管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 今一番の関心事は・・・「髪」 | Main | タイトルそのままだった! »

January 19, 2005

史上最悪の大失敗

このところ、記事を書いては保存しそびれて
違うサイトを巡回している間にデータがぶっ飛ぶ・・・
ということを何度も繰り返しておりました。
ですが、タイトルの「史上最悪の大失敗」は
そんな生っちょろいものではありません。
文字通り、おそらく私の今までの人生の中で一番最悪のミスです。

これまでにも何度もここのブログに登場した、親友のAちゃん。
妹に送るはずの携帯メールを、誤ってAちゃんに送ってしまいました。最悪なことに、送った内容というのはAちゃんに関する話題でした。タイトル「3回目」本文「Aちゃんが結婚するらしい。本人からメールがきた。私の感想。ドヨーーーーーーーン・・・。」

PC上、Aちゃんと妹のアドレスはAちゃんのすぐ次に登録してありました。アドレス設定を妹に合わせたつもりが、Aちゃんのアドレスになっていたのです。よく「上司の悪口を書いたメールを、本人に送ってしまった」なんて言ってる人がいて(マジですか?バッカじゃないの?)って思っていたけど、そのまさか、そのバカじゃないの?を自分でやってしまって、昨夜からずっと自己嫌悪に陥っています。

事情を少し書くと、Aちゃんからは病気になるちょっと前から「悩みがあるから話を聞いて欲しい」というのをずっと言われ続けていました。病気になってからは自分のことで本当に精一杯で、退院後に「会おう」と言われたけど(たぶん結婚ネタで悩んでいるんだろうと想像がついていたので)私はひたすら拒否していたのは、ここの読者の方もご存知のとおり。

その後「家までお見舞いに行く」とも言われたけど、来てもらっても、きっとまたその話題か、もしくはそれに準ずるような相談事だとわかっていたので、それもずっと理由をつけては断っていました。彼女の場合、ただ話を聞くだけでは納得してくれなくて、聞いたあとに「どう思う?」と必ず感想とか意見を求めてくるので、それが私の中ではきつかったのです。

彼女からメールが来て、相談のことをほのめかされるたび、私は私で、自分が今(体よりも精神的に)つらい状況にいるかを書き、相談事にのったり、会うことはできないと伝え続けてきました。

そのたびにAちゃんには「他にも友達がいることはいるけど、何でもかんでも話せるのは私だけだ」と常々言ってくれていました。

また、前のだんなさんと離婚してからはより人間不信気味だったらしく、私と会う度に「他人のことが信用できない。
ななこにも私のことは他の人には絶対に言わないでほしい。お願い。」と言われたり、または「私が話したこと、誰にも言ってないよね?」と確認されたりしてそのことも、私には負担になっていました。

昨夜、最初に来た彼女からのメールには「今、会社と家の往復だけで、ななこともしばらく会っていないし寂しいです。実家の家族からは『あなたは2回も結婚を失敗しているから、今度結婚する人には、逆ギレしたりして嫌われないように』と言われて、実は今実家には出入り禁止になっているのでつらいです。(→Aちゃんは都内で1人暮らし中。)

出入り禁止になっている理由は、私が今の彼の気になる点を、本人にいろいろと指摘したら怒られてしまい、別れる寸前までいったからです。そして彼の悪い点を実家の家族にいろいろ言い過ぎたので、今度は家族からも反感をもたれたからなのです。実家の家族からは『あなたは人の非ばかり責めるけれど、我慢が足りなさ過ぎる。また同じ過ちを繰り返すのか』と言われました。私はどうして、毎回同じことを繰り返してしまうんだろう?ななこ、どうしてだと思う?」と書いてあり、それに対して

「ご家族にしてみれば、これから結婚するかもしれない相手の
悪いところを娘から聞かされたら、それは複雑な気持ちになるでしょう。
また、相手に対しても(なぜAちゃんが相手の欠点を指摘するような
事態になったのかはわかりませんが)、そればかりを指摘し続けたら
相手が困惑して怒り出すのも、当然だと思う。
Aちゃんだって、もし私が『☆☆さんったら、ああで、こーで』
なんて言ったら、会ったことが無くても☆☆さんに対して
良い印象はもてないでしょう?それと同じじゃないのかな?」と返信しました。

するとすかさず2通目のメールがきて「実は彼から結婚の話を言われているの。前の結婚のことも、最初は彼にも向こうのご両親にも嫌な顔をされていたけど、最近になってようやく彼のご両親に受け入れられるようになったみたいです。でも私には彼のことで気になる点があって、そのことを自分の家族に話したら『あなたはすぐに相手を非難する傾向があるから、同じことを繰り返したらまた相手に嫌われるよ』と言われて、自分から家族に言った結果だからしょうがないんだけど、そろそろ1人では対処できなくなってきました。ななこの体調がよくなったら(結婚は)大事なことだから話を聞いて欲しいと思っていたけど、もう限界なので相談にのって欲しい」とまた言ってきました。

それに対しては「大変申し訳ないけど、前から言っているとおり、私は今つらい治療をしており、とてもじゃないけど
(相手がAちゃんであっても)実際に会って相談にのったり、話を聞いているだけの、精神的な余裕がありません。
それに結婚のように重要な話を、私にしてくれるということは、信頼してくれているからだとわかってはいても
本人同士と、双方のご家族がすでに「OK」と判断しているのであれば、その流れにのったらよいのでは?
他に私から言うべきことは何もありません」と返信しました。

彼女からの2通目のメールを読んだあと、もやもやしていた私は、妹に言おうと思って、冒頭に書いた内容のメールを打ちました。

タイトル「3回目」本文「Aちゃんが結婚するらしい。本人からメールがきた。私の感想。ドヨーーーーーーーン・・・。」

そしてそれを、よりによってAちゃん本人に送ってしまったのです(>_<)

以下は、私がAちゃんに送ったお詫びメールです。
下に出てくる「■■」というのは私の妹です。
まず1通目を送りましたが、追いかけるように2通送りました。

----------------------------------------------------
Aちゃん、ごめんなさい。
私、動揺しすぎて、■■に送るつもりで間違いメールを送りました。
友達をやめられても仕方ないです。お詫びのしようがありません。
このところ、本当に精神的に浮き沈みが激しくて
他の人にも相談できなくて、特に結婚ネタには本当に敏感になっていたので
苦しくなってしまい、■■に送るつもりのメールでした。
私の気持ちは(Aちゃんが結婚すると聞いて)
落ち込んでいるけど、Aちゃんが羨ましくて送った内容です。
ごめんなさい、本当に。
----------------------------------------------------

たびたびごめんなさい。もう私からのメールなんて読みなくもないだろうけど、最後にもう1つだけ。昨年の11月から年末にかけて、友達が立て続けに結婚したので、余計に神経過敏になっていました。けれど今回の私がやったことは、Aちゃんの不信感をぬぐえないと思うし、以前Aちゃんから相談事をされたとき「私のことを誰かに言われてるのかと思ったり、人に対して不信感がある」と言われてから、そのことを私なりに忠実に守ってきたつもりでした。タイトルに「3回目」と書いたのは、私なんて1度もプロポーズとか、結婚しようとか言われたことがないから、これまでにそういった話があったAちゃんを純粋に羨ましくて書いたのです。信じてもらえないだろうけど、他意はありませんでした。
本当にごめんなさい。申し訳ないです。電話したけど、電話の電源がOFFになっていたのでメールにしました。

----------------------------------------------------


自分の命の心配がないときは、それほど他人が羨ましいとは思わなかったけど、今は結婚のことで悩めるなんて
それだけでも贅沢でまぶしい悩みに見えるし、「相談にはのれないよ」と伝えているのに、それでも「会ってほしい、相談にのって欲しい」と言い続けるAちゃんを、とてもじゃないけど受けいられられませんでした。その結果がこれです。

今回の私の最悪のミスで、Aちゃんとの関係も終わるかもしれませんが、その一方でちょっとホッとしている自分もいます。だから、もしかしたらこれでよかったのかもしれません。彼女からは罵倒されるかもしれないし、そうされてももうお詫びのしようがないので、何も言えないと思いますが・・・。


« 今一番の関心事は・・・「髪」 | Main | タイトルそのままだった! »

「乳がん」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

大変な失敗でしたね…。
後から送ったお詫びのメールの内容を先にAちゃんと話しておけばよかったんでしょうけど、
今更言ってもしかたの無いことですね。

とりあえずお詫びを含めた一連のメールをどう受取ったか…
Aちゃんが冷静な人なら「精神的な余裕がない時だから仕方ないね。お互い様だよね。」
と思ってくれるかもしれませんが、あまり都合の言い様に考えない方がいいですね。

精神的な動揺がななこさんの体に与える影響も無視できません。
ともかくも今回のことはあまり思い詰めない方がいいですよ。
失敗に対してやることはやったんですし、伝えるべきことは伝えたと思いますからね。

こんばんは~
失敗は失敗かもしれないけど、私は、逆に良かったのではないかと思います。
友達って大事。
でも、本当の友達って、相手の思いやる気持ちを持ってるのではないでしょうか?
ななこさん自身がとってもつらい思いをしているのを知ってるのなら尚更、何度もお断りをしているのにも関わらず自分の相談を平気で持ちかけてくる、相手の気持ちを考えない(ごめんなさい、きつい言い方して)彼女に行動は。。。もちろん、彼女の聞いて欲しい気持ちも分かりますが。
もし私がななこさんの立場なら、彼女に対して完全に怒ってるかも。。。(短気な私です(^^;ゞ)
でも、ななこさんはちゃんと謝り、フォローしたのですから、もう考えないで!
ストレスは一番ダメなんですから!

なかなか、メール出来なくてごめんなさい。
昨日、携帯メール送りましたが、大変な時に送ってしまったんですね(T.T)

○ふみさん、アイさんへ

先日「大失敗」をやらかした日は本当にどうしよう!?と思いましたが、あれから3日ほど経ち
私もようやく気持ちが落ち着いてきました。

今言えることは、失敗だったけど結果的には
よかったのかもしれない…ということです。

ただ1つ心配なのは、彼女は手紙を書くのが好きなので
今回のことに対しての思いを手紙に綴ってくる可能性が高いです。

いずれにしろ距離ができるのは間違いなさそうなので、しばらくは「相談」から離れられそうです。

始めまして。少し前から読ませていただいております。いろいろ私も、読みながら考えさせれつつ・・。
(あのドラマのタイトルについては、かなり苦情がきてるらしいですよ!一応マスコミ勤務中なので、話を聞いたらそうでした!当たり前ですよ、ね・・・もうちょっと配慮しなさいってかんじです。誰がつくったんだか・・)
さて、メール間違え。これは、焦りますよね。
私も一度ありましたよー。やややばっ!とおもっても
後はもう遅くって、ある意味メールって便利だけど
気をつけないとってかんじですよね。
何度か確認画面とか出てくるシステムになるといいんだけど・・それ以来何度も確認する癖がつきました。
でも、ある意味、ちょっと距離が出来てよかった人の
場合もありますよね。

○mamikoさん

はじめまして。
書き込みいただいてとても嬉しいです。
人から聞いた話ですが、あのドラマのタイトルについては今日の○スポに「抗議がいっぱい」という記事が載っていたそうです。
私は読んでいないのですが、どういう風に書かれているのか気になるところです。
それでも抗議がいってる割には他の新聞には載らないですね。

宛先間違いをして以来、メールを送るときに
何度も何度も確認するようになってしまいました。
宛先確認画面が出るか、もしくは万一間違えて送信してしまっても、相手が開封する前だったら
そのメールを削除できるシステムがあったらいいなと思います。Nifty同士だとそれが可能なのですが、片方が携帯電話へのメールだと不可能なんですよね…。

またいつでもいらしてくださいね(^^)

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41477/2628785

Listed below are links to weblogs that reference 史上最悪の大失敗:

« 今一番の関心事は・・・「髪」 | Main | タイトルそのままだった! »