管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 祝い事が面倒くさいと思う心理 | Main | 新たな壁 »

August 10, 2007

職業訓練校、2週目終了

職業訓練校、通学2週目が終了。毎日通うペースにもようやく慣れてきたけど、帰宅すると体がぐったりしがちです。友だちやブログ読者の方からメールをいただいても、このところ全然返信ができず、ただただ日々が過ぎていきました。

訓練校の授業は、週4日はMOS(Microsoft Office Specialist)の試験対策と、残りの1日は「就職支援」です。今日がその「就職支援」の初日だったのですが、それまでの自分の職務経歴(の下書き)を書き出したり、今後はどんな仕事に就きたいか、というのを考えるための時間が与えられました。また、就職支援担当の先生と1:1の個人面談があって、一人あたり大体10分前後の時間を割いてくれました。

就職支援の先生は2人いるのですが、そのうちの1人の先生は激太りしている方なんです。それで周りの生徒たちは「なんか先生っぽくないけど、あの人大丈夫かな~。」なんて言ってたのですが、私の個人面談はその先生が担当でした。

「ええーっと、ななこさんの経歴は・・・と。正社員として15年間働いていたんですね。パソコンも職場でずっと使われていたようだし、今のクラスは簡単すぎるように感じませんか?そのへんは大丈夫でしょうか?」「15年間も勤めた職場を退職したのは、どうしてですか?」と聞かれました。

私が「在職中に体調を崩して、1年ちょっと休職していた時期がありまして、その後復職してみたんですが、最終的には不規則なシフト勤務がつらくなって、辞めました。」と言うと「体調を崩されたのは、病気か何かですか?」「あ、はい、そうです。」「病気というと・・・」
(まあ、言わないでもよかったんですが)「胸の手術をしました。」と言ったところ、このあと驚くべき反応が・・・。

先生が「実は私も胸にしこりがあるんですよ。20代のときに自分で見つけて、病院へ行ったら(乳がんの)疑いがあると言われて、それ以来毎年ガンセンターに通うようになって、10年以上経ちます」とおっしゃったのです。

先生の場合は、いくら検査しても悪性細胞は検出されないものの、しこりが大きいので良性でも油断はならない、とのことで、これからも通院は続けるとのことでした。そして「その他にもホルモン系の病気を抱えているので、その治療のために服用している薬のせいで、15キロも太ってしまったのよ~、」ともおっしゃいました。

「私も薬を飲んでいて、かなり太りました。それにホット・フラッシュもすごいので、今もそうですけど、突然汗をかいてしまってもう大変!という状況になることもあります。」と言うと「そうよね~。私もホルモン系の病気を患ってから、体のあちこちがおかしくなってきたから、それまでは空港で通訳の仕事とか、旅客担当の仕事をしていたんだけど、体がついていかなくなって、それでこのパソコン講師と就職支援の仕事を見つけて、転職したんですよ。」「え~、通訳されてたんですか?すごいですね~!でも空港の仕事も不規則だから、大変ですよね。」「体が資本の仕事は、病気を抱えながらだとつらいものがあるし、今はこの仕事に就いてよかった、って思うわよ。ななこさんも前の職場は、大変だったのでは?」

・・・と、就職に関しての面談のはずが、話がだんだん反れていき・・・。「授業中とか、もし体の調子が悪くなったり、汗がふきだしてきて、席を外したくなったら、遠慮しなくていいからね。」とも言ってくれました。でも今はそこまで調子悪くなるようなこともないし、汗については夏だから、ミニタオルで額を拭き拭きしていても、目立たないので大丈夫。

この就職支援の授業、これからあと3回ほどあるんですが、履歴書、職務経歴書、カバーレター、お礼状の書き方を習ったり、いかに書類選考を通る書類を作成できるか!を徹底的に仕込まれるようなので、まじめにやろうと思います。

今日の個人面談では、今後自分が考えている具体的な職種や、どういう就業形態での働きを希望しているのか、などを聞かれて、終了しました。今後のビジョンがぼんやりしていた私ですが、やはりこういう授業を受けると、視界が開けてくるというか、前向きに仕事を探そう!という気持ちになれるから不思議です。

« 祝い事が面倒くさいと思う心理 | Main | 新たな壁 »

「乳がん」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

職業訓練校」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 祝い事が面倒くさいと思う心理 | Main | 新たな壁 »