管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 少人数のオフ会 | Main | 訣別したはずが・・・ »

July 01, 2007

治療方法の選択

ニュースや新聞を読んでいると、がん治療に関する記事が意外と多いことに気が付きます。一昨日は、抗がん剤の外来治療についての記事が載っていました。でも最近一番驚いたニュースといえば、どこかの国(エジプトか?)で見つかった、女王のミイラ。

その記事を何の気なしに読んでいったら「死因はがんによるもの」と書いてあって、のけぞりそうになってしまった。がんという病気はそんなに大昔からあった病気なのですね。それから何世紀も経ても、未だに発病に至る原因や経緯、そして完治させる治療法が見つからないとは、一体なんて手ごわい相手なんだろう。

少し前に、私がちょくちょく読みに言ってる専門医のサイトに、今後、乳がんのホルモン療法は5年間→10年間というのが標準治療になるかもしれない、ということがちらっと書かれていました。5年間でも気が遠くなりそうなのに、それが10年間に変わるとしたら、ますますやっかいなことになるなぁ。

それにリュープリン注射も、少し前までは2年間が標準だったけど、今は3年間打つ人も増えてきて、これもいずれは5年間になるかもしれない・・・という記事を読みました。2年間だったら、戻ってくるかもしれない生理も、3年も5年もストップさせたら、戻ってこない確率があがるような気がします。でもそのへんはデータもないわけですし、いくら治療のためとはいえ、空恐ろしい気がしています。

抗がん剤CEFに含まれる、エンドキサン、これが卵巣機能を破壊する働きを持っているので、別にリュープリン注射のことがなくても、もともと生理は戻ってこないのかもしれないけど、あと半年ほどでリュープリン開始から丸3年が過ぎる私としては、またそこで次の選択をしなくてはなりません。体のことだけでなく、リュープリンをあと2年延長するとなれば経済的な負担がまたのしかかってくるし。まぁまた働くつもりとはいえ、治療方法の選択はかなり迷うものがあります。近々また集まりがあるので、そのときにこの話をしてみようかとも思っています。

« 少人数のオフ会 | Main | 訣別したはずが・・・ »

「乳がん」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 少人数のオフ会 | Main | 訣別したはずが・・・ »