管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 手紙のやりとりっていいな | Main | あぁ、明日が憂鬱・・・ »

March 06, 2005

妹が結婚

今日は会社の元同期であり、現在は楽○証券に勤務している友達に会いました。彼女に会ったのは私が入院しているときにお見舞いに来てくれたとき以来です。インターネットのことにも株にも強い友達は彼女をおいて他にいません。「これ、遅くなったけど退院祝いだから受け取って」と言って差し出されたのは「決算書の読み方」に関する本と、デイトレに関する本の2冊(笑)
信濃町の駅ビル内にあるイタリアンのお店でランチをして、その後珈琲館へ。珈琲館は新聞が置いてあるので、普段だと滅多に読まない「日経新聞」を2人でむさぼるように読みました。奇遇なことに今日の日経新聞には乳がん治療に関する特集も組まれていたので驚いてしまいました。彼女は「銘柄を見つけるときね、製薬会社もターゲットに入れているんだよね。ななこの治療に効く新薬ができないかなぁと思ってね。」と。そうだね、ありがとう。

この友達と別れたあとは、妹と日本青年館で行われたお笑いライブへ行きました。出演者は長井秀和、エレキ・コミック、インパルス、バナナマン、ホーム・チーム、パックンマックンなどなど豪華な顔ぶれでした。約2時間近く、笑いっぱなしでお腹が痛くなりそうでした(^^; テレビで見るのもいいのですが、やはり「生」は迫力があるし、アドリブを利かせる芸人さんも数組いておもしろかったです。

その帰り道・・・。妹がいつになく真剣な顔をしているので何かと思いきや「実は彼が新潟へ転勤することが決まったんだよね。」と一言。私が「え~っ!今年はまだなさそうって言ってなかった?」と言うと「でも急だけど今月中に新潟に行くことになったのよ。それで着いてきて欲しいってプロポーズされた。」「それはよかったよー、おめでとう!」「でもあまりにも急だから、彼だけ先に新潟へ行って、話が具体化するのはもっと先になると思う。親への挨拶だってこれからだし。」「それもそうよね~。」

妹は今の彼氏とは長い付き合いだけど、3年くらい前、妹が一番結婚したかった時期に相手が「俺はまだ結婚は先だと思っている」と答えたので1度別れを経験しています。その後別の人と付き合ったけど、今の彼のことが心に引っかかっていて、最終的にはまた今の彼と付き合いだしたのです。ずっと結婚したかった人からプロポーズをされて嬉しかったけれど、正式な返事は保留しているという彼女。

私は私で、きっと妹のほうが先に結婚するんだろうな~と以前から漠然と考えていましたし(病気を言い訳にするわけではないけれど)病気になってからは余計にその想いが強くなっていました。また私の入院・手術の時期に親しくしていた友達が立て続けに結婚して「新婚旅行に行ってきたよ~!」なんて話を聞く度に(他の人はあんなに幸せそうなのに何で私はよりによって、こんな病気になってしまったんだろう。しかもこれから抗がん剤をやるから髪も抜けちゃうし・・・一体どうしてなの!?)と妬んだりすることもありました。

でも今日実際に妹からその話を聞いたとき、妬みは一切なく、ただただ姉として嬉しいの一言に尽きました。ただその彼は(今までは東京で10年間勤めていましたが)今後は転勤族で、全国を転々とする可能性があるので、地方へ行くとこの先10年間は東京や関東に戻ってくることはないそうです。私が病気になったとき、看護師である妹の存在はとても心強くいつも助けられてきたので、これからはそう簡単には会えない距離になってしまうことだけが寂しいです。今までも離れて暮らしていたのでそうしょっちゅう会っていたわけではないのですが、それは東京と千葉だから会おうと思えばいつでも会えたから、あまり気にならなかったのだと思います。私もそろそろ妹離れしなければ~(^^;

« 手紙のやりとりっていいな | Main | あぁ、明日が憂鬱・・・ »

「乳がん」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41477/3200437

Listed below are links to weblogs that reference 妹が結婚:

« 手紙のやりとりっていいな | Main | あぁ、明日が憂鬱・・・ »