管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« サイト作りにハマる私 | Main | 外来受診に行ってきました »

December 06, 2004

いざというときやっぱり保険!

家にいると、ついついパソコンに向かう時間が多くて
毎日することと言ったら

1. 規則正しい時間に、食事をとる
2. 部屋の片付け(物の多さが気になってしょうがない…^^;)
3. サイト作りに励む

今の私はこんな生活を送っています。
先月まで仕事に追われていたのが嘘みたいです。

退院後、上記3つのほかにもう1つやることがあったのですが
それは生命保険だとか、会社に提出する書類の記入と提出です。

保険については、がん保険には入っていなかったのですが
某大手生命保険1つと、県民共済の2つに入っていました。
別に病気になることを想定して
保障を厚くするために最初から2つ入っていたわけではなくて
生命保険のほうは今年の4月に見直しをした際に
不要な特約(例えば介護特約だとか、死亡保障が高額だった)が
いろいろ付いてて、私の給料には見合わないような金額(16000円)を
毎月支払っていたので、ひと月の掛け金を7000円弱くらいに下げていました。

しかも私はさらに掛け金の安い県民共済を見つけたので
今年の6月にそちらに加入して(→すでに加入済み)
生保は解約しようと思っていたのですが
もともと、面倒くさがりな性格なので
解約の手続きを踏むのが面倒でずっとそのままになっていました。
今となってはそれが幸いしました。

普段はろくに見ることもない「保険証券」を引っ張り出して
自分の場合は何が適用されるのか、給付金がいくら下りるのか
注意深く証券を読み、さらにそれでもわからないところは
その保険会社のホームページを調べて
特約の内容を確認しました。
一番いいのは約款を読むことなのですが
なぜか手元にないので、ネットで調べるしかありませんでした。

私の場合は
まず生保に関しては「女性特定疾病」が付いていたことと
「3大成人病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中)」と診断され
所定の支払い事由に該当したときに給付金が下りること。
また、入院1日目から「1日あたりいくらという入院給付金」が下りて
さらに女性特定疾病(まさに乳がんはこれに当てはまります)の場合は
入院5日目からプラスアルファーで倍がけの給付金が下りる。
さらに手術した場合、手術の種類に応じて給付金が下りるというものでした。

一方の県民共済も、入院1日目から入院給付金が下りる特約を
つけてあったのと、入院5日目からはさらにプラスアルファーの
給付金が下りるものに入っていました。
こちらは、入院特約が中心の医療保障がメインにしてあったので
がんだからといって、この他に給付金は下りませんが
それでもこちらも手術の種類に応じて給付金が下りるので
先月の入院費は、2つの保険に入っていたおかげで十分まかなえそうです。
私のずぼらな性格がこんなところで功をなすとは思いもよりませんでしたが・・・。

ただ退院後は、今までほとんど見向きもしなかった
生命保険や医療保険の広告に、かなり目が行くようになりました。
がん保険に関しては、まさにそろそろ入ろうと思っていた矢先のことでしたが
それでも、もし今何も入っていなかったら、私は今後入れなくなるので
入っていてよかったなと痛感しています。

でも県民共済に関しては、加入したのが今年の6月で
その後すぐに私が発病したような印象があるらしくて
担当者からは「病院に調査が入ると思います。」と言われています。

他の病気はどうだかまだ調べていませんが
がんに関しては、保険の無担保期間が3ヶ月間あるので
もし私が6月に加入して、その3ヶ月以内に病院でがんと診断されていたら
今回の給付金は下りないわけです。

別に病気になりたくてなったわけじゃないんだから
調査でも何でもしてくれよ~という感じですが。
でもこれは規定で決まっていることだから仕方ないのでしょうけど。

お金よりも健康一番!本当にそう思います。
がん保険に入っていると、がんと診断されたときに
高額の一時金が下りるプランもあるみたいですが
そんな多額のお金よりも、命の心配をしなくてすむような
健康を取り戻したいものです。

それにしてもがんの治療にはとにかくお金がかかるみたいで
特に来週から化学療法の治療が始まる際に
「卵巣機能を保護」する注射も打ってもらうことにしているのですが
それの注射代が高いみたいです。

もう今後出産の予定がない人だったら
その注射は不要だそうですが
主治医にそのことを相談したら
「そうね、出産の可能性は残しておいたほうが精神衛生上いいものね(^^)」
とアドバイスされたので、高くてもやっておきたいな、と。

保険については、健康なときにはただただ掛けておけばいいや!
なんて思いがちかもしれませんが
私が病気になってみて実際に必要だと思ったのは

・入院1日目から給付金が出るもの
・手術保障の付いているもの
・特にがんや生活習慣病に関しては一時給付金の下りるもの
・退院後の通院費も出るもの

この4つが揃っていれば安心なのではないかと思います。
家族にがんになったことのある人がいる人は
がん保険か、がんの特約をつけておくことをおすすめします。
ひと月あたり2000円台からのものも出ています。
病気になってから「しまった、入ってなかった!」では
悔やんでも悔やみきれません。
なんだか保険会社のまわしものみたいなことを書いてしまいましたが
病気になってお金の心配をするのは大変なことなので
思わず書いてしまいました。

8日はまたまた外来受診です。
そろそろ病理の結果も出揃う頃でしょうか。

会社からは同じ部署の先輩や後輩が
けっこうメールや電話をくれるので、今は安心して休んでいます。

人事担当の後輩の女性に必要書類(病院の診断書等)を郵送した際
私のPCのメールアドレスを書いて
「いろいろお手数おかけしますが、よろしくお願いします」と便箋に書いておいたら
翌日には即返信が来て「書類が届きましたので、お知らせします。
療養、大変ですが、頑張ってください。
今後は毎月末に社内報や、人事異動があった際の
社内通達をお送りしますので、それをご覧ください」と書いてあり
これで会社を休んでいる間も「浦島太郎状態」にならなくてすみそうです。
とりあえず、安心、安心。

例の彼が出張先から戻ってきたので
外来受診の帰り際に、会うことになりそうです。
この週末から2泊3日で、妹と大阪方面へ旅行に行くことにしたと言ったら
「自分はないがしろにされてる気がする」と反論。
「だって化学療法が始まったら
しばらく旅行にも行けなくなりそうだからしょうがないじゃん!!!」
と言ったら、彼は週末に私と会うつもりだったみたいで
メールでも電話でも気まずい雰囲気が(笑)
それで急遽8日に会うことにしたのですが
さてどうなることやら・・・。

« サイト作りにハマる私 | Main | 外来受診に行ってきました »

「乳がん」カテゴリの記事

「医療保険・生命保険」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41477/2183714

Listed below are links to weblogs that reference いざというときやっぱり保険!:

« サイト作りにハマる私 | Main | 外来受診に行ってきました »