管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 退職時期がちょっぴり延びた | Main | 仕事について思うこと »

November 23, 2006

少しずつ・・・

退職に向けての話が、少しずつ進んできています。

同じ部署の先輩(私よりも年齢が少し上で独身)にはいつ切り出そうかと様子を伺っていたのですが、今日のお昼の食事が一緒だったので、そのときに「実は・・・」と話しました。

すでに上司からチラッと聞いていたみたいで、開口一番「ななこが辞めちゃうなんて信じられないよ~涙ぽろりと言われました。そして「病気を乗り越えて復職したから、まさか辞めるとは思わなかった・・・」と。

9月10月は連日の残業で、本当に目が回る忙しさだったのですが、私が辞意を表明したあと、残業も多少減ってきて少しだけ余裕が出てきていたところでした。

先輩は(あまりはっきりとは言わなかったけれど)職場でも数少ない30代の独身(→私のこと)が辞めるということに相当ショックを受けている感じでした。

つい最近も、1人、似たような人が辞めたばかりだったのです。

「○○さんも辞めて、ななこも辞めるとなると、なんだか私も自分がこのままでいいのか
考えちゃうな・・・」と。

その先輩自身も、体調があまり良くないのと、年を重ねるにつれて責任はどんどん重くなってくるので、仕事がかなりきついと感じているとのことでした。そして先輩のその体調の悪さも、仕事を辞めない限りは改善されることはないだろうとお医者さんから言われているそうなのです。

「退職したら、しばらくは家でのんびりするの?」「え~と、まったく何もしないわけにもいかないので、フルタイムが無理でも 少しペースを落として働くことになると思います。」「正社員は辞めても、仕事自体は辞めないでバイトとかでつながりを持っておくというのはどう?煮詰まってしまっているのなら、また少し休職したら?」「実はそれも考えました。私の場合、計1年6ヶ月までは休職できる権利があるので あと5ヶ月は休もうと思えば休めると思います。 でも、その5ヶ月が終わってまた復職して仕事に戻っても、またきっとしばらくしたら、煮詰まってしまうような気がするんです。」「そ~か~・・・。そうだよね・・・。ななこが辞めるとわかったとき、課長は『シフト勤務がつらそうだから、(こう言ってはなんだけど)社内でももうちょっとシフトの楽な部署に異動させてあげようか、っていうのも考えたみたいだよ』「そうだったんですか・・・」「仕事も、本当はもっといろいろ任せたかったみたいだけど、まだ本調子じゃないだろうから、って、下の子(後輩)にその仕事をまわしていたんだよね。」

これはちょっと意外な印象を受けました。私は復職してから、自分の中でどこか仕事に対してブレーキをかけている部分があって、きっと周囲からは(手を抜いてるな~。もう彼女には責任の重い仕事は任せられないな。)思われているだろうと思っていたので、本来私にまわってくるはずの仕事が後輩にまわされていくのを複雑な思いで見ていることが何度かあったのです。

でもそうではなくて、上司は私の体のことを気遣ってくれていたんですね。
そういうことを言葉に出す人ではないので、今日はその話を聞いて
ジーンときてしまいました目がハート

不思議なもので、今までは(もう、毎日おんなじことの繰り返しで
ほんと、イヤになっちゃう!)って思っていたことでも
この頃は(あと数ヶ月でこの仕事ともお別れ。)と
かなりセンチメンタルな気分になりながら仕事しています。

今の様子だと来年の3月頃までは会社員としての「籍」は残るので
その後の道は、それまでにゆっくり考えることができそうです。

それにしても、いつもは仕事にとても厳しい先輩ですが
今日は久々に腹を割った話ができてよかったなと思いました。

« 退職時期がちょっぴり延びた | Main | 仕事について思うこと »

「仕事」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 退職時期がちょっぴり延びた | Main | 仕事について思うこと »