管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« タイにいきタイ | Main | 職業訓練校、2週目終了 »

August 05, 2007

祝い事が面倒くさいと思う心理

けっこう長い付き合いの男友だちが、近々結婚することになりました。私も含めて仲間内はみんな2次会に招待されているのだけど、正直、ちょっと面倒くさい。早くも、断る理由を考え始めている。

それこそ20代の頃は、結婚式→披露宴→2次会→場合によっては3次会までフルコースで出席することもあったけど、さすがに30代超えてからは、お祝いしたい気持ちよりも(あ~、またですかあ~)と面倒な気持ちのほうが先にたってしまうのです。

自分が30代半ばにして未婚というのも微妙に影響しているんだけど、ああ、いつから人の幸せを祝うのを面倒だと思うようになってしまったんだろう!?

でも2次会だけならまだマシですけど、結婚式からの出席となると、休みの日を丸1日つぶすことになるわけで、今考えると、よく以前は何のためらいもなく、呼ばれたらほとんど出席にマルをつけてた自分を、ちょっとすごいと思ってしまう。

さすがに2週間で4件、なんて結婚ラッシュのピークはとっくに過ぎているけど、今は誰かの結婚式とか2次会を祝うだけの体力・・・というよりも、気力がまったくといってないんです。ああいう華やかな場に行くだけで、ものすごく気疲れしてしまうんです。

もう1人、つい最近再婚が決まった友人がいるのですが、どうもまた披露宴をやりそうな気配なので(また招待されて、またスピーチ頼まれるんじゃないか・・・)と戦々恐々としています。その友人の友人たちは、今じゃほとんどみんな「2人以上の子持ち」になっているので、もしその披露宴に呼ばれたら、もしや「(私以外は)全員子持ち♪テーブル」に座る羽目になる可能性が高いです。

ええいっ、面倒だと感じている時点で、断ってしまえ!!!内心そんな風に思っている私に出席してもらったって、相手だって嬉しくないだろうし。もう今後は、例え誰の結婚式に呼ばれても、面倒だと感じてしまうんだろうな・・・とわかってしまっているだけに、どうかもうよほどのことがない限り、私のことは呼ばないで、って思ってしまいます。そしてお祝いするときは、何か別の手段でお祝いしたいと思います。

« タイにいきタイ | Main | 職業訓練校、2週目終了 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ななこさん初めまして。
突然お邪魔してすみません。
ネット上をうろついてましたらタイトルに引かれて
覗かせていただきました。
そして同い年(同級生)のようですし、、
書き始めたばかりの私の日記のタイトルもキーワードが同じ^^です。ちなみにワタシは子宮頸がんです。

この心理、非常に分かります!
ワタシも仲良しの男友達の式に呼ばれていて、その頃は化学療法も終わってるからカツラを被って出席できるのですが…カツラがどうこうじゃなくて、出席して
嫁に行き遅れてることを説明する&実は病気だったんだよ~的な説明をする、そしてドン引きされるのを見る…のが面倒です。負け犬なことを病気のせいにしそうな自分も嫌ですし。そんなことを悶々と考えながら、何で長い時間宴会に付き合うのか~と思います!
たしかにもう呼ばないで、ですよね。

プアさんへ

はじめまして、書き込みありがとうございます!
同い年ということで、今後ともよろしくおねがいしますね^^

私もかつて2件、かつらを被って結婚式に出席したことがあります。
1件は妹の結婚式で、もう1件は幼なじみの結婚式でした。
その2人の結婚式のときは、お祝いする気持ちが先にたったから、かつらでも出席しようと思えましたが
それがその2人以外の人の結婚式だったら・・・
やはり出席する気も失せました。

そして、かつらが問題なのではない、という心理もよくわかります。

悶々とした気持ちを抱えたまま、人のお祝いをするのはつらいものがあると思います。
人の輪の中に入るのもなんだか「しんどい」し、喜んでお祝いできるだけの気力もないのに、そういう場に行くのにはものすごく抵抗があります。

私は祝い事に関しては、最近本当に面倒に感じるようになってしまい、自分でもマズイな・・・とは思うんですが、どうしようもないんですよね~(^_^;)

プアさんのブログにもお邪魔させていただきますね。
コメント本当にありがとうございました!

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« タイにいきタイ | Main | 職業訓練校、2週目終了 »