管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 回復してきました | Main | 打てました♪ »

June 13, 2005

心の準備が必要だから・・・

今日は病院へ行って来ました。受付は外来診察用の機械(銀行のATMみたいなのです)に診察券を入れて、受診票と呼び出し用の機械みたいなの(あれ何ていう名前なんだろう?)を受け取ることになっているのですが、今日はその外来診察用の機械数台が故障していて、患者さんがズラーッと並んでいました。出だしでつまずくのは、なんだかいや~な感じがするものです。

その後、まず採血をしに行くのですが、化学療法の影響で血管が硬くなっているらしくて、ベテランっぽい技師さんだったのに、私の右腕に針を刺したところ「・・・あら?血が抜けないわね・・・。最近血管硬いって言われません?」と言うので「言われます。」と言うと「そうよね~。なんか硬くって・・・。」と言いつつ、さらに針を深く刺されて、ようやく採血ができました。

その採血の結果が出るまで1時間くらいかかるので、カフェで時間を潰し、外科外来の待合室へ戻りました。しばらくすると呼び出し音が鳴ったので、診察室の前にある中待合室へ。私の前に診察室へ入っている患者さんと、主治医の笑い声が中から聞こえてきました。不思議なことに、毎回のように主治医と患者さんの笑い声が聞こえてきます。でも私も診察室へ入って主治医と話すと、爆笑したりすることがあるので、みんな同じなのかも!

私の前の患者さんが「ありがとうございました。」と挨拶して出て行ったあと、しばらくして私の名前が呼ばれました。「おはようございます、よろしくお願いします」と挨拶して中へ。

「(副作用は)大丈夫でしたか?」と聞かれたので「この間(熱が出たときに)電話させていただいたとおり、3日間高熱が続いて、その後熱が下がってからは扁桃腺の腫れと、咳がひどくてしばらく体調が悪かったです。」と言うと「熱が出たのはいつからいつまでだっけ?」「金曜日の夕方から、月曜日の昼頃までです」「え?月曜日って・・・。だって今日が月曜日よ。」「あ、すみません、先週じゃなくて、先々週の金曜日から月曜日までの3日間・・・という意味です。そのあと1週間くらい咳が続いたんです。」「・・・そう。でもね、今日は白血球の数値も正常だし、炎症反応も出ていないから、やろうと思えば(タキソテールの点滴が)できるわよ。」

採血の結果、身体は正常だというので、そのまま点滴を受けようかどうしようかと一瞬迷いました。でも今朝起きたときも、まだ咳が多少残っていたのでそのことを主治医に話すと「じゃあ今日はやめておきましょうか。抵抗力が落ちているときに体調を崩すと、それだけ大袈裟な症状が出てしまうのよ。だからななこさんがまだ体調が本調子じゃないのなら、今日はやめておきましょう。ええっと次回は・・・。今度の水曜日は大丈夫?」「はい、大丈夫です。」「じゃあ、その日に予約を入れておくから、おいしいものを食べてそれまでに元気をつけておいて。」「わかりました(^^)」

化学療法を受けるときは(私の場合)心の準備が必要です。今朝起きたときに(今日はたぶんだめそうだな~。)と延期になることを望んで(?)いたので、数値的には可能であったとしても、延期にしてよかったと思っています。

診察室を出る間際、「先生、私、最近一箇所歯が痛むところがあるんですけど、以前(化学療法中は)歯の治療は受けたらダメと伺いました。詰めてもらうだけの治療でもダメですか?」と聞くと「本当は、詰めるのも避けてほしいけど、痛いのなら仕方ないわね。その代わり麻酔を使ったり、神経に触れるような治療は化学療法が終わるまで受けないでね。」「はい、わかりました。ありがとうございました。」と言って診察室をあとにしました。

会計のところへ行くと、またまた患者さんがズラーッと並んでいました。今度は何で並んでいるのかと思ったら、現金精算機の前に患者さんが並んでいるのでした。この現金精算機は全部で(確か)6台あるのですが、なんと今日は半分が故障。そのうちの1台は「患者さんの1人が、診察券と間違えて、電車の切符を投入してしまい、機械が動かなくなってしまった」とのこと。1台の列に対して40~50人くらいずつ並んでいるので、中には「なんでこんなに並んでいるの!何とかならないの!」と文句を言ってるおじさんもいました。

私はというと、毎回クレジットカードで精算しているので、今日も並ばずにすぐ精算を済ませることができましたが、不思議なのはあれだけ長蛇の列になっているのに、現金派の列からクレジットカード派の列に移ってくる人が、皆無に等しかったことです。確かに使えるクレジットカードの種類が限定されているから、持っていなければそれまでだけど、あんなにたくさんの人が並んでいたのに、あれほど並んでも現金で精算する人が多いというのが意外でした。

無事、精算を済ませて出口を出たところで、妹に電話しました。今日は妹も半年に1回の乳がん健診のため、同じ病院に予約を入れてあったのです。ただ妹は午後からの診察だったので、その前に一緒にランチをしようということになり、いつもは上野経由で帰るところ、今日はバスで御茶ノ水へ出て、そこでランチをしてきました。

妹と別れたあとは、久々に総武線に乗りました。電車が両国駅へ着く直前、何気なく外を見たら両国国技館が見えて、双子山親方の弔問に訪れている人たちの姿が目に入りました。私は今、妹がいてくれて本当によかったと思っているので、若貴兄弟のように、お互いを目の敵にしている状態がとてもとても信じられません。どんな諍いがあるにしろ、もう少しどうにかならないものなのか?と思います。

家に帰ってきて、よし今のうちに歯医者へ行っておこうと思いました。かかりつけの歯医者もあったのですが、ちょっとそこの医師と相性が悪いので、今日は近所にある別の歯医者へ行きました。予約もなしに行ったのですが、受付で「実は今病気の治療中で、歯の治療をするにも、麻酔をかけたり、神経に触るような治療を受けることができないのですが、それでも診ていただけますか?」と聞くと、すぐ中に引っ込んで医師に聞いてきてくれて「OKです」との返事。問診票に書くとき(乳がんって書くのかなあ?)と迷ったけど、「現在、病気治療中である。○○病院XX科 受診中」と書く欄があったので、そこに「○○大学病院、乳腺外科」とだけ書きました。

中へ入ると、医師が出てきて「今治療中とのことですが・・・」ともう少し詳しい説明を求められました。助手の方が受付と兼務だったので(なんか私と年も近そうだし)、乳がんのことはあまり言いたくないなぁと思ったけれど、治療を受ける以上言わないわけにもいかないので「乳がんの治療中で、今は化学療法をしている関係で、雑菌が入ると非常に困る。もし麻酔が必要であっても、今日のところは麻酔なしでお願いします。」と言いました。

診察の結果「事情はわかりました。今日は応急処置にしておきますが、歯に【詰める】にしてもどうしても少しは削らないとなりません。本当は麻酔をかけないとまずい部分もあるんですが、今日は麻酔無しでいけるところまでいきますから。」

それを聞いて一瞬(ひー。)と思いましたが、幸いその先生、腕が本当によくてあっという間に応急処置をしてくれました。それに痛みもなかった。す、素晴らしい!!!一番びっくりしたのは、普通、歯医者さんってすぐ「では次回のご予約は・・・」って受付で言われると思うんですけど、今日の歯医者さんは「治療はこれで修了です。もしまた何かあったらそのときに連絡してください。」と言われたことです。もしここで「次はいつにしますか?」って言われても「化学療法がひと段落しないと、歯の積極的な治療はできません」とか、またいろいろ説明しないとならなかったので、意外とあっさりとした対応がかえって心地よかったです。

« 回復してきました | Main | 打てました♪ »

「乳がん」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ななこさん、こんばんは。

私も化学療法中に歯の治療をしました。
「歯をぬかなければ良い」と言われました。麻酔も反対はされなかったのですけど、麻酔なしで歯の治療をしました。
私の場合は、歯の詰め物が取れたので入れたのと、虫歯の治療でした。2週間ほど通っていましたよ。
ななこさんの歯科医の先生はさっぱりされた性格のようでよかったですね。
私は病気の事を言わずに治療しました。

若貴兄弟...、どうなってしまうんでしょうね。
憲子さんと親方が離婚するとき、親方の通帳残高は2万円以下だったとか...。
ちょと、憲子さんには問題があると思います。
母親がしかっりしてないと、やっぱり家族ってうまく回らない気もしますね。

こんばんわ、ななこさん。
タキソテールを延期されたのですね。
確かに「この体調で点滴しても大丈夫なのかな!?」と
心の中に少しでも不安があるときには
延期したほうが、ストレスにもならずに
いいですよね。
次の点滴までに体調が万全に回復していることを
祈っていますね☆お大事にしてください。

うちの病院も会計がすごく混むんですよ・・・。
点滴をした日とかはだるいから
早く帰りたいのになぁと思っちゃいます(汗)
毎回必ずなんかレジがトラブってて
とても効率が悪そうに見えるんです。

自分のブログにも書いたのですが、
足の小指の爪が割れて、かなり出血しちゃいました(>_<)
しかも半日経ったら、足首から下が
かなり腫れちゃいました・・・。
感染防止のために薬は飲んだのですが・・・。
怪我しちゃいけないのになぁと
今更反省です。
私も次の月曜日が点滴予定なのですが、
受けられるか微妙ですね(^_^;)

トマトさん、こんばんは。

トマトさんも化学療法中に歯の治療をされたことがあるのですね。
主治医に最初相談したときは「歯の治療はもってのほか」という感じで言われたのですが「歯に詰め物をしてもらうだけですから~」と半分泣きつくような感じでOKをもらったんですよ(^^;

>ななこさんの歯科医の先生はさっぱりされた性格のようで
>よかったですね。

はい、本当によかったです。
変にあれこれ詮索されなかったのも助かりました。

>憲子さんと親方が離婚するとき、
>親方の通帳残高は2万円以下だったとか...。

あのくらいの地位まで行った人が
そんなに少ない残高とは、ちょっと想像つきませんね。

憲子さんは、世間から見たら理想の妻であり
母であり…という風に見えていましたが
あれだけ世間の目にさらされてしまう環境だと
やはりどこかで無理をしていたのかもしれませんね。

うまく言えませんが、家庭(特に両親)に何か問題があると
その子供にはいろいろな意味で良くない影響を与えてしまうようですね。

今度は美恵子さんまで怒りを爆発させて口を出してきたようですので、この問題はさらに確執が深くなりそうな気がしています。

くるみさん、こんばんは。

今日は無事に点滴をすることができました。
ひとまずホッとしました。
やはり心の準備は大切なのだな~と思いましたよ。

>うちの病院も会計がすごく混むんですよ・・・。

くるみさんの病院も会計が混むんですね!
今日は現金精算機も空いていましたが
私はまたまたカード決済にしました。

>足の小指の爪が割れて、かなり出血しちゃいました(>__<)

>しかも半日経ったら、足首から下が
>かなり腫れちゃいました・・・。

それは本当に心配です。
お薬を飲まれたとのこと、早く回復されることを祈っています。

次回の点滴も無事に受けられますように…!


Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41477/4543663

Listed below are links to weblogs that reference 心の準備が必要だから・・・:

« 回復してきました | Main | 打てました♪ »