管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« ありがとうございました | Main | 久々の・・・○○ »

January 01, 2005

年賀状の付き合いで思うこと

あけましておめでとうございます。
元旦なのにブログをご覧いただきありがとうございます(^^)

つい先ほどまで親戚がうちに来ていて、大騒ぎでした。
今に始まったことではなく、両親が長男長女なせいか
我が家に全員集合するのは毎年の恒例行事となっています。
例のおじさん(母の妹のだんなさん)ももちろん来ました(笑)

さて、私は毎年年賀状を楽しみにしている1人なのですが
昨年はいろいろあったせいか、いつもの半分くらいしか出しませんでした。
それなのに、今日手元に届いた年賀状は
出していない人からも半分くらいきていました。

毎年この時期迷うのは、年賀状だけのやりとりになってしまっている人への
年賀状を今後はどうするか?ということです。
予測はしていたことですが、どこからか私のことを聞きつけたらしくて
年賀状に「○○ちゃんからちらっと聞いたよ~。一体何があったの~???
私は2人目の子供も生まれたよ!」と
興味本位っぽく書いてきた人(=元同僚)がいて
新年早々落ち込みそうになってしまいました。

○○ちゃんというのは、少し前の日記にも書きましたが
私と同じ部署だった後輩のことで、探り?らしきものを入れてきた人です。
その後その後輩には、休職中であることをメールで返信して
数日後に「何も知らずに、浮かれた内容のメールを送ってしまってすみませんでした。
うちのだんなは会社のことは話してくれないので
ななこさんが休職していることも、ちっとも知りませんでした。
心も体もつらいことがおありでしょうが、回復されることを心から祈っています」
という返信がきていたのに、いつのまにか、私が休職していることが
全然別の人に伝わってしまっていたのです。

病気が理由で休んでいるとは知らないのかもしれませんが
周りに事情を伏せて休んでいることは、その後輩にも伝えてあったし
もしどこかで私のことを聞かれても、言わないでおいてほしいことも
頼んであったのに(まったくおしゃべりなんだから!)と思ってしまいました。
こういうところが、私が「かんしゃくもち」なところなのかしら!?

彼から電話がかかってきたときにそのことを話したら
「君は何でも悪いほうにとらえすぎ。
女の人はどうしてそんなに噂話をするんだろう?
男だったらいちいちそんなのしないけどね。
その年賀状に書いてきた人は、別に悪気はないのでは?」と言ってましたが
本当にそうだろうか?

よほど親しい人に、そういう風に聞かれるのならまだわかるし
相手に聞きたくなる気持ちもわかるけれど
日頃の付き合いは全然ないのにこういうときばかり
「どうしたの、どうしたの~???」みたいに聞かれても
とても困ってしまいます。話す気があったら、とっくに話してるってば~。

大体、私だったら長期で休職している人に、例え文章でも
「一体何があったの~???」なんて聞き方はしないし
事情を噂で聞いていたとしても、何も知らないふりをするけどな。

正直言って、年賀状での付き合いを切りたい相手の1人です。
そういう人には、もう返信しなければいいんだろうけど
相手から(例え社交辞令っぽくっても)年賀状がきた以上は
返信しないと、なんだか失礼な気もするし・・・。

他にも、年賀状のやりとりはすれど
それ以外には全く付き合いもなく
一体どうしてこの人は、私に年賀状を出しているんだろう?という人が
数名いるのですが、どこで年賀状のやりとりを止めるのか
そのタイミングはとても悩みどころであります。

逆に、今年は私のほうが「切られた」と思われる友人もいます。
ただ元旦に届かなかっただけなのかな?
毎年くれてた人から来ないのは、やっぱり寂しい。
わがまま発言ですが(笑)

みなさんは(もうこの人とは今後の付き合いは無しでいいや。)と思ったら
例え相手から年賀状が来たとしても、返事を出すのはやめていますか?

以前、1人だけこちらから故意に年賀状での関係を絶った知り合いがいますが
それ以降は、年賀状をくれた人には返信しているんですよね~。
もちろん、自分が出したい人には、最初からちゃんと出しています。
新年そうそう、こんなことで悩むな!って感じなのですが(^^;

今年はどんな1年になるのでしょうか?
いつも読みにきてくださっている皆さん、本当にどうもありがとうございます。
ROM専門の方にも、たまにコメントを書き込みしていただければ嬉しいです。
それがとても励みになります。
それでは、今年もよろしくお願いいたします。

« ありがとうございました | Main | 久々の・・・○○ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

明けましておめでとうございます。
いつも拝読させていただいてます。
一日も早くななこさんのお体が本調子に戻られることを祈っています。
切りたい友人・・・。切るのが一番だと思います。そういう友達面系の人とは関わっていていいことないと思うし、むしろ悪影響。余計な人に構っているというか神経を注ぐほど無駄なことはないと思います。
。。。って新年早々過激発言でしょうか??
今年はたくさんいいことがありますように!!

こんにちは。

「切る」という表現は穏やかではない気もしますが、年賀状出したって返ってこなかった例はいくらでもありますし、返事が来ればもちろんうれしいでしょうけど、そもそも返事を期待するより出したいから出すというのが筋でしょうから、返信しなくても失礼でもなんでもないと思います。

明けましておめでとうございます。
そして、はじめまして。

ななこさんのブログ、いつも楽しく拝見させて頂いてます。
共感するところが多くて。

年賀状、ほんと考えてしまいますよね。
私の場合は、これからもずっとお付き合いしていきたい人には自分の方から出して、年賀状だけのお付き合いの方には、相手から来たら出そうかなぁって感じです。相手も同じように思ってたら、もうそこで切れちゃいますね。(笑)
年賀状だけ来てて、もうそういうお付き合いも辞めたいっていう人には、年賀状もらったけど、お返ししませんでした。(一人だけだけど)イヤイヤ出しても仕方ないし。。。ま、そんな感じです。

では、ななこさん、治療頑張って下さいね!!
いつも応援しています。


ななこさん、こんにちは。
明けましておめでとうございます☆
今年もよろしくお願いしますm(__)m

年賀状・・・悩むところですね。
私はここ最近、仕事を始めてから、
年末忙しかったり前のパソコンが
とても古く&壊れちゃったりしたために、
来た人しか返事を書いてませんでした。
年賀状はお返しするけれど、もう何年も
会ってないって人もいますしね。
でもそういう場合は別に返事を出さなくても
この人は気にしないかもなぁと思います。
タイミングが難しいですね。

私のほうは病気のことも結構友達には
カミングアウトしてしまっていたので、
特に今年も何も変わりはありませんでした。
それで避けられ、離れていかれるようだったら、
別にいいやと思っていたので☆

ではお互い治療、がんばりましょうね☆☆☆

○mintoさん

書き込みありがとうございます。
とても嬉しいです!

かなり迷いましたが、年賀状に気になる文章を書いてきた2人については、返信するのはやめにします。1年に1度の年賀状のやりとりくらいの付き合いしかなかったし、新年早々イライラさせられるような付き合いならば、もうここらで切ってしまってもいいかな?…と(^^;

かなり自己中な文章を連発させているブログですが、またいつでも読みにきてくださいね。


○つづきさん

書き込みありがとうございます。
確かに「切る」という表現は穏やかではないですよね。ただ去年は悩み多き1年だったので、今年はいたってシンプルにいきたいと思っていますよ。心穏やかに過ごしたいのです。


○べに緒さん

はじめまして。素敵なHNですね。
書き込みいただけて嬉しいです。

年賀状についてですが、今までにも(もうそろそろこの人に出すのはやめようかな~。)と思ったことがあったのですが、そのままずるずると来てしまい、なかなか止めるタイミングを見つけられずにいました。

今回私が失敗したな~と思うのは「○○ちゃん」という後輩には年賀状を出してしまっていたことです。いっそのこと、その○○ちゃんにも出さなければよかったです。元を辿れば、少し前に探りっぽいメールが来たときに、やはり返信するのをやめておけばよかったのかもしれません。

今さら後悔しても遅いのですが、もう来年からは
○○ちゃんにも出すのはやめにしようと思っています。

やめても自分にまったく影響がない人ならいいのですが、一部の人とつながっていたりして
のちのち面倒なことになりそうな気がする人のときは、どこで切るかが本当に難しいです。

…と、こういうことを書いているブログですが
よかったらまた遊びにいらしてくださいね。


○くるみさん

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますね(^^)
mayuさんのサイト経由で、くるみさんのサイトを拝見させていただきました。
とてもかわいいサイトですね!近々書き込みに行きますね。

病気のことですが、会社の人には本当に親しい人(直属の上司と同じ部署の4人)にしか打ち明けませんでした。あまりいろんな人に言ってしまうと、復職後に自分がやりづらくなってしまうかな~…と思ったのが最大の理由です。

一方、プライベートでは、伝えておきたい人には自ら連絡して伝えました。
先日は所属しているサークルのメンバーにもカミングアウトしたのですが、温かく心のこもった反応がかえってきて、泣きそうになってしまいました。

知られなくない人(=日頃全然付き合いはないのに、なぜかこういうときばかり、親しい友達のような発言をしてくる人)に勘ぐられたり「かわいそう~」とか言われるのが一番こたえるので
今後は本当に付き合いたい人とだけ、付き合っていこうと思っています。一つ一つにまともに対応していたら、自分が疲れてしまうので、特に今年はそうするつもりです。

それでは、今年もよろしくお願いしますね!

ふみです。
今年もよろしくお願い致します。

東京に戻って参りまして、さっそくネット巡りです。
さて、年賀状についてですが・・・
>女の人はどうしてそんなに噂話をするんだろう?
>別に悪気はないのでは?
の部分はななこさんの彼氏の意見と疑問に同意です。

噂話が好きかどうかは、女性が全員そうだと決めつけては失礼かもしれませんが、一般的にそう言われてますよね。

これは私の推論なんですが、単身で行動するのが苦手な人つまり何人かのグループ行動したがる人の場合、グループ行動をして何も話さずに済ますなんていうのはまず無理ですね。自然と長くグループを存続させるためにはグループ共通の知人についての話題になりがち、更に相手の知らないことを話題に混ぜないと飽きてくる。そうなると中には「ヒミツ」と言われたことも混ぜざるを得ない・・・。
グループ心理というのでしょうかね、情報提供をすることで自己アピールする。注目してもらう。とにかく単身行動が苦手な人にありがちなのが保身手段が『噂』という行為なんだと思います。

ただ、陰口ではなくて普通に「そういえば最近○○さん見ないね・・・」という話題で「ああ、休職してるんだよ。事情は知らないけど。」くらいの話は無意識に出るかもしれませんよね。
その事を思い出して、年賀状に書くネタとして・・・どうしてますか?というご挨拶をするくらいならあるんじゃないかと思います。
だから文面だけでは、やっぱり真意はくみ取れませんね。

年賀状を意識して止めたい人・・・というのは私の場合はありませんでした。元々筆無精なもので、枚数をあまり出してませんでしたし、後で書こうと思っていたら年末ギリギリで年賀状の締切りに間に合わなかったりする場合が有ったのですが、そんな事が数度あるうちに自然と来なくなったりして、それで私の方からも出さなくなりました。

大学まではそんな事を繰り返して、恩師に数枚と昔からなんとなく出してる数人の友人だけ、合わせて十数枚にまで減っていました。
大学での知人は専攻がそういう関係でしたので、全員がメールを使う友達だけでしたので、年賀の挨拶はメールで代用してしまい、年賀状は増えていません。

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします^^

私の場合ですが
年賀状が(返事でも)が二度こなかった場合
もう出さないです。

最近は、返事でくれた人には
翌年は出しません。
でもそういう人に限って
今度は元旦に年賀状が届いたり(笑)
うまくいかないです。

○ふみさん

コメントありがとうございます。
年賀状のことも含めて、私はどうも人から言われる一言一句をいちいち気にするタイプみたいです。「気にしすぎ」の部類に入ると思います。

私の元同期に話した例の後輩は、元々在職中から噂好きではありました。
私はどちらかというと社内の情報には疎くて(というかあまり興味がなかったからかもしれませんが)「ななこさん、今度■■課の○○さんと、●●課の☆☆さんが結婚するんですよ!」とよく私に話してきていました。

確かに誰かから「そういえばななこはまだ働いているのかな?」という話題が出たら「事情はよく知らないけど、休職してるみたいよ」となれば
年賀状に「一体何があったのー?」と書いてくるのはごく自然ななりゆきかもしれませんね。

今年は私は60枚くらいです。
やはり今まで来ていたのに来なかった人もいます。あと本当に「年賀状だけの付き合い」になっていた人がいて、迷っていたのですが、先方から来なかったので(相手もそう思っていたのかな。)と。

これからは本当に大事な人とだけ付き合っていきますよ。


○haruさん

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
ブログでharuさんが作成された年賀状を拝見しました。もらって嬉しくなるような年賀状ですね(^^)

年賀状ですが、

>最近は、返事でくれた人には
>翌年は出しません。
>でもそういう人に限って
>今度は元旦に年賀状が届いたり(笑)

これ、私もたまにあります(笑)
なかなかうまくいかないですよね~(^^;

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41477/2439529

Listed below are links to weblogs that reference 年賀状の付き合いで思うこと:

« ありがとうございました | Main | 久々の・・・○○ »