管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 気になる記事 | Main | 母校の文化祭 »

October 25, 2005

告知記念日

ちょうど去年の今日(10月25日)、乳がんを告知されました。あの日、たまたま仕事が休みで、かねてから気になっていた「しこり」の正体をはっきりさせてやれ!という気持ちで、大学病院を受診しました。突然思い立ったので、病院に予約も入れずに直接押しかける形で行ってしまったのですが、あの日のことは今でもよ~く覚えています。(乳がんかもしれない・・・)という頭は、自分の中では半々くらいありました。受診前には確かに「何か悪いものが見つかっても、家族に言うよりも先に、私本人に言ってください。」とそのときの担当医に言いましたが、まさか本当にその場で告知をされるとは思っていなかったな~・・・。

朝から病院へ行って、一通りの検査を終えて、告知をされたときにはもう夕方になっていました。診察室を出て、家に帰って来る時も、どこかまだ信じられなくて(私が・・・がん?どうして?今までまじめに働いてきたのに・・・まだ結婚もしていないのに・・・まだ30代なのに・・・一体なぜこんな病気に?)って考えていました。家に着き、家族に病名を告げたあとは、自分の部屋のパソコンで、この病気のことをいろいろ調べました。調べていくうちに、自分の顔色が変わっていくのがわかりました。(これは大変なことになった!この病気は悪いところを手術で取ったら終わり・・・なんて生易しいものではない。)と。

告知されているとき、その場で自分の『ステージ』も聞きました。「先生、私のステージはどのへんなんですか?」 初期かと思っていたら、担当医は紙に「0、1、2A、2B、3A、3B、3C、4」と書き出し、「2A」に○印をつけました。(ちなみに、術後の病理検査の結果、リンパ節転移が判明したので現在のステージは2Bです。)

まず「超初期」はとっくに通り越していたことに打撃を受け、次に「あなたの場合は、手術をしたあとの補助療法がとても重要になってきます。手術が終わったら、引き続き、化学療法、放射線療法、そしてもしホルモン感受性があるタイプだったらホルモン療法をするのがいいでしょう。」という説明を受け・・・そこまではよかったのですが、化学療法の副作用で髪の毛がほぼ完全に脱毛する、という話をされて、顔面蒼白、冷や汗タラタラ、倒れそうになりました。

私の話をされているのに(一体、今誰の話をしているのですか?)と叫びだしたくなるのを抑えつつ、頭の中は(仕事どうしよう。今一番忙しい時期なのに、休めないよ。)と思ったり(いやそれよりも、髪の毛が抜けるなんて誰にも悟られてはならない)と思ったり、考えなければならないたくさんのことが、一気に押し寄せてきました。

1年前の今日は、先行き不透明な自分の未来を考えて「絶望の淵」に立たされていましたが、あれから様々な治療をして1年が過ぎた今、気持ちも新たに(これからもこの病気と共存して、何としてでも生きていくぞ)と思えるようになりました。気持ちの浮き沈みをコントロールすることは永遠のテーマですが・・・。そしてこれからは、無理をしない生き方をしていきたいと切に願っています。私は周りの人の意見にけっこう影響を受けやすいのですが、人よりもまず自分の気持ちが大事。自分が「ああしたい」「こうしたい」と思う生き方をしていきたいと思います。明日からはまた違った毎日が始まりそうだね。

« 気になる記事 | Main | 母校の文化祭 »

「乳がん」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

こんばんわ、ななこさん。

先ほどは私のほうにもコメント
ありがとうございましたm(__)m
私も放射線治療が終了しました☆

今日がななこさんの「告知記念日」だったのですね!
その頃私は、1回目の手術を受けていました。
10月25日・・・お互い意味のある日ですね(^_^;)。

ななこさんの文面を読ませていただいて
自分も告知されたときに心の中を巡った
いろんな思いのことを思い出しました。

告知⇒手術⇒術後治療を経験してきましたが、
お互い、本当に内容の濃い(濃すぎる!?)
1年だったと思います。
ななこさんがおっしゃっていたとおり、
化学療法が本当につらかったですよね。

ななこさんとは治療が同時期で、
ブログを訪問させていただいて
とても励まされました。
ありがとうございました☆
そしてお会いできたことも
うれしかったです!
これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

またお茶とかぜひしたいですね(^_^)/


こんにちは。

私も「何故私が?」と思い、隣の芝生を見てしまう事が多いのですが、ななこさんのブログを見ていつも励まされてます。

最近、ちょっと落ち込む事があったので。

はじめまして。以前から読ませていただいています(ご挨拶したかったんですがコメントするタイミング掴めなくて。。。すいません)
怒涛の1年を過ごされて、大変なこともたくさんあったと思いますが、この1年乗り切ったからこそ今の気持ちが生まれてきたんでしょうね。

私は現在術前化療中で、年内に手術できそうな感じです。おそらく放射線・ホルモン療法もフルコースで行う予定ですのでほぼ半周遅れで追いかけてる感じですね。これからもブログ参考にさせていただきます^^

くるみさんへ

お返事が遅くなりました。
先日はメールありがとうございました。
旅行はとても満喫して帰ってくることができました。

10月25日はくるみさんにとっても
忘れられない記念日(?)だったのですね。
ちょっと運命的なものを感じてしまいました♪

本当に本当に中身の濃い1年でしたし
きっとこれからもいろいろなことがあるんでしょうけど
とにかく今後は無理しないようにいきましょうね。

また近々お会いしましょうね!


ぴんどらさんへ

こんにちは、お久しぶりです。
レスが遅くなってしまいすみません。

ブログ拝見しました。
大変な目に遭われたのですね。
まだ気持ちが落ち着かないかもしれませんが
元気出してくださいね。

いい防犯グッズが見つかりますように…。

オレンジバードさんへ

こんにちは、はじめまして。
書き込みありがとうございました!

以前から読んでいただいていたそうで嬉しいです。
どうもありがとうございます。

現在は術前化学療法をされているのですね。
年内に手術ということなので、あともう少しですね。

化学療法と手術が終われば、気持ちもかなり楽になると思います。
放射線は毎日通院する必要があるのでちょっと大変ですが…(-_-;)

ホルモン療法は体の節々が痛くなったりしていますが
これも治療だと思えば何とか乗り越えられそうです。

またいつでも遊びにいらしてくださいね!
これからもよろしくお願いしま~す(^o^)/

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41477/6574743

Listed below are links to weblogs that reference 告知記念日:

« 気になる記事 | Main | 母校の文化祭 »