管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« タキソテール1回目修了 | Main | 沈んだり浮かんだり »

May 05, 2005

人生が一変してもうすぐ半年

GWもあっという間に終わりが近づいてきました。私は5/2にタキソテールの点滴をしたせいか、今頃になって副作用が出てきて(といっても吐き気がないのが救いです!)、昨日と今日はほとんど家で寝て過ごしました。点滴当日と翌日は大したことなかったのに、昨日と今日は全身の倦怠感で身体が「だるだる」です。まあだるいと言っても、寝不足が続いているような感じなので、つらいというのではなく、寝てるほうが楽だから寝てるんですけどね☆

さて昨夜は(左サイドバーにも紹介してありますが)「がんとともに生きる」という本を読みました。嬉しかったのは「心のケア」についての記事が載っていたことです。本の一部にこんな記載があります。「ある日突然、がんと告げられたら、どんな心の状態を経験するのでしょうか?」

がんというと、身体中が痛いんじゃなかろうか?とか、いつも病床に臥せっているんじゃないか?とかそんなイメージを持たれている方もいるかもしれませんが、実際はそうではありません。(私の場合は・・・ですが)乳房にしこりを見つけたときも、痛みもかゆみもなく(がんの可能性はあるかも?)とは思ったけど、まさか本当にがんが潜んでいるとは思いもよりませんでした。

手術を終えてもう時期半年が経ちますが、何がつらいって、告知されたその瞬間から、今に至るまで、心がとっても痛いのです。 がんそのものは痛みも何も感じないのが不思議ですし、化学療法による副作用(脱毛や吐き気)もつらいことはつらいのですが、それよりも何よりもやはり心が痛くてたまりません。

今日も明日もあさっても、これから先普通に続くと思っていた人生が、病気を境にとてつもなく不安定なものに変わってしまいました。でもいつまでもウジウジしていても仕方ないので、この半年間、自分なりにかなりもがいてきました。以前は健康に自信があったけど、今後は自分の身体を第一に考えながら、生活していこうと思うようになりました。今の会社を続けるにしろ辞めるにしろ、仕事の再開をいつにするかも、自分の中で大きなウェイトを占めていることは間違いなさそうです。

※先日書いた記事「つらいものは、見ざる、聞かざる・・・」にたくさんのコメントをつけていただいてどうもありがとうございました。愚痴愚痴モード全開の内容だったのに、意外な反響に驚いています。

« タキソテール1回目修了 | Main | 沈んだり浮かんだり »

「乳がん」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

こんにちは
「見ざる 聞かざる」にコメントしようと思ったのですが、遊びほうけていて亀レスになってしまたので、ここに書きます。

私は婦人科の病気が有り子供が出来ません。それが分かったのが20代だった為、35歳位まではとても辛かったです。友人は子育ての話ばかりで話がかみ合わない、周りからは「遊んでないで早く子供つくれ」

超ムカツイタのは、有名な有る作家が「子供を産まない女は人間として成熟していない」とエッセイの中で書いて有った事。有るテレビで不妊症の妻が浮気されたという設定が有った事。

もう、悔しくて悔しくて、それから私は世間に「可愛そうだ」と思われたくなくて、遊びまくりました。「いいでしょ、子供居ないから海外旅行できるのよ」って。

今私は42歳です。遊びまくっていたら、今度は乳癌になってしまいました。不安はいつも影の様にまとわりついています。でも、・・・・・・私は今は思います。人と同じ生き方をする事が、人と同じ生き方を望む事が、そんなに重要な事だろうか?・・・と。この結論に達するまでに十五年かかりました。

今は、いつどうなるか分からない身の上ですので、さらに遊びに拍車がかかっております。

はじめまして。Mikiと申します。以前からこのサイトは見せて頂いてはいたのですが、今日は特に「心の痛み」に共感したので、初めてのコメントをさせて下さい。

私はななこさんと同世代(たぶん同じ年)の乳がん患者で、手術は昨年12月、それ以降もななこさんとほぼ近いタイミングで抗がん剤の治療をしています(私の場合はACを4サイクル、今はタキソールが2サイクル終わったところであと2サイクル)。その後、放射線治療の予定も入っています。

抗がん剤の副作用の痛みも嫌ですが、何よりも心が痛いのがつらいですよね。何か目標を設定してちょっとは勉強したりしようかなって思ったり、前向きに楽しく過ごそうって心がけようって思っても、やっぱり落ち込んで、あんまり頑張れないんですよね(私の場合)。

私と比較すると、ななこさんはこのサイトにいろいろ書くことによって自分をきちんと向き合って受け入れられて、しっかり乳がんとともに歩き出している感じがしています。

こんばんわ、ななこさん。
タキソテール1回目の点滴、お疲れ様でした!
吐き気が今のところないとのこと、
その後はいかがでしょうか?
倦怠感はあるとつらいですよね。
ゆっくり休んでくださいね☆

ななこさんももう少しで術後半年経たれるんですね。
私とそんなに変わらないかんじなんですね!
ななこさんも書かれていた通り、
副作用の体の変化も辛いですが、それより心が痛いってこと
すごくよくわかりますし、私もそうです。
何よりまだ自分が「がん」ってことを
受け入れられてない気もしてます。
最近は自分のページでも書きましたが
自己嫌悪に陥り、凹み気味です。
病気になって、落ち込んだり復活したりの繰り返しなので
また気分も変わるかと思いますが、
あまり考えすぎず、体に負担をかけず
ぼちぼち前向きに頑張っていきたいものですね。

栃木の猫さんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。

妊娠とか出産ってとてもデリケートな問題なのに
結婚したら「はい、次は妊娠」と
当然のように考えている人や
他人の領域にズケズケと入ってくる人の
何と多いことか・・・とこれまでの経験から思います。

ましてや文章やメディアの力(公共の電波?)で
ものを言われたらたまりませんよね。

私は今は家にいるので、家族や親戚からは何も言われません。
でもこれから社会復帰したときに、きっとおせっかいなことを
言って来る人とかいるんだろうな~というのは
ちょっと脅威に感じています。

ところで海外旅行いいですね!
今は治療中の身ですが、この頃は旅行に行きたくてウズウズしています。医師からお許しが出るのはいつのことなのか…^^;

この連休中はいろいろと考え事をし過ぎてしまって
ちょっと精神的に参っていました。
でもこうして、栃木の猫さんをはじめ、みなさんからコメントをいただけると、本当に励みになります。

私も不安はつきまといますが、楽しいことを考えながら過ごしていきたいです。

Mikiさんへ

はじめまして、ななこです。
コメントありがとうございます、嬉しいです!

Mikiさんと私は手術が1ヶ月違いだったのですね。
それに現在タキソールとのことなので、ほぼ同時進行ですね。
私はCEFが6クールだったので、タキソテールの開始が今月初めにずれ込みました。

>その後、放射線治療の予定も入っています。

私もです。放射線はたぶん8月下旬くらいからになりそうです。タキソテールが7月いっぱいかかりそうなので。

ここ最近は心の痛みに多少鈍感になっていたのですが
このGW中はどういうわけか、不安がどーっと押し寄せてきて
参りました。眠りが浅いのは副作用のせいかもしれませんが…(と何でも副作用のせいにしてしまう私。)

>何か目標を設定してちょっとは勉強したりしようかなって思ったり

私も(一応)目標は設定してみたのですが
何かすぐ考え事をしてしまい、なかなか先に進みません^^;

>ななこさんはこのサイトにいろいろ書くことによって
>自分をきちんと向き合って受け入れられて

私の場合、心が不安定になると、よりたくさん書き込みしてしまうみたいです。

病気や今のこの状況を、受け入れたり、受け入れられなかったり、去年の告知以来、常にその繰り返しです。

Mikiさんに書き込みしていただけてよかったです。
またいつでもいらしてくださいね。

くるみさん、こんばんは。

ここまでくるのには
長かったような短かったような
あっという間の半年間だったような気がしています。

でもがんであることは頭では理解していても
心がついていかないというか、まだ受け入れがたいです。
私もくるみさんと同じ気持ちです。

タキソテールは吐き気がないので本当に楽です。
つらかったCEFが嘘のようです。
ただやはり倦怠感はありますし、心なしか身体の節々が痛いような気もします。

この連休中は私も久々にドーンと落ち込んで
この先のことが不安に思えてきました。

この半年間、落ち込んだり復活したりの繰り返しです。
くるみさんとは手術の時期も近かったようですし
化学療法もほぼ一緒でしたね。

私1人ではここまで頑張れませんでした!
くるみさん、ありがとう!!!

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41477/3997350

Listed below are links to weblogs that reference 人生が一変してもうすぐ半年:

« タキソテール1回目修了 | Main | 沈んだり浮かんだり »