管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 最終回、延期!!! | Main | バナナ効果 »

April 02, 2005

ちょっとのつもりが・・・

今日は私が通っているピアノ教室の発表会の日でした。(ただし今はピアノのレッスン自体はお休みしています。)先生や一緒に習っている高校時代の友達(→先日ららぽーとで会った友達とは別人)から「もし副作用が大丈夫だったら、聴きに来て来て!」と言われていました。本来であれば今頃は副作用の一番ひどい時期で、行けるはずもなかったのですが、風邪のため点滴が延期になったので、まず副作用自体がなし。そして風邪もほぼ治りかけなので、友達が演奏する時間帯にちょっとだけ聴きに行こうといそいそと出かけてきました。私は今回は不参加なのであくまで聴衆として行ったのですが。

ピアノ教室のほかの生徒さんとは、普段はなかなか会う機会がありません。それは個人レッスンだからです。年に1度の発表会は、他の生徒さんとも交流を深めるチャンスでもあり、今は何の曲を練習しているのか、この曲を弾くときどこのあたりで苦労したのか、などといろいろと話が盛り上がります。1年ぶりに再会した人も多くて、以前連弾を一緒にやったことがある年下の友達からは、会った瞬間両手を広げて、ハグで迎えられてしまいました(笑)

その年下の友達は、今回はショパンの「革命のエチュード」を演奏。音大の入試でよく使われている曲です。あとかなり昔の話になりますが、以前「少女に何が起こったか」というドラマで小泉今日子が弾いていたのも確かこの曲だったと思います。左手の動きが非常に難解で、たぶん私には一生弾けない大曲です。また、友達はソロでドビュッシーの「アラベスク第一番」という曲を、連弾ではバッハの「主よ人の望みの喜びよ」という曲を演奏していました。本人は「あまり練習していなかったから・・・」と謙遜していましたが、よく弾けていました。

さらに以前私が途中で挫折してしまったシューベルトの「即興曲OP142-4」という曲を演奏している人がいたのですが、しっかりと弾きこなされていたその曲を聴いて、私ももう一度その曲に挑戦したいと思いました。最後のほうが激しい曲で、今回その曲を演奏した人は腱鞘炎と戦いながらの演奏となったそうです。

発表会後は私はすぐ帰るつもりでいたのですが「これから打ち上げをやるからおいでよ~!」と誘われ、迷う間もなく強制参加することに・・・!!!でも打ち上げまで1時間半くらい間が空いているので、その高校時代の友達に「じゃあそれまで、うちに遊びにおいでよ」と言われて、お言葉に甘えて彼女の家にお邪魔することに・・・。

この友達は昨年12月に結婚したばかりの新婚さん。披露宴にも呼ばれていたのですが、私は退院直後だったので行けませんでした。それでも特にぎくしゃくすることもなく、これまでどおり普通に接してくれるので感謝です。結婚と同時に購入した一戸建てで、建築業をしているお父さんの設計だそうです。「ここなの」と連れて行かれた家はまるで豪邸。「うわー、おっきな家だねー。」と驚嘆の声をあげる私。「散らかってるけど、入って入って。」と言われて中に入りました。実家から連れてきたという柴犬は、この日午前中だけ仕事だっただんなさんが、家に戻ってすぐ散歩に連れて行ってました。

新築の家独特の香りがして、本当に素敵なおうちでした。リビングにはピアノも置いてあり「ここで練習してるんだね」と言ったら「音出しても周りから苦情もこないし、助かってるよ」とのこと。しばらくしたら、だんなさんが犬の散歩から帰ってきて、玄関の音がした途端に彼女が「おかえりー。」そしてだんなさんの「ただいまー。」いいな、なんか新婚家庭という感じ(笑)「今日はお嬢様が来てるよ。」「お嬢様?」「そう。高校時代の友達なんだけどね。」そこでようやく玄関からだんな様が登場。「突然おじゃましちゃってすみません!」「いえ、ゆっくりして行ってください」すると彼女が「このあと打ち上げで飲みに行くから、車で送ってほしいんだけど」「うん、いいよ。」「あと帰りも迎えに来て欲しいんだけど」「え、帰りもかい(笑)」「ねえぇ~いいでしょ~、お願い♪」「私、お酒飲むから運転できないし~」「わかった、わかった」と、終始こんな感じで、ずっと当てられっぱなしでした。最近は年上女房が流行ってるみたいですが、この彼女のところも姉さん女房。だんなさんは犬の散歩から帰ってきて、スウェット姿だったので「ねぇ、せっかくお友達が来てるんだから、もっと男前な服装に着替えてよ。」「元々男前だからいいんだよ。」「だめ、なんか髪がぼさぼさだよ。ジェルとかつけてさ~」と言いつつ、彼女はだんな様の髪の毛を触ったりしてました。内心(もう~、見せつけすぎだよう!)と思いながらも、ほのぼのしている2人を見ていて、改めて結婚っていいな~と思いました。血縁関係がないのに、お互いのことを思いやって2人で生活して行くこと、それがきっと結婚なんだろうな。

そのあとは彼女のお願いどおり、だんな様に打ち上げ会場の飲み屋さんまで一緒に車で送ってもらい、トータル10名での飲み会となりました。私はもともとお酒に強いのですが、術後お酒を飲んだのは昨日が初めてでした。髪はウィッグだけだったので、多少の抵抗はあったのですが、このところ家の近所も帽子無しで歩いていたので、私自身の抵抗がなくなったのか、昨日は終始ウィッグ姿で通しました。みんな気づいていたのかいないのか、誰も何も言いませんでした。口ではもちろん言わないだろうけど、何かを思っている人は目を見ればわかるので、私は他の人の目も観察していたのですが、目で訴えてくる人もいなかったので嬉しかったです。

打ち上げも楽しかったけど、やっぱり今日の一番の収穫は大好きなピアノの音色を聴いて、心が休まったことです。ましてや自分の好きな曲や気に入ってる曲が演奏されたときは、すっかりのめりこんで曲に浸っていました。治療がひと段落したら、きっとレッスンを再開するぞと心に誓い、楽しい1日が終わりました。


piano2piano1





今回は参加しない代わりに、発表会のプログラムは私が作成しました。

« 最終回、延期!!! | Main | バナナ効果 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41477/3539618

Listed below are links to weblogs that reference ちょっとのつもりが・・・:

« 最終回、延期!!! | Main | バナナ効果 »