管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« サービス残業撤廃!? | Main | 少しずつ・・・ »

November 18, 2006

退職時期がちょっぴり延びた

直属の上司(課長)に退職の意向を伝えて、早1ヶ月。その際「まだ他の人には言わないように。部長には俺から話しておくから。」と言われたので、私自身は全く動かずにいた1ヶ月間でした。それにしても、退職に向けての話がその後一向に進まないので、このところやきもきしていたのですが・・・。

昨日、ようやく上司からその話題を切り出されました。そして「どうしてもお願いがあるんだけど、聞いてもらえるかな?」と。(う~ん、なんだか嫌な予感がするわ^^;)と思いつつ「なんでしょう?」と聞いてみると「退職の時期をせめてあと1ヶ月くらい(→本当は来年の3月末までいてほしいと言われた!)先に延ばせないかな?」と言われました。

私は、前回上司と話をしたときには、実働は来年の1月半ばで、それ以降、1月後半から2月末は有休消化、会社に籍があるのも2月末まで・・・というつもりで話を進めていました。なので(1月の半ばまでの出勤とすると、もう会社に行くのは残り50回もないな~)なんて内心カウント・ダウンしていたのですが、それを2月末くらいまで実働となると、退職すること自体には変わりないけど、随分先のことのような気がします。

そもそも、なんで私が引き留められているのかというと、同じ部署の後輩も、上司に辞めたいと漏らしているそうなのです。ただ先に退職の話をしたのは私なので「本来ならば、君じゃなくて、その後輩を引き留めるのが筋なのかもしれないけど、彼女を引き留めても、仕事ぶりが良好なまま最後までいってくれるとはとても思えないんだよ。」と。

「ななこ君が、残業が多すぎて体力的にきついと感じているのは良くわかったし、これからは時間になったらサッサとあがっていいし、つらいと思うときはどんどん休んでいいから、なんとか2月まで働いてもらえないだろうか?」と言われて、さあ迷いました。だってもう気持ち的には1月半ばで働き終えるつもりだったし・・・。

でも正直、次の進路が決まっているわけでもないし、ここまできたら1ヶ月ちょっと延びようが縮もうが、大して差はないので、当初の退職時期よりもちょっとだけ、延ばすことになりました。「立つ鳥後を濁さず」のことわざが、ついつい頭をかすめてしまったんですよねぇ。

それにしても、今日わかったことなのですが、まさか辞めないだろう・・・と思っていた先輩や後輩が、年内いっぱいで何人も退職する(→いわゆる、ボーナスもらってから辞めるというパターン)という話を小耳に挟み、あの人もこの人も辞めちゃうのね~、と思うと、もうすぐ自分も辞めるというのに、ちょっとしんみりした気持ちになってしまいました。

人が一気に抜けると、人員配置も大変みたいです。上司は「もし予定どおり、1月半ばまでしか会社に来ないって断られたらどうしよう~。」とかなり悶々と悩んでいたそうです。先日乳腺外科の主治医に書いてもらった「残業不可」の診断書は、実はまだ提出していないのですが、今回上司と話した際に、その存在を明かしました。「他の人も残業をしている中、自分だけ残業不可、などという診断書を提出するのは大いに抵抗があります。それでもこれからは自分の体調を中心にいきたいので、もしまた残業が増えて、どうにもならなくなったときは、診断書を提出します。」と伝えました。

今のところ、残業も減る傾向にあるし、上司も「仕事は今どのくらい進んでる?終わったら早く帰るんだよ。」と声をかけてくれるようになったので、今までよりは仕事しやすい雰囲気になってきたので大助かりです。それでもポリシーは、無理しない、疲れたら休む。

不思議なことに、退職を決めてから、何かが吹っ切れたみたいで、仕事も調子いいし、気持ちも上向きです。今まではきっと受身な姿勢でいることが多かったから、自分を追い詰めてしまったり、つらいと感じることが多かったんだろうなと思います。人生を自らサクサク選択しながら生きていくのって、気持ちがいい。この上向きな気持ちをキープできるといいな~♪

« サービス残業撤廃!? | Main | 少しずつ・・・ »

「仕事」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« サービス残業撤廃!? | Main | 少しずつ・・・ »