管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« バナナ効果あり | Main | ああ、やっぱり・・・ »

April 12, 2005

会社に電話しました

きのうの夜、会社の先輩から「上司が電話してほしいと言ってるよ」という内容のメールが届いたので、今日のお昼に会社に電話しました。休職後、上司とはたった1回「手術は無事に終わりました」というメールのやりとりをしただけで、以後は連絡していなかったので、またそのうち連絡しなくちゃ・・・と思いながらもズルズルときてしまいました。上司に病気のことや治療のことを話すのは構わないのですが、周りに隠して休んでいるので、私が電話することによって新しく他の部署から異動してきた後輩とかに知られるのがとても怖かったのです。でも今日電話したら、ガンのキーワードになるような「放射線」とか「胸」とかそういう単語を上司が発したので(会話の流れから仕方のないことなのですが)、周りにいた人はきっと(病気のことを)わかってしまったと思います。

上司の奥様も長らくガンの闘病生活をおくられていたので「(抗がん剤をやって)味覚が変わらないか?」とか「もし味覚が変わったのなら、亜鉛を飲むといいらしい。」とかいろいろアドバイスをしてくれたのは嬉しいのですが、やっぱりオフィスではあまり周りに聞こえないように言ってほしかったな~と思いました。

そして肝心の「いつから会社に来られるの?」ですが、やはり聞かれました。当然ですよね。昨年休職に入るときには「来年の6月ごろには復活できそうです」と言って休職に入ったのですが(主治医にもその点は確認していました)、点滴が1回延期になったことや、CEFが修了して、タキソテールを始めるまでに間隔を3週間は空けなければならないこと、タキソテールが修了して放射線を始めるまでの間隔も、3週間空けなければならないことを計算に入れてなかったので、治療がひと段落するのは「秋」になってしまうのです。そこまで詳しくは説明しなかったものの、最初のうちは「あと2、3ヶ月で(会社に)出てこられるんだろう?」と言っていた上司も「それじゃあ、早くても秋になりそうだなあ・・・・・。」と言われて、私も「すみません。そんなに休んでいたら私の席がなくなってしまいますよね。」と言うしかありませんでした。上司は「大丈夫、なくなったりしないから。」と言ってくれたけど、復職を積極的に考えているわけではない今、なんだか心苦しい思いもあります。

病気の治療をしながら、仕事を続けている人は本当に偉いと思います。でも私にはそれができなかった。気持ちの問題なのかなぁ。弱い自分の姿を(同年代の人が多い職場で)さらけだしたくないという思いが強かったせいもあります。今日の電話で上司は「私は秋には復職できる」と思っているので、本当は年末くらいまでは休みたいという本心を伝えることができませんでした。もしももしも、復職するにしても「秋」はうちの職場、めちゃめちゃ忙しくていきなりあの生活に戻るのは恐ろしい。それに周りは「もう治ったんだよね」って思ってるだろうから、私だけ楽なシフトを組んでもらうわけにもいかないし。休職に入る前は私がシフト作成担当だったのですが、今はその権利が先輩に渡っているので、これもどうなるかわからないなぁ。一番いいのは、一度復職して「やっぱり身体がついていかず、だめでした」と言って辞めるパターンだと思うけど、その復職して辞めるまでの期間もさすがに1ヶ月というわけにはいかないので、2~3ヶ月は以前と同様のペースで働くことになるだろうし。

職場の後輩に聞いたところ、シフトは以前よりもきつくなっているそうです。まず2連休が月に1~2回しかなくて他は単休。前の日が遅番で翌日が早番というシフトも(私のときはなるべく作らなかったけど)今はやむをえず増えているとのこと。でもきついのを承知で、戻ろうかなという気持ちも少しだけあります。一番の問題は、復職したあと周りからどういう反応がかえってくるのかな~ということです。気にしすぎなのかもしれませんが、病気のことがなくてもずっと辞めようかなと考えていた職場なので、この機会に辞めなくていつ辞める!?と思っているのもまた事実。迷う、迷うわ~!!!

※今回は同じ記事を楽天のHPにも載せます。

« バナナ効果あり | Main | ああ、やっぱり・・・ »

「乳がん」カテゴリの記事

「仕事」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41477/3670074

Listed below are links to weblogs that reference 会社に電話しました:

« バナナ効果あり | Main | ああ、やっぱり・・・ »