管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 妹サンタからの贈り物 | Main | ありがとうございました »

December 29, 2004

脱毛が始まったかも?

化学療法1回目が終了して、今日でちょうど2週間経ちました。
主治医からは「2週間で髪の毛が抜け始めるから・・・。」と言われていたので
ある程度心の準備はしていたのですが
きのうあたりから、ちょっとした異変が・・・。
あまりはっきりとは書けませんが、違う場所からちらほら抜け始めました(^^;
まあ眉毛もまつ毛も抜けるみたいだから
髪の毛以外が抜けてくるのも、納得なんだけどね。

最近は仕事してたときのほぼ2倍の睡眠時間をとっています。
そのせいかどうかわかりませんが
以前よりは、寝つきが悪くなったのに加えて
夜中とか明け方くらいに、何度か目が覚めることが多くなってきました。

特に今朝は3回も目が覚めてしまって
そのたびに、枕元に敷いたタオルをチェックして
(ああ、まだ抜けてない!)と確認しながらまた眠る・・・というのを繰り返しています。

そして今朝起きてみたら…
まだ脱毛かどうかはわかりませんが
髪の毛がタオルに数本ついていました。
もともと髪の毛は抜けやすいほうだったので
今朝の時点では、はっきりとは見分けがつきませんが
とりあえず、今日から帽子をかぶり始めました。

それにしても…
スマトラ沖地震の津波のよる被害は
とどまるところを知らないくらい、拡大していきますね。

11月に結婚した友達が、新婚旅行でこの時期バリ島に行く予定でしたが
宿泊予定先のホテルがテロの攻撃対象になっているという情報を
事前に入手して、約10日前に行き先を急遽ハワイへ変更。
彼女は今月25日から行っているので
もし当初の予定どおりバリ島だったらと思うとゾッとします。

また私が所属している音楽サークルの男友達も
ちょうどこの時期、スリランカへ旅行に行く予定でしたが
津波の2日前に別の用事ができて、旅行を取りやめたと聞きました。

2人とも、まるで目に見えない何かに守られるかのように
津波の被害には遭わずにすみました。
そうかと思えば、社内で優秀だと選ばれて参加した旅行で
今回の津波に巻き込まれてしまった人がいる記事を新聞で読みました。

天変地異、自然の災害を前にすると、人間の力は微力です。
命って何だろう?と思います。
津波にさらわれて命を落とすなんて、一体誰が想像するでしょう。

ときどき、自分はどうしてガンになったのだろう?と思うことがあります。
それでも(変な言い方ですけど)うちは紛れもなくガンの家系なので
元々ハイリスク群で、私自身も「いつかはなる」と思っていました。

母方の祖父もガン、両親もガン(→手術して15年以上経ちますが
2人とも健在です)、また、つい最近わかったことですが
父の妹である叔母にも、大腿骨に腫瘍が見つかりました。
幸い今のところ良性なので、今すぐどうこうということはないけれど
いずれは手術が必要になるだろうと言われているそうです。

ネットや本で調べたところによると
乳がんは食生活も大きく関係しているようですが
確かに、私は肉料理が好きで、牛乳が好きで、卵も好きで
そういうのも関係しているのかな?と。

仕事をしているときは、勤務時間が不規則で
朝食ではよくパンとか冷凍食品を食べていたのですが
それもよくなかったのかな?と。
欧米人が好むような食生活では乳がん発生を助長してしまうのでしょうか。
私は和食よりも、洋食が好きだったので・・・。

病気がわかってから、いきなり食生活を変えるのは抵抗がありましたが
知らず知らずのうちにお肉を食べることが減りました。
あんなに好きだったのに、体が受け付けなくなってしまったみたいです。

パンもあまり食べなくなりました。
仕事してたときは、会社の近くにおいしいパン屋さんがあったので
今はそこで買うこともなくなってしまったというのが、一番の理由なのですが。

職場では上司がヘビースモーカーのため
1日2箱空けるくらい、いつも私の近くでタバコを吸っていました。
私はタバコは吸わないどころか、煙も含めて大嫌いです。
今は会社も禁煙になったので、社内で吸う人はいませんが
受動喫煙が10年も続いていたことも
もしかしたら、ガンの発生と関係があるかもしれません。

いろいろと思うところはありますが、でも病気になったことで
今までの食生活を悔やんだり、受動喫煙を呪ったりとか
そういう気持ちは別にありません。

たぶん、何か意味のあることなのでしょう。
それが何なのかはわからないけれど・・・。

逆に、もし私が病気になっていなかったら
今頃どうしていただろう?というのもよく考えます。
サービス残業ガンガンで、時間も超不規則、ストレスにさらされた環境で
クリスマス、年末年始に関わらず、働き続けていたのかな~?と思います。
現在は休職していますが、治療がひと段落したときに
またあの生活に戻るのかと思うと、躊躇する気持ちもあります。
まだまだ先の話ではあるけれど。

いつもいつも(もっと自分の時間が欲しい)と思っていました。
今、思わぬたくさんの時間を手に入れて
この時間をどうやったら有効に活用できるのかを考えています。

もちろん抗がん剤治療と体を休ませることがメインなので
無理は禁物なのですが
なにぶん、学生のときよりも時間があるので
今のこの状態は、ある意味贅沢な悩みなのかもしれません。

・・・あれ?
やっぱり髪の毛、パラパラと落ち始めているかも・・・です(^^;

« 妹サンタからの贈り物 | Main | ありがとうございました »

「乳がん」カテゴリの記事

「仕事」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

欧米人の食肉文化は、日本人に合わないといわれますね。
なんでも日本人は腸が長いらしいです。(だから胴長短足と言われるんですね)
粗食が基本の日本食では、腸に入ってきた食べ物からシッカリ栄養を取り出す為に腸が長いらしいのですが、欧米の食肉文化が入ってきたことで、肉を食べた時に栄養だけでなく色々な余計な物まで過剰摂取してしまうようですね。

今日は東京、雪が降ってますね。
多分、今年の冬の初雪です。
奇麗だけど・・・今日も仕事の私には帰りの電車が止まらないか心配です(^^;

○ふみさん

今日はずいぶん雪が降りましたね。
そろそろ仕事納めでしょうか。
電車すぐに止まっちゃいますからね~。
少しだけ年賀状を書いて、家の近くのポストまで行きましたが
外はとても冷えてました。寒~い!

ななこさん、こんばんわ。
ななこさんの今日の日記が自分の考えて
いる事と似ていたので、納得しながら
読ませていただきました。

「どうしてガンになったのかな?」って
思います。私もサービス業だったので、
ななこさんと同じく、サービス残業は当たり前、
時間も不規則、けっこう人間関係などで
悩んでいたため、ストレスが多かったですね。
ガンがわかるまえも過呼吸、胃腸炎になったり
・・・。そんなことでこの病気がわかったので、
退職することにしました。
今となってはその決断は私にとっては
よかったのだと思ってます。今は自分に病気を
治すためにがんばらないとと言い聞かせてます。

前回の日記のななこさんのコメントで
ノイシュバンシュタイン城が出てきたのですが・・・
私もすごく行きたくて、行ったんです!
すごくおすすめです☆特に冬は寒いですが、
雪景色がきれいです。お城とか大好きなので。

>アイさん
コメントありがとうございます。
抗がん剤が1月17日からと決定しました。
これからが頑張り時ですが
笑うときは笑う、泣くときは泣くで
がんばります。


出産を経験しない、もしくは一度しか出産していない人は
子宮がんになりやすいのだそうです。

モチロン食生活は多くて
ガンになる人が増えた多くの原因は
洋食が増えたからだとか。

やっぱり洋食の方が手軽で
ガッツリ食べる感じではないので
私も大好きです。

ただ、主人のコレステロールが高いという事で
最近は油や塩分の量を考えて
和食を食べる事をこころがけています。
休みの日はパスタとかパンになりますが
週2日なので、いいかな、なんて(笑)

外食は大体「大戸屋」で済ませますよ。

あと、両親や兄弟などがガンになった事があると
やはりガンになる確立は30%程度高いらしいです。
両親は60歳と55才ですが
現在は大きな病気もありません。
ただ、祖父母が心臓病と大腸がん。
私はすごく腸が弱く、すぐくだしたりします。
「将来大腸がんになるかもー」
なんて考えた事もしばしば(笑)

食生活、運動、ストレス発散…
これが大事ですね。

あ、ながくなってしまってごめんなさい(;^_^A アセアセ・・・

○くるみさん

こんにちは。
くるみさんもサービス業だったのですね!
病気になる前、今にして思えば私もその兆候がありました。
ここ1~2年くらい、やたらと風邪を引きやすくて、治ったと思ったらまた引いて…の繰り返しでした。
扁桃腺が腫れて高熱が出やすい「扁桃炎」も何度かやりました。あと3年くらい前は「口唇ヘルペス」もよく出ていました。最近は出なくなりましたが…。
これらはいずれも体の抵抗力が落ちたり、免疫力が落ちているときになりやすいそうで
こういうのも、もしかしたら病気のサインだったのかな?と思っています。

病気がわかったとき、私もまず退職を考えました。きつい仕事だったので、辞めるならちょうどいい機会かな?とも思いました。

ただ自分の就業規則を見たら、最大で1年半まで休職可能なことと、あとは給料の6割の疾病手当金が出ることもわかったので、それならば今すぐに退職の結論を出さなくても、自分が本当に辞めようと思ったときに辞めればいいや…と思い、結局それまで辞めたくてたまらなかったのに、休職の道を選んだ次第です。

実際にまたあの激務に戻るかと聞かれれば
かなり迷います。またストレスも溜まるでしょうし、不規則な勤務に耐えられるのかな~…とか
いろいろ考えてしまいます。
まだ先なので、じっくり考えるつもりですが。

くるみさんは、ノイシュバンンシュタイン城に行かれたことがあるのですね!あの内部はかなり現代風みたいですね。以前友達に内部の写真を見せてくれて、観光客向けの売店が写ってました(笑)

化学療法の開始日が決まったのですね。
私の2回目投与ももうすぐです。
副作用は軽かったけれど、それでも3日くらいは
普段よりも調子が悪かったので、あと5日後かと思うと、今ちょっとだけ憂鬱です(>_<)
このお正月は楽しく過ごしたいと思っています。


○haruさん

うちは母が(私が中3のときに)子宮がんをやっています。母はどちらかというと和食派なのですが、それでもなったのはやはり遺伝も関係しているのかもしれません。

私はお肉もほとんど食べなくなりましたが
パンも全然食べなくなりました。
入院中は朝は大体パンだったのですが
それ以来食べていないので、さすがに今日は食べたくなって、近所の店にいそいそと買いに行ってきました(^^;

うちは、私はお腹は丈夫なのですが
妹がくだしやすくて、出かけ先だろうと何だろうと、よくトイレの場所をチェックしています。
旅行するときは、例えわずかな時間でも高速バスとかは乗りたがらないですね~。

先月の大阪旅行のときも、伊丹空港から市内までは、行きはリムジンバスを使いましたが
帰りは「途中でお腹痛くなったらイヤだから
帰りはバスじゃなくて、電車がいい!」と言って
電車を乗り継いで、伊丹空港まで戻りました。

haruさん、長いコメントも大歓迎ですよ~(^^)

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41477/2406167

Listed below are links to weblogs that reference 脱毛が始まったかも?:

« 妹サンタからの贈り物 | Main | ありがとうございました »