管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« April 2007 | Main | June 2007 »

May 2007

May 25, 2007

通院日でした

今日は乳腺外科の診察日でした。久々に早起きして、ラッシュにもまれながらの通院。現在主治医は研修で渡米中なので、今回は別の先生が担当してくださいました。年齢は私と同年代?の女医さんでした。私は記憶になかったけれど、以前主治医について一緒に私の診察をしたことがあるそうです。(でもなんで記憶にないんだろう?)

今回は定期健診だったので、腹部エコー、採血、胸部レントゲンでした。腹部エコーをやるため朝食抜きだったので、一通りの検査が終わる頃には空腹でクラクラ☆してしまいました。腹部エコーはなんだかいつもよりかなり念入りにグイグイされたので、私も必死になって画像を見ましたが、よくわかりませんでした(→でも診察の結果、問題なし。)

胸部レントゲンを撮り終わったあと、再び乳腺センターへ戻ったのですが、その移動の際に利用したエレベーターでのこと。私も含めて複数の患者(もしくは見舞い客?)と一緒に、車椅子の女性がエレベーターに乗り込みました。その方はどこが悪いのかまではわかりませんでしたが、ボタン1つで車椅子を操作するのもやっと、という状態で、エレベーターに乗るにも一苦労、という感じでした。

途中、エレベータが止まると、そこからまた新たに何人かの患者さんが乗ってきたのですが、なにぶん狭いエレベーター内。その車椅子の患者さんだけでかなりのスペースをとっています。もうこれ以上、新たに人が乗るのは無理!な状態なのに、そんなことにお構い無しで無言でグイグイ乗ってこようとした人が3人くらいいたので、その方はいたたまれなくなって「みなさん、ごめんなさい、ご迷惑かけてます」とおっしゃったのですが、みんな聞こえているのかいないのか、シラーっとした空気が流れて、私は冷や冷やしてしまいました。

最近、凶悪性の高い犯罪が全国的に増えていますが、今日のこの出来事で(今の日本でああいう悪質な犯罪が増えた理由がわかった気がする!)と思いました。自分さえよければ・・・という自己中心的な人が増えているのかもしれないですね。エレベーターは何基もあるんだから、乗れない状態のときになぜ1基あとにしようと思えないのでしょう。私は降りてしまおうかと思いましたが、すでにグイグイ押されて身動きとれない状況だったのであまり人のことは言えませんが、よりによってここは病院なのに!!!ここで人のことを気遣えずに、どこで人に気を遣うんだろう?とも思いました。今日のニュースで、横浜で女児がいきなり果物ナイフで刺されたり、酔っ払って警察官の左腿に噛み付いた女性がいる、と報じていました。毎日本当に嫌なニュースばかりで、怖い世の中になったなと思います。

ところで退職にともない、保険証が切り替わったのですが、今日その新しい保険証を持参するのを忘れてしまいました。すると、一旦は全額自己負担(10割)して、後日手続きをすれば3割負担に変更できると言われたので、じゃあそれでお願いします、と会計のお姉さんに伝えたところ、「お、お客様、金額が大変なことになっています。全額なので本日のお会計は、22万円超えています!!!」後ろに並んでいた人が「22万!」と言ってかなりのけぞっていましたが・・・。とりあえずクレジットカードで決済して、後日また返金精算です。それにしても3割負担でも、医療費が高くて参ります(^^;; 腹部エコー以外の検査結果は、次回の診察時に持越しです。

May 22, 2007

ブログの行方

実は最近、そろそろブログをやめようかと思っています。

文章を書くのはとっても好きだし、ブログを通じていろいろな方と知り合えたのは本当に嬉しいことなのですが。そもそも(自分でもよく思い出せないのですが)なぜか本サイトとこの別館ブログと2本開設してしまったので両方を維持していくのがちょっとしんどくなってきたことと、本サイトも別館サイトも、どちらも私にとっては大切なものなのでどちらかを続けて、どちらかをやめる・・・というのもできないのです。

それに、その他にインコブログと旅行記ブログがありますが今頃になって(しまった~、ちょっと手を広げすぎたかな?)と思い始めているのです。 まぁブログをやめたとしてもネットはやめるわけではないのでみなさんのところにはこれからも遊びにいきますが。

本サイトは開設してもうじき丸3年が経ちます。
今でこそ、たくさんの人がブログを始めていますがまだ当時はHPが主流で、ブログという言葉自体がポピュラーではありませんでしたがブログを始めて半年足らずで発病。その後はブログ開設する人が爆発的に増えて今ではやっていない人を見つけるほうが難しいかもしれませんね。 休職して家にこもるようになってからはどれだけブログの存在に助けられたかわかりません。 病気の治療に関する情報も、ウィッグについての情報もブログをやっていたからこそ他の方から教えてもらえたりもしました。

ブログに感謝、感謝です。

May 21, 2007

胸と腕が「だるだる」

ここ3~4日、術側の胸と二の腕が「だるだる」です。手術の跡に沿っての引きつれ感と、二の腕にいたっては感覚がなくなりそうなほどの「しびれ感」があります。手の甲も、健側よりも「プクッ」ってなっているような気がするし・・・。最近は落ち着いたと思っていたけど、またリンパ浮腫が暴れだしてきたようです。以前きゃんべるさんに教えていただいた、リンパ浮腫に効くというアレ(名称を忘れてしまったので、自分で過去ログ見て探します^^;)を試してみようかなと思っています。

今日は母に「市営の銭湯に行こう!」と誘われてたので、血行が良くなってちょっとでもこの腕のむくみが良くなれば・・・と思い、誘われるがままに行ってきました。うちのお風呂は狭いので、たまに大きな湯船に入るとかなり癒されます♪ 私は母が「のぼせるわよ!」と心配するくらい長く湯船に浸かっていたので、かなり汗だくになりましたが、その分体もすっきりしました。

今週は久々に予定がいくつか控えています。ハローワークで雇用保険の説明会、久々の乳腺外科の診察&定期健診、最後にもといた会社のOB会もあります。通院が近づいてくると気分が滅入ってくるのですが、リンパ浮腫も気になるし、しっかり診てもらおうと思っています。また「左右の腕の太さが違う!」って言われたらショックだろうなぁ・・・(^_^;)

May 17, 2007

やはり見直し不可でした

先日の生命保険見直しの話の続き。週明けに担当者(営業所の所長と新人のセールス・レディー)がまたまた家まで来て、開口一番「申し訳ございませんっ!!!先日保険の見直しをお勧めしましたが、査定部に確認したところ、やはり今の時点では難しいという話でした。」と言われました。

発病から2年半しか経っていないことが引っかかったのではなくて、今現在も薬を飲んでいる(=治療中である)ということが、保険の見直しの対象外になるのだそうです。・・・というか普通、そうでしょ~!!!と最初から思っていましたが、「現在のプランを、○○のプランに見直しのおすすめ」なんていうプラン表が届いた日には、(本当にできるのかなあ?でも試しにやるだけやってみるか)って思ってしまったのです。

とにかく、私が加入している保険については、ガンは発病から5年間が経過することに加えて、無治療であることが大前提だそうです。というわけで「あと2年半経ったら、また見直しをすすめに参ります」と言われたので、今のままでいくことになりました。

それはそうと、おととい大学の研究室へ行って、担当の教授に指導を仰ぎに行ったところ、別の学生がけっこう「こてんぱん」にやられていて「出直して来い」と言われてました。内心(うひゃあ)と思いながらも、恐る恐る、自分が今やっている課題の内容をぶつけると、目をパチパチされて「ああ、その内容でいいから、あとは自信をもって進めなさい」と言われました。でも論文は本当に苦手。ブログみたいに、あまり深く考えずに思いついたことをつらつらと書いているだけなのとは、えらい違いです。

教授から、都心の大学で麻疹が大流行していると言われ、あなたは麻疹はやっているか?と聞かれました。一応、子供の頃に麻疹は経験済みですけれども・・・。なにぶん免疫力が落ち気味なので、一度やっているからといって安心はできないのかもしれないですね。

それにしても、このあとどうしようかな?というのはいつも考えています。なんだかんだいっても、働いていた頃の自分は、それなりに輝いていたように思う。今はあのときのような緊張感はないし、しっかり自己管理しないと、ただやみくもに時間ばかりが流れていってしまう。昨日なんて、以前登録した派遣会社から電話がかかってきた!そういうのを受けると(あ~また働かなくっちゃ!)と思えてくるから不思議。来週は会社のOB会で上司や同僚たちに会うので、久々にいろいろな話が聞けそうです。

May 14, 2007

生命保険の見直しについて

先月、私が加入している生命保険会社から「保険見直し」のお知らせが届きました。病気の治療中なのに、見直しなんてできるわけ???と不思議に思いつつ、書面を開くと、確かに「おすすめプラン」という風に書いてあります。(おかしいなあ。)と思いつつ、保険会社に連絡すると、先日早速担当者の方を派遣してくれました。

今入っている保険に私が加入したのは、ちょうど3年前。3年経ったから、見直しOKなのかな?と思いつつ、担当さんに確認すると、やはり通常は病気の治療中の場合、今の保障をさらに厚くしたりすることは「おそらくできない」とのこと。それに本来であれば、何か病気を治療しているような場合、保険会社の端末で「この人はただいま治療中です」みたいな文字が出てチェックで引っかかるようになっているらしいのですが、それをどうも通過してしまったらしい。

私自身は保険の見直しなんて全然考えていなかったので(というよりも、できないはずだと思っていたので)、担当さんに「こういう風に『保険の見直し』を薦めるようなパンフレットが届いてしまうと、私みたいな病気の人でも『更新』したり『見直し』したりできてしまうのかと期待してしまいますよね」って言ってみました。

すると「例えばガンのような重い病気の場合は、治療が終了して5年経ったら、保険を見直ししたりできる場合がある」と言われましたが「今やっている治療の内容だとか、服用している薬によっては、生命保険会社の査定部の判断で、ある部分だけは保障を厚くすることもできるので、ダメもとで出すだけ出してみてはどうか?」と言われました。

見直しの査定をするにあたり、過去1年間以内くらいに受けた健康診断の結果が必要になるので、昨年会社で健康診断を受けたときの記録を、担当者に提出しました。発病からまだ2年半だし、現在も治療中ということで、見直し自体ほぼ100%無理だろうと思ってますが、これから毎年、見直し希望を提出し続けようかと思ってます。

少し前に、乳がん経験者でも入れる保険がセコムから出たのは記憶に新しいところですが、実は最初はそちらへの加入をチラッと考えていました。でも保険料を考えると、やっぱり普通の生保の倍くらいするので、今の保険が見直し可能ならば、そちらのほうがはるかに助かるよな~と思ったのです。まぁ生保の担当者いわく(もし見直しをするなら)5年経過後というのが1つの目安なので、今回はあまり期待しないように言われてます。あまりどころか全然期待していないんですけど・・・どういう風に断ってくるのかをしっかり見届けたいと思います。

May 11, 2007

ゆるゆると過ぎる毎日

GW中の講義も無事に終わって、その後は都内の図書館をあちこちまわって過ごしていました。先日テレビのニュースにもなっていたのですが、千代田区の図書館はすごい!場所が移ったばかりで一瞬迷ってしまったのですが、最新の設備が整っていて、平日だと夜は10時まで開いているので、仕事帰りの人も多く利用していました。

でも最近は、新しくオープンする場所どこへ行っても「竹」が飾ってあります。流行なんでしょうか?六本木のミッドタウンもそうだったし、以前都内のホテルへ食事に行ったときもやはり「竹」がありました。そして千代田図書館の入り口にも・・・。

そして今日は、県内のハローワークへ行ってきました。以前、本家本元の飯田橋のハローワークにも登録だけはしてあったのですが、先日会社から離職票が届いたので、早めに手続きしにいこうと思ったのです。飯田橋に比べるとかなり小さな建物でしたが、中に入ると人で混み合っていました。「失業保険の手続きをしたいんですけど」と言うと、年配の担当者に「すぐ働ける状態ですね!?」と確認され、ちょっと圧倒され気味でしたが、無事に手続きが終わりました。これからは毎月1回、ハローワークに出頭しなければ(^_^;)

それだけでなく、何やら説明会にも出席しなければならないし、もうじき元いた会社のOB会もあるし、毎日意外とやることがあります。今月は久々に通院も控えているし・・・。母からは「働かぬ者、食うべからず」と日々はっぱをかけられていますが、まぁもうしばらく休ませて~!と内心思いつつ、「まだ会社辞めて10日くらいだもーん」と多少反抗してみたりして。そんなこんなで、日々がゆるゆると過ぎていってます。

May 05, 2007

学生気分

ゴールデン・ウィークですが、みなさんはいかがお過ごしですか?私は学生に戻って、この休み中は朝から夕方まで、びっしり講義を受けています。退職後は「緊張感」から解放されて(あ~このままじゃいけないわ)というくらい、予定のない生活を送っていましたが、ここ数日はまた例のごとく早起きをして、ちゃんと大学まで通っています。でも肩が凝る凝る~(^。^;

「社会人大学」とあえてぼかして書いていますが、クラスメートは年齢層も様々で、おもしろい男子学生もいて、連日笑わせてもらっています。私は学生時代は女子高→女子短大だったので、男子学生がいる、というのがやはり珍しく感じます。

病気の治療で丸2年半くらい、大学の勉強がほったらかしになっていたので、ここにきて再開して卒業に向けてラストスパートをかけています。(そういえば・・・)とふと当時、一緒に講義を受けた友人に久々に連絡してみたところ、とっくに卒業したのかと思ったらまだ卒業していないとのことでした。やっぱり仕事しながら学業と両立させるのは難しいのかな・・・。私もようやくまとまった時間がとれるようになったのは、退職してからだものな~。

教員免許取得のために来ている人も多いので、周りから「先生になりたいんですか?」ってたまに聞かれるんですが、そういうつもりは全くありません。人に教えるタイプじゃないし・・・。ただ仕事をしながら、大学に通った過去の時間と労力を考えると、途中で投げ出すことがどうしてもできませんでした。ここまで来たからには、卒業して「形」を残したいです。あと一息です。

« April 2007 | Main | June 2007 »