管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 今日も軽~い♪ | Main | 2人の親友・・・その後 »

December 20, 2004

2人のじいちゃん

今日は、彼からの強い要望により、私たち2人のことをいろいろ書くつもりでしたが
それ以上に書きたいことができたので
予定を変更して、私の2人の祖父のことを書きます。
祖父のことは「じいちゃん」と読んでいたので、以下も「じいちゃん」で統一します。

祖父といっても私の祖父は2人ともすでに他界しています。
父方の祖父は、私が小学校に入学した年の4月に亡くなっており
母方の祖父も、私が高校受験をする直前に亡くなっています。
ただ、母方の祖父とは亡くなるまで8年間同居していたので
私と妹が記憶している祖父といえば、母方を指します。

父方の祖父のことはあまり記憶にありませんが
私は初孫だったので、随分かわいがってもらっていたようです。

母方の祖父は、これまた私が初孫だったので
妹や従姉妹よりも可愛がってもらっていました。
未だに妹たちから「ななこ姉さんは、最初に生まれたから
いろんな人に可愛がってもらってたよね!」と冷やかされるくらいです。

さて、今日のお昼ごろ。
例のごとく家にいると、妹から携帯にメールが入りました。

「ななこ姉さん、1つお願いがあるの。
じいちゃんに線香をあげてほしいの。
私、じいちゃんの夢、初めて見たんだけど
とってもリアルで怖かったから。
最近線香もあげてなかったことを思い出したから
悪いんだけど、線香をあげて私の分もあやまっておいてください。」

そのときは(へ~、じいちゃんの夢か~。しかしどっちのじいちゃんだ?
父方か?母方か?たぶん母方のほうだと思うけど・・・。
そういえば私も過去に1回だけ見たことあったけど
なんか顔の様子も違っていたし、本当にじいちゃんだったのかどうか
わからないよな~。ま、とにかくあの子の代わりに線香をあげておこう。)と思い
隣りの祖母の部屋へ行き、そこでお線香をあげました。

私が線香をあげる姿を見て、今同居している祖母(=父方)が
「まあ、お線香あげてくれたのね!」と言ってきたので
「うん、なんかあの子がじいちゃんの夢を見たんだって」と言うと
祖母も「あら、どっちのじいちゃんのことを言ってるのかしら。」と。

以前にも書いたかもしれませんが
我が家は一時期、両親、私、妹、今は亡き母方の祖父、そして今も同居している父方の祖母、という、
本来ならばあり得ない組み合わせで暮らしていた時期があります。

そして今、祖母の部屋にある小さなお仏壇には
2人の祖父の位牌と写真が飾ってあります。
だから(父方の)祖母の「どっちのじいちゃんのことかしら?」という発言も
別に不思議なことではありませんでした。

私が「(母方の)じいちゃんのほうだと思うけど、あの子が見たのは・・・」と言うと
祖母は「そうかぁ。」とちょっと悲しそうな顔。
そうだよな、自分のだんなさんが夢に出てきたって言われてたら
きっと嬉しかったんだと思う。

とにかく、昼にじいちゃんの線香をあげ終わった私は
その後、そんなやりとりも忘れていました。

夜になって、仕事が終わった妹からまた携帯メール。

「ななこ姉さん、今日は線香をあげてくれてありがとう。
私が言った『じいちゃん』は母方のじいちゃんのほうだからね。
実は、私が夢で見たじいちゃんは、夢の中で病気ですごく苦しそうだったの。
何も話してくれなかったけど、じいちゃんが苦しそうだったのは
ななこ姉さんの副作用を、全部代わりにもっていってくれたのかも、と思ったよ。

それを読んだ瞬間、涙がポロポロとあふれてしまって
止まらなくなってしまいました。

そうかもしれない、と思いました。
私の副作用は、強い抗がん剤を投与した割には軽すぎました。
1度も吐かずじまい、食欲もほとんど衰えず、自分でもおかしいな~?と
思っていたくらいでした。

私が泣いているのを見つけた祖母が「どうしたと?」と言うので
そのことを話すと「そうかもしれないねぇ。
それに私のほうのじいちゃんも今日は命日じゃけん。」と聞いてびっくり。

「ばあちゃん、変なこと言わないでよ。
(父方の)じいちゃんの命日は、12月じゃなくて4月でしょ。」と言うと
「本当の命日は4月だけど、今日は20日でしょう。
だから『月命日』じゃ。」

そうだった!
父方の祖父の命日は4月20日。
私は一瞬、高齢の祖母がボケた発言をしたのかと思ってしまいました。

わからないけれど・・・。
副作用がこんなに軽くて済んだのは、2人の祖父が守ってくれたからなのかもしれません。

明日は、もう一度、お線香をあげるつもりです。


« 今日も軽~い♪ | Main | 2人の親友・・・その後 »

「乳がん」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

いいお話・・・。
わたしも涙が出ました。
ありがとう。

やっぱりあるんですね。そういうこと。
夢とか声が聞こえたりとか・・・。

私の母が亡くなる時・・・・
虫の知らせのような酷い頭痛がしたり、
2年前の祖母の命日が過ぎるのを待つように息を引き取ったりとか、
その前日に、祖母の仏間から誰もいないはずなのに、2人くらいの声が聞こえていたとか。きっと挨拶でもしてたのでしょう。
(母の病院は滋賀県、祖母の仏壇は群馬県の叔父の所、聞いたのは叔父の奥さんです)


ななこさん、きっと、おじいさん2人も見守ってますよ。

ななこさん、こんばんわ。
日記を読ませていただいて、とても
いいお話だと思いました。
目に見えないつながりってあるんですよね。
私も祖父が亡くなるときに高熱で苦しみました。

自分の手術前には、長年行けなかった
お墓参りもしたりして、心も落ち着きました。

お話は変わるのですが、先日、アイさんの
コメントの中で、私の名前が出ていまして・・・
この場を借りて、ご挨拶させてくださいm(__)m
☆アイさん
はじめまして。治療、がんばります!
コメント、うれしかったです。

すみません、失礼しました。

みなさん、コメントありがとうございました。
翌朝も祖父にお線香をあげました。

あのあと、祖父の夢を見れないかな~?と
念じてから寝たのですが、だめでした(笑)

母方の祖父は頭がつるっぱげだったのですが
名前が「しげはる」だったので
私や妹は「ハゲはる」と呼んでからかってました。
今思えばひどい孫たちでした。
母に言わせると「昔は怖い父親だったけど
孫にはメロメロよね。『ハゲ』って言われても
怒るどころか笑ってるし…。」

そんな祖父は、生前ふざけ半分で「ななこの髪の毛をじいちゃんにも少し分けてくれ」とよく言ってましたが、この化学療法で脱毛したら
その髪はじいちゃんにあげたと考えることにします。

夢の中で髪の毛が増えたじいちゃんが出てきたら
どうしよう…(笑)

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41477/2327240

Listed below are links to weblogs that reference 2人のじいちゃん:

« 今日も軽~い♪ | Main | 2人の親友・・・その後 »