管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 訣別したはずが・・・ | Main | 「余命1ヶ月の花嫁」を見て »

July 13, 2007

後ろは見ない、前を見る

先日の元親友からの、粘着気質あふれる手紙には、身の毛もよだつほどゾッとすると同時にウンザリしましたが、しばらくは無視を決め込むことにしました。昔からなにかあると「悪いところとか直したほうがいいところがあったら、はっきり言ってね」という人だったので、あえて直球で返してしまったのが、そもそもの間違いだったみたい。

こっちがイヤがっているのに、それでもまだ暑中見舞いや年賀状を送ろうというその根性にも驚きましたが、とりあえず、こちらが返事をしなければ向こうも手の出しようがないと思うので、とりあえず今回は無視します。まったく、声を大にして言いたい。

もう私のことは忘れておくれよ~!
あきらめておくれよ~!!!
  
とね(-_-;)

そもそも、自分にとってプラスになるどころか、マイナスになったり、付き合うと心がザワザワするような人とつながりを持つようなことは、何があっても避けたいと思っているし、そんなのに心を奪われるのは時間のムダだと思うし・・・。それならもっと有効的に時間を過ごしたい。シンプル・イズ・ザ・ベスト。

ところで、会社を辞めてもうかなりの時間が経ったような気がしますが、実際はまだ3ヶ月も経っていません。最近よく言われるのは「このあと、どうするの~?」「もう仕事しないの~?」まあ、確かに35歳、無職&独身&乳がん治療中の私の今後がどうなるのか、本人以上に周りの人のほうが気になるようです(笑)でもそんなこと聞かれても、私本人にもどうなるかなんてわかりません。あと4ヶ月ほどで術後3年が経過しますが、未だに自分のことだけで精一杯だし「今」を必死で生きてるだけです。でも、こういう病気にでもならなかったら「生きてる」実感なんてきっと生涯湧かなかったんだろうな。それを思うと、この病気ってある意味すごい。

職業訓練校の合否もそろそろ発表になる頃ですが、まずはこれがはっきりしないことには8月以降の予定も立てられないし・・・。意外と倍率が高いそうなので、もしどこにも引っかからなかったら、またまた旅に出ようかなと思ったり。そして9月からの受講に仕切り直しだな・・・。今までの私だったら、旅行1つとっても「また来年行けばいいや」と思ってたけど、今は行こうと思ったときが吉日。

旅行に限らず、やりたいと思ったことは、どんどんやってみる。会いたいと思った友達や知り合いには、連絡とってどんどん会ってみる。卒論の題材も、実は病気のことをチラッと絡めて書いてみました。来月、教授と1対1の総合面接試問が控えているので、そのときにどんな評価が下されるのかちょっと楽しみだったりして・・・(*^^)v

以前は対人関係とかでも、けっこう自分の言いたいことをグッと飲み込んで我慢することも多かったけど、これからはそういうことはしないつもりだし、もう少し自分勝手に生きるつもりです。ストレスためても体にいいことは何ひとつないですからね。ただただ前を向いて進むだけです。

« 訣別したはずが・・・ | Main | 「余命1ヶ月の花嫁」を見て »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ななこさん、こんばんは。
ご自分の人生とお気持ちを大事にされることが
一番いいと私は思います。
人との付き合いには自分も譲歩したり、
我慢をすることも不可欠ですが
こちら側の領域を侵す人間に対しては
ご自分のことを守る必要があると思います。

人生で色々と岐路に立っている時に、
色々と聞いてくる方いますよね。
心配してくださっている方もいるのでしょうけれど
ご自分の興味本位で聞いてくる方もね・・・。
私も色々と「今どうしてる?」
「何か新しいニュースは?」「仕事は?」等々
質問攻めにあってうんざりしたことがあります。
自分の性格でしょうけれども、
頼むからほっておいて欲しいなんて思ったり。
勝手だけれども必要なことは報告するし、って。
こちらが消耗するような時には自分の意思を
はっきり言う方がいいこともありますからね。

これからのお勉強や様々なこと。
ななこさんにとってより良い方向へと
続くことを祈っています。
ご自分のペースでぼちぼちいきましょうね。


マコトさんへ

いつもコメントありがとうございます。
かつての大親友だけに、イヤな終わらせ方はしたくないところですが
今回の手紙を読んで、相手と話が全然噛み合っていないこともよくわかりましたし、もし付き合いを復活させるとしても、またイヤな思いをするのが目に見えているので、やっぱりもうこれ以上は無理だな、と。

たぶん、相手の領域を侵している、ということが全くピンときていないんだと思います。
そういうのが一番タチが悪いですし、それを向こうに言葉でどう説明したところで、やはり通じないのがオチでしょうから、今回はしばらく無視を決め込みます。

いつでもなんでも報告しあうだけが友達ではないのだ、ということに、以前の私は気付きませんでした。
友達ならば、詳しいことは聞かずに、ただ相手のそばにいてあげる。
相手がヘルプを求めてきたら、はじめてどういう状況なのかと相手にたずねてみる。

今の私はそういう付き合いを望んでいます。
付き合いを続けて、精神的に消耗するような関係では友達づきあいの意味もないですしね。

マコトさんのレスにはいつも心が和みます。
どうもありがとうございます。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 訣別したはずが・・・ | Main | 「余命1ヶ月の花嫁」を見て »