管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« ヨン様ファンではないけれど・・・ | Main | 悩み相談(1)に対しての彼の反応 »

December 01, 2004

外来受診に行ってきました

入院中は痛みもひきつれ感もなかったのに
退院して家に戻ってきたあたりから
手術した左側にいろいろな症状が出てきました。

■胸の張り(パンパン)
■二の腕のしびれ
■胸の筋肉の引きつれ感
■リンパ液がたまってプヨプヨ

こういう症状が起きるであろうことは
術前にもさんざん言われていたし
実際、15センチ近い傷があるのだから
後遺症が何もないほうがおかしいのですが
それでも、今頃になって手術したという実感が湧いてきています。

今日の受診は朝9時の予約になっていたので
7時過ぎには家を出て電車に乗ったのですが、ちょうど通勤ラッシュとぶつかり
「参った!」という感じ。

千葉から東京都内に通う人は多いので
朝のラッシュはそれはそれはすさまじいものです。
私はドアのところに立って、他の人から押されないように
自分の胸をかばっていましたが
それでも「ドッ」と人の波に押されたときには
叫び声をあげそうになりました。
今までは、毎日こんな混みこみ電車に乗っていたんだな・・・。

病院に着くと、朝からもうすごい人の列。
みんな、はたから見たらどこが悪いのかわからない人ばかりだけど
都内でも有数の大学病院だけあって
入院中は重病の人や、他の病院では手に負えなくて
搬送されてきた人が多かったです。

今日は、手術時の病理結果の情報が新たに増えたというので
先生から説明を受けてきたのですが
私のがんは、リンパ節転移が3/18見つかり
また種類は「硬がん(スキルス)」だということがわかりました。
乳がんの患者のうち、この硬がんの人の割合は40%いるとのこと。

一緒に付き添ってきてくれていた母が
後から「スキルスってどこかで聞いたことあるんだけど
何だったかしら?」と言うので、私が「逸見さん、逸見さん」と言ったら
かなりショックを受けていました。ごめん、お母さん。

同じスキルスでも、胃がんのスキルスと乳がんのスキルスは
ニュアンスがやや違うようですが
主治医から「若いし、元気ながんだから
早めに化学療法を始めたほうがいいですね」と言われて
今月15日から点滴開始することになりました。

初回は全部で4種類の薬品を点滴しますが
その中に「ファルモルビシン」というのが入っていて
これは点滴後の副作用がかなり強いみたいなので、心配。
それに点滴中に、万一皮膚の中に漏れるようなことがあると
その部分が潰瘍みたいに盛り上がって大変なことになるので
これを打ってるときだけは、絶対に安静にしていてくださいと
先生から注意を受けました。

説明を受けたあと、左乳房の下のあたりにたまってきた
「リンパ液」を注射針でぬいてもらったのですが
これは、前にここでも書いたとおりに術後は皮膚の感覚がないので
針を刺されても「プスッ」と感じただけで、ほかはわかりませんでした。
退院後約5日で、100CCが溜まっていたそうです。

家に帰ってくると、今日は私や家族宛に
何枚かの喪中はがきが届いていたのですが
「96歳で永眠しました」とか「87歳の祖母が・・・」と書かれているのを見て
複雑な気持ちになりました。

今まで、自分は日本人の平均寿命まで普通に生きるものだと
何の疑いもなく生きてきましたが、10月の、あの告知を受けた日以降は
生存率とか、数字にとらわれることなく
毎日毎日を大事に生きていこうと思うようになりました。
そもそも、硬がんじゃなくたって、私はもともとハイリスク群なのだから
今さらいちいちビクビクしても始まらないと思うからです。

入院中は、プラス思考になれるように、浅見帆帆子さんの本2冊をよく読んでいました。
他にも、本は15冊くらい持ち込んでいたので
看護婦さんたちから「こんなにたくさん持ち込んでくる人は、見たことない!」
と言われまくってましたが、読書は精神安定剤なので、私には必要なことでした。

まずは、病理の最終結果により、再手術を受けなくてもいいことを切に願っています。

« ヨン様ファンではないけれど・・・ | Main | 悩み相談(1)に対しての彼の反応 »

「乳がん」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

お疲れ様。治療方針が決まって、一段落、でしょうか。

わたしも、リンパ節転移2/15の硬ガンでしたが
ホルモンレセプターがプラスだったので
ホルモン療法だけでした。
まぁ、歳も取ってるのでガンの勢いも違うのかも
知れませんが^^

うちのBBSのレスにも書きましたが、胸の違和感は
2ヶ月ほど続きましたが(退院してからもっとひどくなった時期もあります)暖かくなったら嘘のように楽になりました。
痛くてもリハビリ体操は必死でやってました^^;

ちょっと2ヶ月後ぐらいから仕事を再開して、それが
自然にリハビリになっていたのかも^^
(合唱の指揮者で、腕は無意識にふりまわしてます^^)

スキルス、わたしもぎょっとしましたが、胃がんの場合は
スキルスだと筋肉層に薄く広がるので発見されにくく
発見された時にはかなり進行している、ということらしいです。

ではまた~~(*^-^*)/~~~

お疲れ様です!
COSMOSさんが書かれた通り、
治療方針も決まり、一段落でしょうか。
私の場合は、ホルモンレセプターがマイナスだったので、
化学療法しか道がありませんでした。
そう、四年前の今頃です。
手術は11/24で、一ヶ月程入院してました。
私の場合は、退院せずに化学療法を始め、
副作用の出方を見てから退院しました。

胸と腕の違和感は、丸四年たった今もあります(T.T)
しびれたような感じかな。
重い物は持たない様に気をつけたり、怪我しないように気を付けたり。


「負けないぞ」と毎日毎日思いながら、この4年過ごしてきました。
ななこさんも、負けない。
まだまだこれからだもん。
負けてたまるかっ!
大阪弁で「負けへんで」です。

なかなかメール送れなくてごめんなさい。
私も四年検診が目白押しで、なんだかバタバタと。。。
五年目突入です。
では、またね(^_^)ノ""""

○COSMOSさん

コメントありがとうございます!
術後まだ日が浅いので
何かしらの症状が出ることはわかっていたのですが
実際に、そういった症状が出てくると
不安でたまらなくなってしまいました(>_<)

私はまだホルモンレセプターの結果待ちをしているところで
いずれにせよ、ホルモン療法よりも
化学療法が先になります。

胸の張りと引きつり具合は、やはりまだ強いままですが
ちょっとずつリハビリしていきます♪

ところで合唱の指揮者をされていらっしゃるのですね。
私は子供の頃、合唱部に入っていました。
そのことがきっかけなのか、その後は1年だけですが
コルネットを吹いたり、ピアノも習ったり(この病気治療中は
レッスンはお休みしていますが)、他には自分で実際に
足を運んでコンサートの生演奏を聴くのが好きですね。
実は今日は「ハーレム・ゴスペル・クワイヤ」という
コンサートツアーに行く予定です。
去年はチケットが取れず、涙をのみましたが
今年は取れたので(しかも良席!)今から楽しみです。


○アイさんへ

私ったら、ついつい泣き言ばかり言ってますね。
今朝も胸の張りがきつくて、朝も「いたぁ~い」と言いながら
ベッドから起き上がりました。

アイさんは4年検診が目白押しとのことで、お疲れ様です。
メールのお返事は、気になさらないでください。
お時間のあるときにいつでも結構です。

今はほぼ1日「ピッキーン!」となっている胸に
慣れるのが精一杯ですが、ちょっとずつ腕を上げたりして
努力しています。

入院中は、腹帯を胸に巻いていたのですが
きのう久々にこれを巻いてみたら
ちょっとだけ、症状が軽くなったような気がします(^^)

浅見帆帆子さんですか、私は読んだことないです。
ネットで見てみるとファンの方がイッパイで、Amazonのサイトでもレビューがいっぱい付いてました。
それを見てるとすばらしい本だということが良く分かります。人生観が180度変わったという人までいました。なんだか宗教みたい(^^;
そして多分、私も読んだらすごく影響されそうです。
影響を強く受ける本は、すごく楽しみな半面、ちょっと怖いですけど、いつかは読んでみたいと思います。
きっと私が漠然と考えてる【心の働き】を肯定してくれるような気がします。

読んだこと無いのにこんな事いうのは変かもしれませんけど、他の方のレビューを見たらそんな気がしました。

少なくともななこさんをプラス思考にしてくれたのは確かですね。
だから、きっといい本です。(^^)

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41477/2127249

Listed below are links to weblogs that reference 外来受診に行ってきました:

« ヨン様ファンではないけれど・・・ | Main | 悩み相談(1)に対しての彼の反応 »