管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 社員旅行に行きました | Main | 先の見えない怖さ »

October 27, 2004

うそでしょ!まさかの告知

ここ2~3ヶ月、左胸にしこりのようなものを見つけ
気になったので、2日前に都内の某国立病院で診察を受けました。

先生の「大丈夫、ただの良性の乳腺症ですよ」
そんな言葉を期待しながら受けた、安心材料ほしさの受診でした。

ところが、予想に反して「悪いもの」が見つかってしまいました。
医師の触診、超音波診察、その後のマンモグラフィーという
胸のレントゲンみたいなのをとり
診てくれた若い男性医師の、私の顔色を見ながらのゆっくりとした告知。

一瞬、自分の耳を疑いました。
(うそでしょ、だって私はまだ32歳!!!
仕事はどうするの、家族になんて言うの、友達になんて言うの、
そして結婚もしないうちに、こんな病気になるなんて!!!)
心臓が一気にバクバクして、指先が冷えていくのがわかり
その医師に「すみません、ちょっと気が動転してしまって・・・。」
「いいんですよ、当然です、少し休みますか?」
「・・・いえ、いいんです。続けてください」

今後の治療には、まず手術が必須であること、
そしてその後は副作用の出る治療も必要であること、
1時間半近くかけて、ゆっくり説明してもらいました。

一般的に、病名を聞くと大抵の人は「うそっ!」と思うことでしょう。
私だってそう思います。
ただ、私の場合は家系的に何人かいたので
もしかしたら、自分もその病気になるかもしれない、という覚悟はありました。

でもまだ早すぎるよ・・・。
気持ちは激しく浮き沈みしています。
そして今までいろいろなことを考え、悩んできましたが
今すぐどうこうということはないけれど
生死にかかわるような病気の疑いがあると医師に言われて
今までの悩みが、どんなにちっぽけなものであったのか
今それを痛感しています。

最終的な精密検査は来週の月曜日にする予定ですが
先日の医師の診察にまず、間違いないでしょう。

ここを読んでくださっている方も
私がいきなりこんなことを書いているので
きっとにわかには信じられないかもしれませんが
私もまだ、信じられません。

早ければ2週間後、おそくとも1ヶ月以内には入院して
手術を受けて、治療に専念するつもりです。

幸い、会社はこのまま籍をおいてしばらく様子を見ることになりました。
あれほど辞めたいと思っていたこともあった会社なのに
辞めなくてよかったです。
言いたくなかったけれど、休む以上は病名を隠すわけにもいかず
直属の上司である部長と、課長には事実を伝えました。

これからどうなるのか、かなり不安ではありますが
ここに書き込むことによって
自分の気持ちを少しでも落ち着かせられたらいいなと思っています。


« 社員旅行に行きました | Main | 先の見えない怖さ »

「乳がん」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「恋愛」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

この時間だとおはようございますかな・・・ふみです。
家の事情でしばらく空きましたが、復帰しました。
そして、突然の事に驚いております。

不安を文章という形にする事で少しでも落ち着きたい
という気持ちは少しわかる気がします。
私も母が倒れた時、自分のブログに書きましたから・・・。
(リンクを付けておきます。趣味や独り言の単なる日記なサイトですけどね。)

手術と治療が必要なのはもう決まっているようですが、それでも精密検査の結果で、手術の規模とか治療の方法なども変わってくるのですよね?そう思うと少しでも良い結果が出ることを祈らずには居られません。

最近、急に寒くなってきましたので、こんな時だからこそ風邪などひかれませんようお体にきをつけてくださいね。

なんと申し上げたらいいのか…
下手に言ってもただの「同情」にしかならないので
コメントするのも悩んだんですが。

知人でも会社の健診で「子宮に腫瘍が…」とわかり
ひどく落ち込んだ姿をみてきました。
その人も当時32才位だったと思います。

確かに身内で同じような病気をした事がある人は
同じ病気になる可能性が高いとはよく聞きます。

とりあえず、無事完治することを祈ってます。
頑張って下さい!!

○ふみさん

お久しぶりです。
お母様のこと、ブログを拝読させていただきました。
大変でしたね。そしてお父様や妹さんの精神的なサポートが
とても必要になると思います。

私もそうなのですが、もともといろいろと悩んだり
考え込むタイプなので、今何が一番ありがたいかというと
一緒に(心の)痛みを受け止めてくれる人なのです。

これはまたブログにも書きますが
会社の上司や後輩が、自分の家族のことを話してくれたり
私のつらい気持ちを理解しようとしてくれて
それだけで、涙が出そうになります。

本格的な治療はこれからですが、前向きにいきたいです。


○haruさん
非常にコメントしづらい内容なのに
コメントをいただいてありがとうございます。
ここでは自分の病気を告白していますが
実生活では、話す人を慎重に選んでいます。

精神的に参りそうになることもありますが
(病気が病気なのに)体はピンピンしているので
余計にそのへんのギャップがあります。
でも、告知から4日経って、もう腹を決めるしかないのかな、と。

病気のことばかりを記事に書くと
読者の方もきついとは思いますが
たまに読んでいただけたら、と思っています。


Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41477/1792384

Listed below are links to weblogs that reference うそでしょ!まさかの告知:

« 社員旅行に行きました | Main | 先の見えない怖さ »