管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 87% - 私の5年生存率 | Main | 勘弁して!あのCM! »

January 09, 2005

働きたいという気持ち

昨日の夜は、母の考案により、頭の下にタオルに代わって
なんと「風呂敷」を敷いて寝てみました。
これだとタオルと違って髪の毛が吸いつかずに
風呂敷をそのままはたけば
髪の毛をゴミ箱行きにできるので大正解でした。

襟足の毛はかなり抜け落ちたので
昨日に比べれば「パラパラ度」も少し減ってきて
今日は2回目の化学療法後、ようやく外出しようという気になりました。

母は私がずっと部屋にいるので「心の病気になったのか」と
妹に相談していたみたいですが・・・(^^;
「そうじゃなくて、副作用で倦怠感が抜けなかったから
外に出る気にならなかっただけだよ」と言うとようやく安心していました。
まぁ確かに昨日はここでも弱気発言全開だったので
そう思われても仕方なかったのかもしれませんね。

さて、その久々の外出先というのは地元の図書館のことなのですが
家を出る直前に、妹から電話がかかってきました。

「体調はど~お?」
「やっと副作用が抜けたかな・・・って感じ。
今日はこれから図書館に行ってくるつもりだよ。」
「自転車乗っても平気なの?」
「平気、平気!」
「家にいるのも、そろそろ飽きてきたんじゃない?」
「もう飽きちゃって大変だよ~。
さっきまでネットで派遣会社のサイトをいろいろ見てたよ。」
「おねえはやっぱり働いているほうが向いているもんね。
働いているときは、あんなに『もう辞めた~い』とか言ってたのにね。」
「そうだねぇ。あのね、今朝の新聞に隣りの市にイトーヨーカドーが
OPENするって広告が入ってたのよ。あれがこの近くだったらねぇ。」
「おねえ、入社前にヨーカドーでレジ打ちのバイトしてたもんね(^^)」
「立ちっぱなしだったけど、全然気にならなかったな。
あのバイトは楽しかったよ。」
「休職後のこととか、今いろいろ考えてるんじゃないの?」
「そりゃあ考えてるよ。というか毎日いろんなことを考えてるよ。
何か私にできる仕事はないかなぁ、とかね。
派遣会社のサイトを見てたのは、筆耕の仕事がないかなぁと思って
見てたのよ。」
「あぁ、今の会社でもなぜかおねえ、担当外なのに筆耕もやってたものね。」
「いくつか検索で引っかかったけど、場所が都内だったり
遠かったりだから、あくまでサイトを見るだけにとどめておいたけどね~。」
「おねえさぁ、私の病院でバイトしてみる気ない?
「は?」
「いやね、医療事務はもちろん専門の人がいるんだけど
もっと他の細々した雑用担当の事務の人を募集してるのよ。」
「でも姉妹で働いたら、やりづらいでしょう。
それに周りはもっと気を遣うと思うよ。」
「けど、派遣されてくる事務の子、どうも仕事ができない子が多くって。
学校卒業したてでバイトとして入ってくるから
最初のうちは仕方ないんだけど。
その点、おねえは今の仕事の経験があるから
事務の一通りのことはできるでしょ。
予約とったり、クレーム対応とかもしてたんでしょ。
地味な作業とかも好きそうだし。」
「まあねぇ」
「それに私の周りの人も、おねえの病気のことは知ってるから
おねえ自身もやりやすいんじゃないかな。」
「そりゃ、そうやって言ってもらえるのはありがたいことだけど・・・。
でも採用する人にそう言ってもらえないと
いくら君が勧めてくれたって、無理でしょう。」
だって私が採用する人なんだもん。
「え~っ!!!(^。^;;」

そういえば、確かに今までにも新人の看護婦を募集するときは
妹も面接に立ち会うと言ってたことがあったっけ。
院長と、事務長さんと妹が3人で面接を担当しているんだった。

妹の病院は、日本ではかなり珍しい病気を扱っている病院で
専門病院が少ないため、患者さんの数は年々増える一方。
医師も看護師も人手が足りなくなってきたので
来月から4月にかけて大幅増員することになったそうです。
個人病院をちょっと大きくしたくらいの病院なので
家族的な雰囲気が気に入っているようですが・・・。

バイトの話は今すぐどうこう・・・というわけでもないそうですが
週に何回か、とか時間帯は院長先生と相談という形になるので
妹からは「そういう話があるということだけ、頭の隅に置いておいて」
と言われて電話を終えました。

体調のことでいえば、今やっている抗がん剤ならば
最初の5日間さえ乗り切れば、残りの2週間ちょっとは
比較的体調は安定しています。

でも次に始まる抗がん剤は、毎週点滴することになるので
そうなると、バイトをするのが週2回くらいだとしても
すぐに次の点滴がやってくるので
体調としては、意外ときついんじゃないかなぁと思うわけです。

実際に仕事を受けるのかどうかは別として
(やっぱり働くのって楽しかったなぁ)と働いていた頃を
懐かしく思い出しました。


shopさて、この写真は図書館の近くにある、おいしいパン屋さんです。
「クロワッサン」と「パン・オ・ショコラ」を買いました。
久々のパンはとてもおいしかったです。
最近すっかり「ごはん派」なので・・・(^^;;

« 87% - 私の5年生存率 | Main | 勘弁して!あのCM! »

「乳がん」カテゴリの記事

「仕事」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「派遣」カテゴリの記事

Comments

こんばんわ、ななこさん。
「風呂敷」のアイデア、すごくいいなと
思いました。私もこれからなので活用させて
いただこうと思います。

働きたいという気持ちわかります。
私もネットで職探ししてます。
でもまだ抗がん剤がどんなものかわからないので
行動に移してないのですが、バイトや派遣で
働きたいなぁと思ってしまいます。
辞めてしまった仕事は自分にとってすごく
大変だったけど、やっぱり楽しい面もあって、
なにより働いてる自分は好きでした。
不規則な生活、ストレスで体はやられて
しまったけど、子供も好きだったし、
自分で売っている洋服も大好きでした。
(子供服の販売をしてました☆)

とりあえず落ち着いたらいろいろ、今後のことを
考えていかなきゃと思ってます。
興味がある分野で資格をとれるように
勉強しようかなとも思ってます(^^)
お互いあせらずにがんばりましょうね!

○くるみさん

ネットでの職探し、意外と気分転換になります。
ただの運動不足かもしれないのですが
きのう自転車で図書館へ行ったら
意外と疲れてしまったので
この病気の治療がひと段落したあと
今までみたいにフルタイムで働くことができるのかな?とやや不安があります。

子供服の販売をされていたのですね(^^)
接客業はけっこうストレスも多いし
大変だっただろうと思います。

私は運転免許をもっていないので
免許取得も候補に入れちゃおうかと思ってます。
勤めてるときだと、時間のやりくりも大変ですものね!?

やりたいことはいろいろあるのに
まだ体がついていかないです。
とりあえず手近なところで社会人大学の
課題から始めています。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41477/2522317

Listed below are links to weblogs that reference 働きたいという気持ち:

« 87% - 私の5年生存率 | Main | 勘弁して!あのCM! »