管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 転院しました(1) | Main | 会社の医務室 »

January 12, 2006

転院しました(2)

続きです。

7日は、朝一番の予約のはずでした。でもいざ病院へ行って受付をしたら「7番」という風に書かれていて(まぁ、仕方ないな)と思いつつ待合室で待っていました。しばらくして診察が始まりました。1人、2人・・・と私は主治医の診察室に呼ばれている患者さんの数を数えてゆき、6人目の診察が終わった時点で(よし、次は私だ!)と思っていたのに、なぜか呼ばれませんでした。さらに8人目の患者さんが呼ばれたところで(おや?)と思いました。(1人数え間違えたかな?)と思い(あと1人か)と思っているとまた違う人が呼ばれたんです。

さすがにこれはおかしいと思い、私が立つよりも先に妹が乳腺センターの受付にいた事務の人に、今どういう状態なのか聞きに行きました。9時の予約でしたが、この時点で10時30分を過ぎていました。

受付のところで何やら妹が「それはおかしい!」と言ってるのが聞こえてきたので、何かと思っていたら、最初に呼ばれていた7人の人たちは「予約外の患者さん」で、化学療法の注射を朝1番でやる人たちだと、事務員から言われたんです。その人たちの診察が終わって、ようやく正規の予約の人たちの診察が始まったばかりということで、なんと「2番」の人が呼ばれたばかりだと言うんです。 こんなに待ったのに、まだ2人目???

待たされるのは百も承知だから、それはいいんです。でも、9時に予約を受けているのだから、せめて「この調子でいくと11時過ぎますね」とか、一言でも言っておいてくれたらよかったのに、最初に受付したときは「少々お待ちください」と言われてまるで1時間もしないうちに呼ばれるのではないか・・・と期待させるような言い方でした。

妹は事務の人に「姉は朝9時の予約で、8時過ぎには受付したのに『7番』となっていて、それだけでもおかしいのに、なんでその7人よりも前にさらに7人も予約外の人がいるんですか?予約はあっても意味がなくてあくまで『受付した順』に、番号が出ているんですか?」と聞くと「それはないです」との返事。そして「9時の枠で何人の予約を受けているのか?」と聞いたら「本来は4人」とのこと。でも本来は4人のはずが、なぜに「7人」???

それよりも何よりも、事務員が「病院なんだから待って当然」的なふてぶてしい態度だったので、妹は怒り爆発(←でも身分は明かさず^^;)、その事務員だけではクレームに対処しきれなくて、主任看護師が出てきて(といっても、妹の後輩くらいの年齢)、お詫びしにきたけどなんだか埒が明かない感じでした。

私達が「待たせるにしても、手際が悪すぎる!」とブーブー文句を言って、プンプンしながらスタバへお茶をしに行き、30分くらい時間を潰して帰ってきたら、ようやくそこで私の番になり診察室へ呼ばれました。話が伝わっていたのか何なのか主治医から「お待たせしてしまってごめんなさいね」と言われたけど、これは旧病院にいたときにもよく言われていたことなので、今回のことがどこまで伝わっていたのかは、よくわかりません。

でも、もっと待たされているかわいそうな人たちがいたんです。前回の日記に書いた、セカンドオピニオンを取るために来院していた、ある夫妻です。私達が受付をするよりも、さらに前(7時半ごろ)から待合室にいたそうです。当初、別の医師から話を聞くことになっていたようですが、これも当日になってから、急遽「今日は診察室1番(主治医の部屋)の医師とお話をしていただきたいと思うのですが、いかがでしょうか?」という話を事務の人からされていました。

その間に私の診察が終わって、待合室に戻ったら今度はこの夫婦が「朝から待ってるんですけど、順番はまだでしょうか?」って事務の人に聞きに行ってました。すると事務員はまた「少々お待ちください、今確認します」と言って、主治医に確認したらしくてなんと「あと2時間お待ちください。ランチでも食べてきてください」って言ったんですよ!このときすでに11時を過ぎていたので、この夫婦はこの時点で4時間近く待っているんです。それなのにあと2時間もさらに待てとはあまりにもひどすぎます。

そこでまた、私と妹もその夫婦と一緒になって「いくらなんでもこれはひどすぎる!6時間も待つなら待つって、どうしてもっと早くに教えてくれないのか。こんなに待つなら、最初にわかっていたら他で時間を潰すとかできるのに。4時間待たせて、あと2時間待てとはひどすぎる」とかなり大きな声で言いまくりました。待合室にいた他の患者さんの視線が、一斉にこちらに集中しました。

ふてぶてしい態度だった事務員もさすがに真っ青。こちらと視線を合わせようとしませんでした(笑)それでも、その夫婦は(病院の対応にあきれながらも)ここまで待ったのだからと
さらにあと2時間待つことにしたようです。

私はこのあと、処置室でリュープリン注射を打ったのですが、その際は先ほどの主任看護師さんが来て、注射をしてくれました。おなかに注射するので、ベッドに横になってカーテンを引いたそのとき、その看護師さんが「今日は大変お待たせしてしまい、申し訳ありませんでした」と謝ってきたので「いえ・・・。乳腺センターもOPENしたばかりだし、まだ最初だから仕方ないとは思います。2時間待ちはある程度予想もしていましたし。でも朝から待ってたあの夫婦は6時間待ちですよ。いくらなんでも、あの待ち時間だけは改善してあげてください」と言っておきました。

このあと、妹の知り合いがいるという「医療連携室」に顔を出しに行き、事務員のトップにあたる先輩と世間話をしていたところ、先ほどの事務員が登場!私達が、ただ妹の先輩と会うために来たとは露知らずの彼女は「さっきの患者が、文句をいい足らず、医療連携室までわざわざまた文句を言いに来た!」と思ったらしくて、まるでムンクの「叫び」みたいに顔面蒼白になっていました。確かにそりゃあ、驚きますよね(^^;;

実は、転院するにあたり、予約を取るときにも、電話をたらい回しにされて(おいおいこの病院大丈夫か?)と思ってしまったのですが、そのときは(立ち上がったばかりだし、まだバタバタしていて大変なんだろうな。)とおとなしくしていました。でも今回はちょっと暴れてしまったので、たぶんカルテに「待たせるとキレる患者、要注意」なんて書かれてブラックリストに載ってしまったんじゃないかな。まぁそれはそれでいいんですけど。

ちなみに、待ち時間については医師に訴えても効果がないようなので、あくまで受付で訴えるのみ。主治医に待ち時間が長くてイヤだと訴えても「それなら他の空いてる先生にしましょうか?」と言われるのがオチのようです。(BY 妹談)

« 転院しました(1) | Main | 会社の医務室 »

「乳がん」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ホント、病院の待ち時間ってなんとかならないですかね~(怒)。ある程度はしょうがないんだから、自分の番が近づいてきたら呼び出しとかしてほしいですよね。。私は田舎の市立病院ですが、やっぱ数時間は待たされます。受付の方がとても感じのいい方なので、せっつかれてあたふたしている時は気の毒なときもあります。(私もたまにせっつきますが・笑)

本当!病人を待たせるでない!っと言いたい。
私も来週から新しい病院なので、新システムに順応できるか不安。。。「アメ横」と呼ばれているぐらいなので。。。

もうひとつ追加。今日の朝日新聞の夕刊に、最近ドトールとかのコーヒーチェーン店の院内開店が大人気で、開店をめぐる競争が激化してるっていう一面記事がありました。大盛況の理由は単純明快、「(色々な理由で)待っている人が多い」からだとか(笑)。店側も、そこに目をつけたみたい。なんか、洒落にならないですよね・・。

待たされるイライラもありますけど、待ち時間が長いと「本当に呼ばれるんだろうか?」と不安になります。
嫌な顔されないように気を使っちゃって聞きに行くタイミングも計っちゃってなかなか聞きに行けないんです。
あの待ち時間の有効活用ってないのかなー?
本読むくらい?
私も月一回のリュープリンでも15分の診察で一日使ってしまう、その覚悟で通院してました。

そうか大手が手ぐすねひいているのか・・・。私、入院中、かなり本気で院内コーヒーショップを開こうと思っていました(笑)。あと、マンガ喫茶、ネットカフェあたりも狙ってました。。。

みなさんへ

たくさんのコメントありがとうございます。


★カラカラさんへ
旧病院は、呼び出しベルみたいなのがあったので
待ち時間はあまり気にならなかったんです。
カフェでお茶してても、ベルが鳴ったら
(おぉ~、鳴った、鳴った!)って感じで
それから診察室へ向かっても十分間に合ったので。

でも今度の病院はそれがないのと
今何番目の人が呼ばれていて、自分が呼ばれるまでにあとどのくらい待つのか、全く目安がわからないので不安なのですよ。
次回、長時間待たされたら「ご意見箱」に
投書してこようと思っています。

カフェですが、今の病院は「スタバ」で
旧病院は「タリーズ」が入っています。
でも「スタバ」はとにかく冷蔵庫の中みたいに
寒い場所にあるので、病人が利用したらかえって具合が悪くなってしまうかも?です。


★ピンドラさんへ

レスが遅くなりごめんなさい。

>私も月一回のリュープリンでも15分の診察で>一日使ってしまう、その覚悟で通院してました。

病院で1日が潰れてしまうのはつらいですよね~。
私は今後、病院が二ヶ所に分かれてしまったので
面倒だけど1日で二ヶ所ともまわってしまおうと思っています。
どちらも同じ区内なので、ハシゴ可能だと思われます。それに、なんといっても貴重な休みを病院のために2日間も潰せません(>_<)


★きゃんべるさんへ

病院の中にマンガ喫茶とか、ネットカフェがあったら、駆け込んでしまいそうです(笑)
旧病院にはミニ図書室みたいなのがあって
入院中はそこを利用していました。

でも年配の方向きの本しかなかったので
退院後は、うちにあってもう読まない本を寄付しようかと本気が考えましたよ。
結局、まだ家にありますけど^^;

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41477/8120272

Listed below are links to weblogs that reference 転院しました(2):

« 転院しました(1) | Main | 会社の医務室 »