管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« バナナ効果 | Main | 会社に電話しました »

April 09, 2005

バナナ効果あり

昨日はCEF最終回の点滴のため、通院日でした。採血の結果、バナナ効果は確かにあったもようです(笑)楽天の別館「ななこのくつろぎカフェ」にもチラッと書きましたが、これまでは白血球の数が3000台、多いときでも6000台でしたが、今回は7200までアップしました。炎症反応も消えていたので、風邪による数値の上昇ではありません。

CEFの治療中、白血球が最低値の3200のときに、副作用の嘔吐が3回あったので、今回は白血球の数値もいいから大丈夫かと思っていたのですが、夜中に1度だけ吐いてしまいました。というわけで白血球の数値と嘔吐が起きるかどうかは、何の関係もないことが証明されました(>_<)

今回は点滴を受ける前に、外来の診察で主治医から今後の治療方向をお話してもらいました。CEFだけで終わりにする人もいるけれど、今のうちにガッチリたたく治療をしておきましょう、とのこと。病理の結果を織り交ぜての説明となりましたが、私の場合リンパ節転移が 3/20 だったことと、年齢が35歳以下であること、そしてこれは昨日初めて知ったのですが、手術の結果リンパ管と血管の中にもガン細胞が見られたので、この3点がハイリスク群に入るのだそうです。1つだけならまだしも、3つも要素があるのかと愕然としてしまいました。最初の2点は了承済みでした最後の1点はちょっとびっくり。

それで今後の治療としては、タキソールかタキソテールのどちらかを選択。【タキソール】は、1回につき3時間の点滴、期間はWeeklyで計12回、3ヶ月。脱毛あり、白血球もやや下がる、吐き気は少なく、他の副作用としてはアレルギー反応が起きる人がいるとのこと。

次に【タキソテール】は、1回につき2時間半の点滴。期間は3週ごとに計4回。脱毛あり、白血球は今までのCEFや
タキソールと比べると著しく下がる(人が多いそう)なので、注意が必要。またむくみの起きる人が多いので、それを予防するための薬(ステロイド)の内服が必要との事。吐き気はほとんどの人に出ないがまれに起こる人もいるそう。

タキソールもタキソテールも効果はさほど大差ないけれど、何が違うかって、タキソテールは身体が強い人でないと打てないそうなのです。タキソールはタキソテールが打てない人に勧めているとのこと。その「身体が強い」と「弱い」の境界線が何なのかよくわからないのですが、主治医からは最初からタキソテールを勧めれていたのと
毎週ではなく、3週に1回の点滴のほうが助かるので、私はタキソテールでいくことにしました。

むくみの予防のため、タキソテール投与の前日・当日・翌日の3日間は朝・夕 8錠ずつステロイドを飲むように言われました。「1回にステロイド8錠ですか?」と聞き返したら「小粒だから心配しなくても大丈夫よ」と言われたけど(とにかくがんの治療に関わる薬って、どれもこれも強力なものばかりなのねぇ)と改めて思いました。

この間の骨シンチの検査のときは、2回失敗されてとても痛かったので、今回は採血をしてくれた技師さんにも、抗がん剤の針を刺す担当医にも、そのときのことを話して必要以上にプレシャーを与えてしまいました。2人も30代前半の若い男性。採血の担当はもしかしたらもっと若かったかも。私の血管を一生懸命探していて内心(ごめんよ~、プレッシャーかけ過ぎちゃった?)と思いましたが、その甲斐あってか、骨シンチのときに失敗された血管からちゃんと採血してくれました。あ~よかった。

次に抗がん剤点滴の担当医は、どうも研修医っぽかったのですが、さすがに「研修医ですか?」とは聞けず、おとなしくしていました。「CEFは今回で何回目ですか?」と聞かれて「6回目です」と言うと「じゃあ、今回でおしまいですね。おつかれさまでしたね。」と言われ「はい、やっとこれでひと山越えます。でもこのあとも抗がん剤はやるんですけどね。」と言ったら(あ、そうだったの?)という感じで、ちょっとのけぞれられてしまったので、やっぱり研修医だったのかなあ・・・? 頭が野球部員みたいに五分刈でしたが(今の私はその先生よりも髪がないんだよな~)なんて余計なことまで考えていました。

いよいよ点滴の針を入れるときになりましたが、いつも抗がん剤を入れてる血管(右手の甲)もやはり半分つぶれかかっているとのこと。もう見た目でわかるんですよね~ちょっと青紫っぽい色になっているから。それで先生もその血管に刺すかどうかかなり迷われていましたが、ほかも探したけどやはりそれに勝る血管がないことが判明し、いつもどおりその血管に針を刺すことに・・・。「それじゃあ刺しますよ」の「刺」のところでチクッと感じたので、おいおい、ちょっと入れるのが早いんでないかい?と思って心配になったけど、この先生も一発で刺しててくれました。よかった、よかった。

次の抗がん剤、タキソテールはGW明けの5月2日から始めることになり、まずこれで3ヶ月。そしてそのあと3週間空けて放射線療法(1ヶ月間)にうつる予定です。野球部員頭の先生にも言われましたが、なんだかんだ言って治療が終わるのは9月半ばまでもつれこみそうです。それも点滴延期のハプニングが起きずに、順調に進んだ場合。告知されてからほとんど1年かかる計算です。休職期間の延長にともなう診断書を書いてもらおうと思いつつ、昨日はそのことを主治医に切り出せなかったので、今度行ったときはちゃんと言わなくちゃ。会社にもそろそろ延期することを伝えなくちゃ。

« バナナ効果 | Main | 会社に電話しました »

「乳がん」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

こんばんわ、ななこさん。
最後のCEF、お疲れ様でしたm(__)m
副作用のほうはどうですか???
軽いことをお祈りしています。

やはりバナナは効果があるんですね!
私も一応食べ続けているのですが、
最近白血球を計っていないもので・・・。

私は明日、AC4回目の点滴です。
明日でACは最後になります。
そしてその次は「タキソテール」です。
ななこさんと同じですね。

やはり点滴の前はブルーになりますね(汗)
私もまた副作用が落ち着いたら遊びに来ますね!

くるみさん、こんにちは。

お返事遅くなりました。

副作用はいかがですか?
回復されることを祈っています。

私はCEFの間は点滴後、白血球が下がる時期に
病院で採血をしたことがありませんでした。

だから実際にはどのくらい下がっているのかわからないのですが
次のタキソテールのときは、中間期に一度通院して
採血して白血球の下がり具合を見るそうです。

このところ花見ばかりしていますよ。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41477/3625872

Listed below are links to weblogs that reference バナナ効果あり:

« バナナ効果 | Main | 会社に電話しました »