管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« まずは試験が先なり! | Main | バタバタな1週間 »

September 11, 2007

ただただ、ショックです

コメントのやりとりのみで、直接お会いしたことはなかったのですが、同世代でガンの治療中だった、れひさんの旅立ちをたった今、知りました。まさか、という思いと、信じたくない、という思い・・・。

私が病気になって、深いところに沈み、なかなか浮上できないでいたときに、偶然たどりついたのが、れひさんのブログでした。とてもとてもつらい思いをされているのを読み、そしてその状況下でも、その文面から、れひさんの前向きさや聡明さがじんじんと伝わってきて、いつも励まされるのは私のほうでした。

れひさんの妹さんも看護師さんで、私の妹も、同じく看護師で・・・姉はがんになってしまったけど、妹に元気付けられ、勇気付けられ・・・そのあたりの境遇がよく似ていたので、あまりコメントは残さなかったけれど、れひさんのブログを読み、陰ながら応援させていただいていました。

人生これからってときに、このような病気になってしまい、本当につらかったね。ブログの更新頻度が落ちていたので、容態が悪いのかなと案じていましたが、いくらなんでもまだ早すぎるよ・・・。妹さんが状況を報告されているブログを読み、大泣きしてしまいました。

こういうとき、どう言ったらいいのか言葉が見つかりませんが、れひさん、本当におつかれさまでした。心よりご冥福をお祈りいたします。妹さんをはじめ、ご家族の皆様もどうぞご自愛くださいませ。

« まずは試験が先なり! | Main | バタバタな1週間 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ななこさん、こんばんは。
れひさんのブログはROMしていました。
ななこさんのブログにお邪魔させていただいてる
きっかけも、れひさんのブログからなんです。

ひさしぶりにれひさんのブログをROMして
悲しいお知らせを私も知りました。
書き込みをしたこともなく、ROMだけでしたが
ショックでした。悲しいです。

同世代の女性ならではの共感できる悩み、
少しでも現在を輝かせようとする姿勢、
病気と真正面から向き合う勇気。
ネット上からも良い方向へ向かって欲しいと
心の中でいつも思っていました。

あんなに悩み、感謝し、生きていたれひさんが
旅立たれたことを私も信じられません。
未だに信じられないんです。

でも、いまは向こうの世界で穏やかな心で
過ごされているのだと思いたいです。
れひさんの生きていたこと、忘れないです。
ご家族も大変な状況の中、お気持ちお察しします。
れひさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
そして、一日一日を私は生きていたいと思います。
彼女の記憶を大切にしていきましょうね。

マコトさんへ

ここのブログにお越しいただけたのは
れひさんのブログがきっかけだったのですね。

私もほとんどROM状態でしたが
お会いしたことはなかったけど
友達のような気がしていたので本当にショックでした。

れひさんのブログを読めば読むほど
本当に素敵な女性だったんだな、と実感させられます。

私も未だにれひさんの旅立ちが信じられません。
でも、マコトさんがおっしゃるように、今は向こうの世界で穏やかに暮らされているんだと思います。

生前、れひさんにお会いする機会をもてなかったことだけがとても心残りです。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« まずは試験が先なり! | Main | バタバタな1週間 »