管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 副作用がきつくなってきた? | Main | 何度も観てしまう映画 »

January 29, 2005

やはり届いた招待状

今回の副作用には「お手上げ」状態です。
ずーーーーっとムカムカしているので
さすがの私も食欲が落ちています。
今まで、ちょっとやそっとでは食欲落ちたことなかったんだけどな。

バス酔いというよりは「船酔い」に近いかも?
起きているのもやっとという感じ。

点滴後、丸々4日間寝込んでいました。
残り3クール、どうなっちゃうのかかなり不安・・・(>_<)

うつらうつらしているところに、母が郵便を持ってきました。
「ななこ、Bちゃんから結婚式の招待状が届いてるけど
あなた前に断ったって言ってなかったっけ?」

Bちゃんの披露宴会場は震災の被災地の近くである。
朝からの式なので、前日の夜に現地入りしないと間に合わない。

でもそれ以前に、披露宴には出席できないと
すでに1度断ってあったのに、どうして???

病気がわかってから、私は他の友人の披露宴出席も2件断りました。
その2人はすぐに「体が大事だもの、欠席のことは気にしないで!!!」
と言ってくれたのに、Bちゃんには通じていなかったのかな・・・?

化学療法をすることも、髪の毛が全て抜けてしまうことも
伝えてあったのにどうして・・・。
Bちゃんに会ったのは、私の入院中にお見舞いに来てくれたときが最後。

そのときの私は、術後ということもあって
化学療法もまだやっていなかったし
きっとものすごく元気に見えちゃったんだろうなぁ。
だから「半年後の3月の披露宴にだったら
きっと出席してもらえるに違いない」と思われちゃったのかしら・・・。

ただ出欠席の締切日が、2月始めになっているので
彼女も私に招待状を出そうかどうしようかと
ギリギリまで迷っていたんだろうなとも思う。

形式的に送られてきたのか、よくわからないけれど
ダメ押しみたいに断りの返事を出すのも気が重い。
でも今みたいな副作用の出方じゃ、遠出するのはやっぱり怖い。
断るのだからこそ、早めに返事を出さないと・・・。

« 副作用がきつくなってきた? | Main | 何度も観てしまう映画 »

「乳がん」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ななこさん、こんばんは。

私も、3回目のCEFの時が1番辛かったです。
あの時は、今後大丈夫かって心配でしたが、4回目はそれほど辛くなかったです。
たぶん、体のリズムにも副作用の強さは影響すると思います。
副作用、あまり強くならないと良いですね。

食事も出来るようになったら、美味しいモノたくさん食べてくださいね。
あと、インフルエンザが流行してきたみたいですので、お互い気をつけましょうね!

こんばんわ、ななこさん。
3回目のCEF、お疲れ様でしたm(__)m
今回はムカムカが強いみたいで・・・
ゆっくり休んでくださいね。
私も嘔吐できないムカツキが1番こないだ
つらかったです。
お互いがんばりましょうね!

結婚式の出席は悩みますね・・・。
確かに手術の入院中は、周りの人から見たら
元気そうに見えますよね。
(もちろん手術当日や術後何日かは動きが
にぶくなっていますが。)

化学療法をすると、副作用の出方で行動に
制限が出てしまうから、イベントごとは
色々難しいですよね・・・。今は平気でも
その時はどうかわからないし
自分の体調に合わせて予定を組まないと・・・
と考えてしまいます。

ななこさん、こんにちは。
体調の方はどうですか?
私も三回目って一番きつかったかも。。。
嘔吐が止まらなくて。。。
そして動けないんですよね。。。
でも、あと三回なんだもん、頑張ろうね!

招待状、来ちゃいましたか。。。
抗ガン剤治療してる時期ってそういうのって辛いですよね(私もそうでした)
心身共に疲れて、でも、生きようとしている今の状況、自分の事で精一杯ですもの。

周囲の人達から見れば、私たちって元気そうに見えるみたい。
普通に食べられるし、抗ガン剤治療一週間ぐらいは別として、まあまあ普通の生活も送る事が出来るしね。本当は心身共にとってもしんどいんだけど。
でも、そう見えるって事はある意味、幸せなのかも。。。
だって「ガン患者」だけど、普通に生活出来るんだもん。

あと三回、頑張ろうねp(^^)q
ガン撲滅運動!

二度目のコメントです。こんにちわ。
うー、ただでさえ、ちょっと気持ち悪いだけで
何も考えれない状態になったりする私なので、本当
今辛いだろうな・・と。
(説得力無くてごめんなさい)比較的ゆったりと
過ごししつつ、なんとか今の気持ち悪さが治まること
願っております!

結婚式のこと、これは・・・私も実は以前に、
プライベートですったもんだあった時にどうしても
いけない披露宴があったんですよ。なのに、
3回も、来て!とい催促と、さらない何故か勝手に
「来てもらわないとこまるよー!(ちょっと切れ気味に)スピーチどうするの!」って・・・おい、誰の
承諾を経て、私がスピーチって決まってるんだ?!
とむかついてしまったことがありました。
もちろん、断りました。もうこれで友達終わっても
いいやーって。これだけ、大変な時期のことを判って
もらえない人なら、仕方ないし・・・と。
ななこさんも、まずは一番にお体を大事に考えてくださいね!無理せずに!

コメント遅れてすみません。

今回はかなり辛いみたいですね。
疲れも溜まってるでしょうしお大事に…。

私は喪中で友達の結婚式の招待状が来ました。もっとも私の場合は、「断ってもいいから一応出しておくよ」と電話で連絡があったので判っていましたけどね。
それでもやっぱり手元に届くとどうしようか…って悩みながら、形式通りお断りの返事を出しておきました。
そこまでは、良かったのですが…出席しないと決めたとたんに、気を抜いてしまってうっかり祝電を打ち忘れ、気づいた時にはもう終わってました。
うーん、遅れて祝電は変だろうな、ご結婚おめでとうのお手紙くらいにしておこうかと思案中です。

と自分の話になってしまいましたが(^^;
つまり、断る理由はわかってるけど形式だけでも誘っておきたいという気持ちもあるんだって事を言っておきたいのです。形式とはいえども、やっぱり親友として最初から誘わないというのは自分を許せないって事なんですよ。
本当はそういう事も含めてあらかじめ電話で確認しておく方が良いのですけどね。
ただ、今はあまり考え過ぎないで、形式通りの答え…
「諸般の事情により都合がつきません、謹んで欠席させて頂きます。」と答えておけばいいと思うんです。
副作用もキツイ時に酷かもしれませんが…あまり考え過ぎない方が良いですよ。

○トマトさん

こんばんは。
3回目あたりが一番つらいのですね。
もう今回は本当にお手上げ状態で、寝てばっかりでした。
明日は1週間ぶりに外出します(^^;
ようやく食欲も戻り、味もわかるようになってきました。
CEFもやっと折り返し地点に来ました。
残り半分…頑張ります!!!


○くるみさん
こんばんは。
このところ寝てばっかりいたので
今日も完全に昼夜逆転してしまっています。
夕方に4時間くらい昼寝していたこともあり
今は深夜の2時前なのですが
今頃になって元気になってきました。
吐かなくても、つらいものはつらいのですね。
今回は本当にきつかったです(>_<)
明日からやっと活動できそうです。


○アイさん
こんばんは。
アイさんも3回目がつらかったのですね。
1回目、2回目と比較的軽かったので
今回も大丈夫かな~?と思っていたのですが
甘かった…☆
でもようやく起き上がる気力も出てきて
やっと復活です~~~(涙)
こんなときだからこそ、披露宴の招待状は余計にきついです。
自分にこんなに余裕がないのは初めてです。

あと3回、病気の撲滅を目指して頑張ります!


○mamikoさん

書き込みありがとうございます!
私もこの病気になるまではずっと病気知らずだったし
お酒も強いほうなので、二日酔い自体も経験したことがなく
今回の船酔いのような吐き気には本当に参りました。
6日間、思考能力もゼロといった感じで
人から電話をもらっても、果たして会話になっていたのかどうか…。疑問です(^^;

結婚式は花嫁にとっては「一大事」なので
出てくれると思っていた人に欠席されると
とっても「痛い」のでしょうけど
お互いに「状況」というものがありますから
いつも満面の笑みを浮かべて出席できるわけじゃ
ないんですよね。
ましてやこちらの状況を説明しているのに
それでも「出て出て」なんて言われて
いつのまにか、スピーチをする内の1人にカウントされていたら、それもたまりませんね。

私は病気を告知された約1週間後に友人の披露宴に出席しましたが、そのときも顔で笑いながら
心では泣いていました。手術前だったので不安でいっぱいでしたし、披露宴に出席しつつも自分のことを考えて何度も泣きそうになりました。
この時期、まだ告知で頭がぼーっとしていた時期だったことと、自分自身の動揺も大きかったので、当初は欠席も考えたのですが
披露宴までもう1週間を切っていたことと
受付の担当も頼まれていたこと、そして
彼女の披露宴会場が、私の勤め先であったことも
考えて、そのまま出席しました。
自分がつらい状況のときに、友人の幸せを間近で見るのは本当に何とも言えない心境ではありましたが、それでも出席してよかったかな…と今は思います。


○ふみさん

コメントありがとうございます(^^)
披露宴の招待状を送ってきた友人は、やはり「形だけでも」という意味で送ってきたのかな?と
思いました。去年の夏くらいに「近々結納をする」という話をチラッと聞いたのですが、そのときに都心ではやらないような、非常に厳粛な内容の結納をやる(地元の名産品?の物品の交換だとか、その他にも何か特別なことをすると言ってた記憶があります)と言っていたので、私が断るのを承知で送ってきたのかな…?と。

ただ電話連絡はなかったですし
入院中にお見舞いに来てくれたとはいえ
去年彼女とじっくり話した機会って
今思えば、そのときくらいだったような気が…。

以前(彼女が結婚を決める前)は、私たちはお互いのこと(仕事のこと、恋愛のことなどなど)が
手に取るようにわかる状況にいましたが、
今は彼女のことが全くわかりません。

これはまたブログの記事として書くつもりでいますが(そしてきっと、ふみさんも他のみなさんも
とっくにお気づきだとは思いますが)
私が彼女の披露宴を欠席する理由の本心はもっと
別のところにある気がしています。

いずれにせよ「欠席」する意向に変わりはないので
一両日中に「形式通りの答え」で返事を出すつもりです。

いろいろありがとうございました。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41477/2738272

Listed below are links to weblogs that reference やはり届いた招待状:

« 副作用がきつくなってきた? | Main | 何度も観てしまう映画 »