管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 付き合い解消のその後 | Main | 大独身 »

August 30, 2004

負け犬、赤沢日帰り温泉館へ行く

昨日は前彼(この表現でいいのか?)と日帰りで伊豆方面へ行ってきました。
台風16号の影響で、あいにくの天気。

ここのブログを読みにきている方は
前彼との付き合いを解消した詳しい原因とかいきさつも書かれていないし
きっと読みながら(?)とはてなマークでいっぱいだと思いますけど
なにぶん、ここのサイトは前彼も知っているので
他のことはともかく、2人のことについては
かなりぼかした書き方をしています^^;

そのあたりをご承知のうえお読みいただければ幸いです。

さて話を戻します。
最近よく雑誌などで「日帰り温泉特集」とか組まれていますが
私自身は、温泉といえばやっぱり「泊まってなんぼ」の世界でした。
しかし、この頃では気軽に温泉に誘える友達も減ってしまい
いたとしても、向こうは向こうで週末は彼氏との約束があるので
女友達との旅行自体が、最近では激減してしまいました。

そんなわけで、あまり細かな説明は省略しますが(→おい!)
以前から行ってみたかった「赤沢日帰り温泉館」へ行ってきたのでした。

今まで、熱海とか伊豆へ行くときは大抵「特急踊り子号」に乗っていましたが
きのうは前彼のすすめもあって「青春18切符」を利用。
これだと鈍行だけしか乗れないイメージがありますが
実際は、東京駅~熱海間は「快速アクティー」が走っているので
これに乗りました。所要時間は踊り子号と大差ないみたいです。

熱海駅の近くの「うどん屋さん」で昼食をすませると
今度は熱海~伊豆高原駅まで「リゾート黒船(だったよな確か)号」
という、見かけも中身もモロに「リゾート」な列車に乗ってきました。
携帯で車内の様子を写真に撮ったのですが
どうやってここのココログページにアップすればいいのか
いまいちやりかたがわからない(^^;;

でもリゾート列車らしく、窓は大きいしイスもゆったりしているしとても快適でした。
そうこうしているうちに、あっという間に伊豆高原駅へご到着。
ここから「赤沢日帰り温泉館」までは無料の送迎バスが出ています。

内部は1F~4Fまで分かれていて
女湯は4F(長さ20mの大露天風呂)、男湯は3F(こちらは長さ25mの大露天風呂)、
2Fには貸切風呂と、休憩ができる「お休み処」がありました。
天気は悪かったけど、休日だったのでめちゃめちゃ混んでました。

男女で温泉へ行くと、貸切風呂にでも入らない限り
一人ずつ入らないとならないですからね~。
女友達と一緒のときはとっても長風呂の私も
きのうは1時間半くらいで切り上げて
2Fのお休み処で、二人でごろごろ寝そべっていました。
カップルで来ている人、男同士で来ている人、
夫婦で来ている人、あとは女同士で来ている人がやっぱり多かったかな。

温泉からの眺めは最高です。
晴れてたら、きっともっと最高だったと思う。

東京からなら十分日帰りできる距離なので
ちょっとした旅行気分を味わいたい、とか
スーパー銭湯はもう行き飽きた!という方にはおすすめの温泉です。

・・・と最後は「赤沢日帰り温泉館」のまわし者みたいな終わり方ですが☆


« 付き合い解消のその後 | Main | 大独身 »

「恋愛」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

箱根には貸しきり風呂500円~(1時間まで)というの
ありましたよ。参考までに。

あー、彼とそこでどんな話をしたのか気になる・・・(^^;)

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41477/1317510

Listed below are links to weblogs that reference 負け犬、赤沢日帰り温泉館へ行く:

« 付き合い解消のその後 | Main | 大独身 »