管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« またまた、ららぽーとへ | Main | 通院とハローワーク »

December 03, 2006

他人の領域、踏み込み禁止

少し前の話ですが、会社でエレベーターに乗っていたときのことです。たまたま乗り合わせた後輩に、髪の毛をじーっと見つめられました。そして「ななこさん、どうして髪の毛ショートにしたんですか?今はだいぶ伸びてきましたけど、一時期本当にベリーショートでしたよね?ななこさんといえば、セミロングのストレートだったのに、何か心境の変化とかあったんですか?」と聞かれました。

「あなたから見たら短く見えるかもしれないけど、これでも伸びたのよ。私、病気の治療で一度は髪が全て抜けてしまったの。」(と言いたかったけど、これは私の心の叫び・・・。)実際は「あー、なんか急にバッサリ切りたくなったのよね。別に心境の変化とかは何もないのよ。」と言ってみたけど、後輩はまだなんだか腑に落ちない様子。

私はかつらを被って会社に行ってた時期が6ヶ月間あったけど、周りの人は本当に気付かなかったんだろうか?って今でも不思議に思うことがあります。気付かないふりをしてくれていたのかなあ?でも、仲良くしていた人ですら、誰も何も言ってこなかったし、やっぱり気付かれていなかったのかもしれません。意外と人の髪の毛なんて、自分が気にするほど周囲は気にしていないのかもしれないですね。

でも、これは誰でもそうかもしれないけど、聞いてほしくないこととか、言ってほしくないことをズケズケと言って、他人の領域に踏み込んでくるような人は、大の苦手です。幸い、今の職場ではそういう人はいなくて、ほどよい距離感を保ってこられたので、感謝の気持ちでいっぱいです。

それにしても、病院の待合室にいると、たまにすごい聞きたがりの人とかいるんです。私はどちらかというと「誰も私に話しかけないでオーラ」を発しているからか、声をかけられることもないんですが、前回の通院時に、たまたま隣り合わせた人に
病状とかいろいろ聞きまくっている人がいて、(うわー、なにあれ、好奇心丸出しでイヤな感じ!)と思いました。たぶん、まだ乳がんと診断されて日が浅い人だったのでしょう。病状がかなり深刻だと言ってる相手に対して「でも・・・それでも治るんでしょ?」を連発。相手が黙り込んでいるのに、全く気付いていない様子でした。そういう光景を見るたびに(いい大人なんだからさー、相手がこれ以上踏み込んでほしくない、ってサインを出していることに気付こうよ。)と思うのですが・・・。

近々、乳腺外科の通院があって、毎年恒例の「マンモグラフィー」をやります。またあの機械に胸をグワーッと挟まれるのかと思うとかなり憂鬱。いやそれよりも、また何時間も待たされるほうがもっと憂鬱かも?今回も暇つぶしのために本を3冊くらい持参しよう。通勤のときも、その日の気分次第で読みたい本が変わるから、大体いつも2冊か3冊バッグに本を入れて持ち歩いています。

« またまた、ららぽーとへ | Main | 通院とハローワーク »

「乳がん」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ななこさん
おひさしぶり、こんばんは!

無神経にねほりはほり聞いてくる人いますよね。
そういう時に薄笑いを浮かべていたり、好奇心でワクワクしている人って・・・。
本当に心配しているわけじゃないんですよね。

病気になってから、同病の患者さん達とも、全て気持ちが分かりあえるとは思いづらいと感じています。

お仕事辞めることになさったんですね。
シフトとか、朝早くて、大変そうだったし、無理せず、ここで一休みもいいかも知れませんね。
ちゃんと会社の都合を考えて、退職を申し出るところなど、大人だなー。と思いました。
新しい門出をお祝いしますね。

marikoさん、お久しぶりです!!!

今日は乳腺外科の通院日でしたが
案の定、待合室は「満員御礼」というくらい混み混みでした。

待ち時間が4時間超えになりそうだったので
私は外出していましたが、あのままあの場にいたら、誰かに話しかけられていたかもしれないですね。

例え同病であっても、全て気持ちがわかり合えるとは思えない・・・私も同感です。
一口に乳がんといっても、本当にいろいろなパターンがあるので、例え治療のガイドラインがあっても、何の薬を使うか、とかその治療方法をいつまで続けるのか、とか副作用から何からみんな違いますものね。

それに治療方法だけでなく、本人の年齢や境遇(家や仕事の有無など)によっても、また変わってくるし、いくら同じ病気であっても全てを理解しあうことは難しいのだと感じています。

仕事は年明けの年度末(3月末)で辞めることにしました。今日、病院の待ち時間を利用して飯田橋のハローワークへ行ってみました。在職中でも登録できて、今後どうしたいのか・・・なども面談時に相談できたので、有意義に過ごせました。

通勤時間が長いこともさることながら、シフト制が体にこたえているので、次の仕事はシフト制ではなく、時間が決まっている職場にうつりたいと思っています。正直、今よりも仕事のペースを落としたいです。


>新しい門出をお祝いしますね。

ありがとうございます(^-^)/
なんとな~くですが、今後の指標が見えてきました。
怖がらずに、どんどん動いてみるのも大事なことなんだなと思いました。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« またまた、ららぽーとへ | Main | 通院とハローワーク »