管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 復職してもうすぐ2ヶ月 | Main | 復職して2ヶ月終了! »

February 22, 2006

職場近くのクリニックへ・・・

今朝方より、膀胱炎の兆候(軽い痛みと残尿感)があったので、少し早めに家を出て、会社近くのクリニック(内科)へ行って受診することにしました。今までは乳がんの治療以外は地元の個人医院でかかっていたのですが、ホームドクターとも言えるそこの医師が昨年末くらいに高齢で亡くなってその病院が閉鎖されてしまったのです。そのためちょっとした病気や症状があるときに、気軽にかかれる病院を探さないといけないなと思っていたところでした。

病院へ行って初めてそこの医師と顔を合わせるとき、私はいつも緊張するタイプなのですが、今日診てくださった医師は温厚そうな初老の男性で「今日はどうされましたか?」と聞かれて「膀胱炎っぽいんですけど」と言ったら、ちょっとびっくりした顔をされてしまいました。そして(これが毎回いやなんですけど)「実は一昨年乳がんの手術をしまして、現在も治療中です」と言ったら「(膀胱炎は)それも関係しているのかもしれないね」とのお返事。

体が疲れていたり、抵抗力が落ちているときは膀胱炎にかかりやすいのだそうです。特に男性よりも女性のほうがなりやすいのだとか・・・。ひとたびなると、薬を使っても菌が完全に抜け切るまでしばらくかかるので、最低でも1週間~10日間は抗生物質を飲まなければなりません(-_-;) 今はホルモン療法のノルバデックス+花粉症のジルテック、さらに膀胱炎の薬(2種類)が加わると、計4種類を飲むことになりますが、飲みあわせには問題ない模様。それよりも、こんなに薬ばかり飲むのは「薬漬け」みたいで嫌な感じがしますが、仕方ないですね・・・。他には水分をたくさんとって、その都度排出することが大切みたいです。

既往歴を言ったからなのか、それとも他の人にもやっているのかはわかりませんが、今日そのクリニックで尿検査+採血をされました。その病院では食事療法の相談にものっていただけるようなので、次回、検査結果を聞きにいくとともに、食事のことも聞いてもらいたいなと思っています。

それにしても、採血のときの担当の看護師さんが私と同じくらい(かもう少し若い)の年齢でしたが、私が乳がん治療中とわかるや否や「年齢はおいくつですか?」とか「どうして(乳がんだと)わかったんですか?」といろいろ聞かれてちょっと返事に困ってしまいました。そして「抗がん剤とかもされたんですか?」とか「今も何か治療されているんですか?」と聞かれたので「ホルモン療法をやっています」と答えると「それは点滴なのですか?」と・・・。(それは抗がん剤だってば!)と思ったけれど、医療現場で働いている人にとっても、このくらいの年齢でガンの治療中の人を見るのは、ものめずらしいものなのかもしれません。そしてまだまだ「不治の病」という印象を与えがちなのかもしれませんね。

結局、今日は会社に15分ほど遅刻してしまったのですが、半分フレックス制みたいな職場なので、上司も寛大で「あとは自分で適当に時間調整しておいてな!」で済みました。早速、シフト勤務後、少し時間を延長して働き、遅れた分は取り戻して本日分の勤務は終了。あぁよかった(^_^.)

« 復職してもうすぐ2ヶ月 | Main | 復職して2ヶ月終了! »

「乳がん」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ななこさん、お仕事お疲れ様です。

一年位前乳がんサイトでかつらの相談をしてよいウィッグを教えて頂いたものです。
 同じような質問があって、なんか自分と重なるような気がして、思わずそのウィッグのサイトをおしえてあげました。千葉のななこさんに教えてもらった、と書かせて頂きました。事後承諾ですみません。

 私もいよいよ本格的に職探し始めました。
もう東京まで通う気はしないので、通勤1時間圏にすべく、あらたに派遣登録にいくことにしました。資格もいくつかありますが、もう忘却の彼方へ。適性検査とか鶴亀算みたいなのは若い頃から苦手だったなぁ。。。

 私は抗がん剤終了後からひどい風邪をひくようになってしまいました。手術後よく飲んだ抗生物質は効き目がなくなったものも。でもアレルギー性鼻炎の飲み薬を加えてからすこぶる調子がよくなりました。ささいなことでも違うものですね。

 私は仕事をやりだすととことんやってしまう馬鹿正直タイプなのですが、きちんと、でも頑張りすぎず、適応したいものです。

 ななこさん、応援していますよ。
宝石箱のようなページも夢があって素敵です。

追伸
映画好きで美味しいもの好きな ななこさんへ

ご存知かもしれませんが、岩波ホールでやっている人形アニメ
「死者の書」よいですよ。
HPだけでも覗いてみて下さい。
飛鳥にゆきたくなります。

神保町の帰りに表参道によりました。
ヒルズは混んでいましたが、地下鉄の改札でてすぐにある
EDOGIRIという、焼酎と蕎麦の店は美味しくてお手頃で、
お薦めです。

mikanniroさんへ

こんにちは、サイトの件、全然問題ないです。お知らせくださってありがとうございます。

ウィッグ1つで毎日の気持が本当に変わってくるので、1人でも多くの人に知ってもらえるほうがかえって嬉しいです。

職探しをされていらっしゃるのですね。
通勤時間は本当に大切です。
健康なときでもたまにつらく感じられることがありましたが、今は余計にそう感じます。
幸いこの2ヶ月間は、シフトをかなり優遇してもらっていたおかげで、ラッシュ時を外して通勤していましたが、3月からは通常の勤務に戻す予定なので、慣れるまでしばらく大変かなあ…と。

私は今の会社まで通勤で1時間半かかります。
電車に乗っている時間は1時間ちょっとですが、徒歩の時間も含めるとそのくらいになってしまいます。

資格をお持ちでしたら、例え忘却の彼方でも転職活動の際には大きな武器になると思います。
いい職場にめぐり合えるといいですね(^^)

復職前は(あまり頑張り過ぎないこと)を肝に銘じていましたが、私もmikanniroさんと同じく、ひとたび仕事を始めるとかなり入れ込んでしまうほうなので、そろそろ危険信号が点滅し始めています。

それに加えて、同じ部署の後輩で部署の人数が減らされることになってしまい、少ない人数でまわさなければならないので、負担が増えそうです。はりきり過ぎないように気をつけないと…。

ところで、宝石箱のような背景、私も気に入っています!

mikanniroさんへ(続きです)

>岩波ホールでやっている人形アニメ
>「死者の書」よいですよ。

初めて知りました!
HPも早速見に行きましたよ。

私、学生時代国文が専攻だったので
この手のお話大好きです。
人形劇というところも興味を惹かれます。
観に行ってみようかな?(^^)

それから、表参道に行かれたのですね。
ヒルズは新しい観光名所だから、混みそうですよね~。

>地下鉄の改札でてすぐにあるEDOGIRIという、焼酎と蕎麦の店は美味しくてお手頃で、
お薦めです。

教えてくださってありがとうございます!
今度会社の帰りにでも行ってみたいと思います。

こんにちは、
お久しぶりです(^^ゞ
膀胱炎は良くなりましたか?
私も先日、膀胱炎?かと思ったのですが、
いっぱい水分を取って排尿したら治りました。
抵抗力が落ちてるからかな?って
思ってます。

私は先日、健康診断の既往歴ってので、
保健師さんに同じようなこと聞かれました・・・

ずっとこれからも乳がんってのが、
いろんな所で付いてまわるんですよね・・・

お互い頑張りましょうね!!

sakuraさんへ

お久しぶりです!
膀胱炎はだいぶよくなってきました。
でもその後の経過観察でおとといまた病院へ行ったら「治ったように見えても、菌が完全に抜け切れるまでは必ず薬を飲み切ってください」と言われたので、まだあと5日くらいは飲み続ける予定です。

血液検査の結果も「特に問題なし」とのことでよかったのですが、1つだけ、カリウムの数値が正常の範囲内ではあるけれどちょっとだけ高いかな?と言われました。

このクリニックでは採血の結果を、プリントアウトしてくれるのでちょっと感動してしまいました。

抗がん剤投与中、一時期1000近くまで落ち込んだ白血球の数値も、今は6500ほどまで戻っていました。

乳がんのことはこれからもずっとついてまわりますが、そのときそのときをクリアーしていくしかないのでしょうね(^_^.)

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41477/8778470

Listed below are links to weblogs that reference 職場近くのクリニックへ・・・:

« 復職してもうすぐ2ヶ月 | Main | 復職して2ヶ月終了! »