管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 通院日でした | Main | すごく苦しいです »

June 02, 2007

友達に会う

昨日は関西在住の友達が、都内で研修のために上京しました。彼女に会うのは、私が発病して以降ははじめてです。体調を崩したと言ったとき、心配してメールをくれた彼女に、思わず病名を書いて返信したら、非常に困惑した様子のメールがきて、それ以降しばらく疎遠になっていました。(言ったことで相手に負担をかけてしまったのかな?)(言わなければよかったのかな?)とそのときはかなり悩みましたが、最近こちらから連絡したら、「その後全然連絡できなくて、本当にごめんね!仕事で忙しくしていました。近々上京するので、都合が合えば会いましょう!」ということで、久々の再会が果たせました。

久々に会う友人とは、大抵「体調はどう?」という話題からスタートするので、病気のことをさらっと話すだけでも結構時間がかかってしまうのですが、きのうは旅行の話で盛り上がりました。女性でバックパッカーは少ないと思うのですが、彼女は真正バックパッカーです。以前一度身体を壊したことがあるそうで、それ以降は「頑張らない」ことがポリシー。仕事もそれまでは正社員でバリバリやっていたけど、ここ最近は派遣社員として7社くらい渡り歩いてきたそうです。頑張らないつもりだったのに、現職の派遣先企業ではリーダー職を任されているそうで「シフトは私が作っているから、融通が利きやすいねん!」と言ってました。

それで仕事と仕事のつなぎ目に、海外を放浪するのが彼女流。欧米もほとんど制覇、最近のお気に入りはアジアン・リゾートだと言うので「私も去年サムイ島へ行って、すっかりはまったよ!」と言ったら、彼女もサムイは経験ずみでした。しかもスキューバ・ダイビングはライセンスも取ったそうで、すでに60回以上も潜っているとか・・・。タイやバリ島にも何度も行っているそうで「タイでは1泊200円の宿(ゲストハウス)に泊まったよ!」と言うので、びっくり仰天!!!でも彼女の話を聞いて、海外ひとり旅ができる人を尊敬する!と思いました。

旅行の話が佳境に入ったところで「ところで、体調は大丈夫?」と聞かれたので、例のごとく大まかにこれまでの経過を話しました。化学療法のことも言ってあったので「あっ!そういえば髪の毛がくせっ毛になってる!」と驚かれました。「でも、髪の毛もまつ毛もその他もろもろ全部抜けたってことは、細胞も入れ替わって、NEWななこの誕生!ってところだね」と言ってもらえて、すごく元気づけられました。治療中になんとなくその話もしてあったとはいえ、引かれたらどうしよう~って思っていたから。

友達と会って話すと、いろいろとアンテナを広げられることもさることながら、今後どう生きていこうか、どう生活していこうか、働き方は?余暇の過ごし方は?とか、自分を見つめなおして頭の中が整理できるから嬉しいです。

« 通院日でした | Main | すごく苦しいです »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ちょうど友達について
考えていました。
私は術後、
以前よりは我慢しないで
嫌なことは嫌と意思表示しています。
この前も友人に
あなたの言葉に随分傷ついたことがあったと
伝えてしまいました。
お互い様かもしれないけどね。
自分のためには
その方が良かったと思っています。

naonaoさんへ

友達について。
嫌なことは嫌というのは私も同感です。
私の場合ですが、以前に比べて「全てにおいて」遠慮がなくなりましたよ。

嫌なものは嫌なんだし、自分の気持ちや感情を押し殺したり、我慢してまで友情を保とうとは思いません。
そんなことしている無駄な時間はないんだもん!って感じです。

私もnaonaoさんと同様で「あなたの言ったこと、したことに大変傷ついた」と伝えた友達が二人います。
もうその時点では友達と思えなかったので、今じゃ完全に縁を切りましたが、後悔するどころか厄が落ちたみたいにすっきりですよ。

以前、乳がんの公開講座に行ったとき、ある患者さんの体験談で聞いた言葉が忘れられません。

よく、私たち患者は「これを言ったら相手がどう思うだろうか。傷つけてしまうだろうか。」って考えるけれど、その方がおっしゃったのは「相手の心配は相手がします。」目からウロコというか、まさにそのとおり!と思いました。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 通院日でした | Main | すごく苦しいです »