管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 放射線科の受診 | Main | ムム、撃沈中です・・・ »

September 22, 2006

決断のとき。

きゃんべる。さんのブログを読みに行ったら、今私が考えていることと同じことが書かれていて、びっくりしました。彼女のブログにつけたコメントを、日記代わりに載せたいと思います。以下引用です。

きゃんべるさん、私も今同じ事を考えているので、タイムリーな話題でびっくりです。

復職して9ヶ月目に入りましたが、仕事していても頭の中は「はてなマーク」でいっぱいなんです。治療後は以前のように普通の生活に戻れることが一番の目標でしたが、実際に戻ってみると違和感だらけなのです・・・。

同僚との人間関係は、たぶん今後これ以上いいところにはめぐりあえないんじゃないか、というくらいいい会社なのですが、ただ接客業で精神的に大変気を遣わなければならない仕事で、この頃自分の中では気持ちが飽和状態になっていました。

退職の決意を、上司に今日言おうか、明日言おうかと思いつつ、昨日は言えませんでした。自分の中では年内いっぱいかな・・・と思っています。

1日を仕事で過ごす時間って膨大な時間ですよね。きゃんべるさんが決断される気持ち、私にもよくわかります。私のほうも決まったら、またブログに書きたいと思っています。

« 放射線科の受診 | Main | ムム、撃沈中です・・・ »

「仕事」カテゴリの記事

Comments

ななこさん、こんにちは。
同じ頃に診断されて、同じ頃に復帰して、同じ頃に同じことを考えているんですね。不思議!
というか、このやまいを経験した人がみんな疑問を感じ、考えることなのかなと思います。

違和感を感じるのです。
私、本当にこのままで良いの?って。

やまいを得て、経て、今までだったら持てた鞄が、病気のことや『本当のこと』でいっぱいになって、もう持ち運べなくなってしまったのです。
脳みそが爆発しそうで、これは心と身体に悪いなと。。。
優先順位をつけて、スローライフ!心と身体の言うことを素直に聞くことにしました。

今の仕事を片付けて、10/10か11/10付けで辞めるつもりです。

ななこさん、今度会えたらよいですね。不思議な縁を感じます。
気が向いたらメルアドに連絡してください。

「なんだか違うかも?」と思ったことって、だいたい当たっているんですよ。自分の心に素直に向き合うこと、その心に正直に生きることは、とても大切なことだと思います。
ななこさんが、社会的な地位・収入・キャリアなどに重きに置いていた時代から、新たな人生のステージに移行しようとしている岐路が来た…ということなんじゃないでしょうか。

体が言うことは正直だったりします。体が無理してるなぁ、と思ったら、自分を見つめるいい機会だと理解するといいと思います。

きゃんべるさんのように、スローライフの人生を歩み出すのも楽しいことかもしれませんね^^

こんにちは。
仕事・・・私はまだ治療中で休職していますが、ずっと頭に残っていることです。
ななこさんも書かれているように、今の私は「治療後は以前のように普通の生活に戻れることが一番の目標」であり、今までの仕事に復帰することが分かりやすい「目標」でもあります。
手術入院中は、そればかり考えていました。「今までの生活に戻りたい!」って・・・。あんなに大変な仕事だったのに、出来ないとなると仕事がしたくなる。仕事をしている人がうらやましくなる・・。
でも、実際に復帰されたみなさんの声を聞いていると、一筋縄ではいかないのだなーって思います。
「決断」は大きな「転機」。じっくりと考えてくださいね!そんなみなさんの思いが、私にとっても大きな「アドバイス」にもなっちゃっているのです・・・。

きゃんべる。さんへ

仕事していて(このままでいいのかな?)というのは私も復職後ず~っと感じていました。
最近では周囲から「もうすっかり元通りみたいだね♪」と言われることも増えて、そう思ってもらえることは嬉しいけれど、内心は複雑です。

退職の意向を「今日こそ言おう」と思いつつも、この1週間、上司とタイミングが合わず言えませんでした。上司に来客があったり、急にミーティングが入ったり・・・。

今日は私が仕事をあがる頃に、上司が社員食堂に行くというのが聞こえてきたので、急いで追いかけて行き(やっとチャンスが巡ってきた!)と思い、社員食堂に着くと…。

そこに上司の姿はありませんでした。一体どこへ行ってしまったのか!?

今まで何度も何度も退職を考えつつも、どうしても辞めると言えなかったのですが、今回は違うのです。もう無理だ、と体も心も叫んでいる感じです。

きゃんべる。さんは10月か11月で退職されるのですね。私も実働は年内を考えています。籍は来年1月いっぱいまで残ることになりそうですが。

きゃんべる。さんのブログはいつもとてもパワフルで、私もお会いしたいな~と思っていました。今まだ周囲がゴタゴタしているので、落ち着いたら連絡させてください(^-^)

にゃご。さんへ

お久しぶりです。書き込みありがとうございます。

仕事のことは今に始まったことではなく、今までの長い年月常に(何か違うような・・・)と思っていました。1年ちょっと休職して、気分新たにまた働き出しましたが、もうじき1年というところまできて、良い意味でも悪い意味でも限界点に達してしまいました。

以前ならば(こらー、今辞めてどうするの?次の仕事なんてなかなか見つからないよ?)とさ囁く声(?)が聞こえましたが、今回はそういうのがないんです。(もう、15年近くもフルで働いてきたんだから、ここらで次の道を考えよう)と。

退職後はスローライフでいきたいと思っています。仕事はまた別の形で再開することになるとは思いますが、プライベードで1つやり残していることがあるので、今後はそちらを片付けることも課題です。

これからは無理はしないで、自分の心に耳を傾けながら生活していきたいと思っています。
にゃご。さんのブログにもまたお邪魔させてくださいね。

れひさんへ

こんにちは。
休職中、何か目標を持つのはとても大切なことだと思います。私の場合、休職する前から仕事に対してはいろいろと考えるところがあったので、本当は治療に入るときを機に退職しようかと考えたこともあります。

そしていざ復職が近づいてくると、今度は別の悩みが出てきて(戻ったときに、職場の人にあれこれ聞かれたらどうしよう)とか(頭がかつらだってバレたらどうしよう)とか、本当に悩みが尽きませんでした。

実際に復職してからの感想としては、やはり化学療法をやったあとなので、疲れやすさが抜けにくいこと、術後2年近く経って、術側(左側)の腕全体と脇の下あたりにむくみが出てきて、かなりつらく感じられるようになってきました。

このまま(無理をして働き続けたらどうなるんだろう?)と考えたときに、この先もずっと今のペースで仕事を続けることにかなり不安を感じるようになりました。例え収入減になろうとも、もっと体に優しいゆったりした時間を過ごす生活もあるのではないか?と。

長~い会社員生活、今までにも何度となく退職を考えたことがありましたが、何日か経っても考えが変わらないのは今回が初めてなのです。

まだ上司に退職の意向は伝えていませんが、近々タイミングを見計らって言うつもりです。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 放射線科の受診 | Main | ムム、撃沈中です・・・ »