管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 行けるの?ソウル | Main | ソウルから帰りました~ »

January 19, 2007

先生までも・・・

昨日、習い事のレッスンに行ってきたのですが・・・その習い事の先生が、あろうことか子宮頸がんの告知をされたそうです。少し前から「検査で引っかかったの」とは聞いていたのですが、私は(まさか・・・)と思っていました。そして先日、再検査をしたらやっぱり引っかかったと聞いていたのですが、「今日、悪性だって言われちゃった(泣)」とのこと。

レッスン室に入ったときに、先生の目がなんとなく腫れていたので(もしや)とは思ったのです。でもまさか、本当にこんな結果が出てしまうなんて(T_T) 手術は子宮温存もできないことはないけれど、もうお子さんも2人いらっしゃるし、今後のリスクを考えると、やはり全摘のほうがいいと言われたこと、ただしすでに他の患者さんで予約がいっぱいなので、今からだとどんなに早くても4月初旬の手術になると言われているそうです。

まだ2ヶ月以上も先とは、聞いてるこっちも不安になります。先生は「これと言った自覚症状はなかったけど、あえて言うなら生理がほぼ毎回1週間ずつ続いていたこと、あと出血量が多かったことかしら。」と。私の母も40代前半で、同じく子宮頸がんの手術をしているのですが、その母も同じ症状だったと言います。

先生は「でもねー、急にがんだと言われても、別に体はどこも調子悪くないし、現実味がわかないのよね。まだ手術の説明しかされていないけど、私も化学療法とか放射線治療をやることになるのかしら?髪の毛とか抜けるのかしら?」と聞かれたので「私のときは、告知されたその場で、手術→化学療法→放射線治療が標準治療です、って言われて、そのときに『髪の毛が全て抜け落ちる治療になります』って言われました。でも乳がんと子宮がんでは、また治療の方法も変わってくると思うし、何も言われていないのであれば、その可能性は低いのではないですか?」と答えました。「それに私の母は、子宮の全摘手術を受けたあと、他の補助療法は一切していないんです。術後もう20年近く経ってますよ。」と答えたら、少しホッとされたようでした。

先生の手術日がかなり先なのが気になりましたが、私が口を出してとやかく言う問題ではないし。「1つだけ不幸中の幸いがあるのよ。」と言われたので何かと思ったら、私が保険のことでいろいろ苦労したときに、先生にも「いつか何かあったときのために、手厚く保険に入っておくことをお勧めします。」と伝えてあったので、その後保険にガッチリ入ったそうなのです。ただでさえ大変なのに、治療で経済的負担がのしかかってくることを考えると、先生が保険に入っていたと聞いて本当によかったと思いました。

« 行けるの?ソウル | Main | ソウルから帰りました~ »

「乳がん」カテゴリの記事

「医療保険・生命保険」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 行けるの?ソウル | Main | ソウルから帰りました~ »