コンタクト

メールアドレス:

1行紹介

32歳で乳がんになり、その後11年が経過。アラフォーシングル女性のブログです。

自己紹介文

1972年生まれ。★メールはお気軽にどうぞ★

新卒で14年ちょっとサービス業に従事。
好きな仕事ではありましたが、体力的にも精神的にも、常にストレスフルな仕事でした。

勤め始めて13年目、2004年10月下旬、かねてから気になっていた左乳房のしこりに、
何となく嫌な予感がして大学病院を受診したところ、まさかの乳がん告知を受ける。

2004年11月中旬に乳房温存手術(1/4切除)を受けて退院、加療。現在は無治療です。

2004年11月より職場を1年2ヶ月休職。その後2006年1月より職場復帰しました。
(化学療法の副作用による脱毛で髪の毛が生え揃わなかったので、
半年間くらいウィッグを被って出社していました☆)

1年3ヶ月の勤務後2007年4月に退職、2007年8~10月は3ヶ月間職業訓練校に通う
※ここでWord・Excel・PowerPointをガッチリ習って資格も取得(*^^)v

2008年1~6月は派遣社員で複数の職場を転々とする。

2008年12月より、派遣で現在の職場である旅行関係に転職。

2016年春より別の会社に転職しました。


乳がん罹患後は、ストレスをためない生活を心がけています。




【マスコミ掲載】
2013.5.27 AERANo.22
アンジェリーナ・ジョリーの決断
「がんのリスクか切除か」のページで
少しだけ私のコメントが載っています。

2009.10.01 『乳がん 最新治療とココロとカラダのCureとCare』イカロス出版
先輩患者さんたちからのあなたへのメッセージ 他、何箇所か文章のみですが出没しています(笑)

2009.2.20発行 『おひとりさまのイエローページ』(株)メディアファクトリー出版
「32歳で乳がんが見つかって」掲載
2005.11.21 AERA No.61特大号
特集「乳がんと向き合って」内に掲載




【乳がん治療の状況(現在は無治療)】
左乳がん(硬がん)
術前はステージⅡa(細胞診の結果は「クラス5」一発で悪性と出た)
術後の病理の結果、しこりの大きさ約3.5cm(乳頭からは6センチ離れた位置に発生)、
リンパ節転移あり(3/18)だったため、ステージはⅡb。

ホルモンレセプター「陽性」
HER2「1+」

なお右乳房にもしこりがあるが、
こちらは細胞診の結果「クラス3(つまりグレーゾーン)」だったため乳腺症と診断され、
経過観察中。

2004年10月末 初診で乳がんを告知される。
呆然としつつも、翌日からも会社には行ってました。

2004/11/13より会社を休職
2004/11/16 入院
2004/11/18 手術
2004/11/27 退院

【術後の補助療法】

★2004年12月~2005年4月まで
 化学療法第1弾【CEF 3週間に1回 X 6クール】修了

★2005年1月よりリュープリン注射(2年間の予定)
2005年5月~2005年7月まで・・・の予定でしたが
現在も打っているので、打ち始めて4年半くらい経ちました。
丸5年打ったところで、リュープリンもやめる予定です。

→最初の2年間は毎月1回打ち
それ以降はリュープリン3ヶ月製剤に切り替えてます。

★2005年5月~2005年7月まで
 化学療法第2弾【タキソテール 3週間に1回 X 4クール】修了 

★放射線療法 2005年8月~(25回照射ずみ)

★ホルモン療法 2005年8月~5年間 
 ノルバデックス服用中

★2009年6月現在、ノルバデックスとリュープリン継続中です。


【現在の状況】ほぼ無治療です。

★乳腺外科→半年に1回の定期検査と診察。
※ただし、場合によってはそれ以上通院することもあります。

★放射線科→6ヵ月に1回通院、問診にて経過観察中

★婦人科→半年に1回、子宮がん検診
  →ノルバデックス服用中していたため。

興味のあること

■旅行と読書が大好き! 20代・30代は海外旅行によく行きました。
40代になってからは国内旅行がメイン。個人手配旅行が好きです。
そして1日1回は必ず本屋へ行くほどの本好きです。
岡田光世さん、林真理子さん、小池真理子さん、角田光代さんの本を好んで読みます。
男性作家では、池井戸潤さんや吉田修一さんの作品が好きです。

■ブログを書くのが好きで、複数のブログを運営しています。
ココログは一番長く、他に旅行関連のブログが2本、楽天に1本持っています。(楽天ブログは現在更新停止中)
■2年ほど前に買ったSONYのNEXで写真を撮ることにもハマっています。