管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

May 31, 2017

お知らせ(更新履歴)

最新のお知らせ
ようこそ「もしかして負け犬?な私の日常」へ。
このサイトは32歳@独身で乳がんになり、12年目に突入した
管理人ななこの日々の気持ちを綴っています。
(現在は定期検診のみで無治療です。)

初めてお越しの方はプロフィール(2015.1.11更新)からどうぞ。
私の自己紹介と略歴、病気の状況などを書いてあります。
※自分の病状の覚え書きということで、今後も時々更新します。


化学療法中に役立つリンク集(ウィッグや髪の毛付帽子サイト)
乳がん術後用下着のページ を更新しました。(最終更新:2015年1月)


別サイトのお知らせ
ななこのくつろぎカフェ(停止中) 
旅行記ブログ(たまに更新中)

落ち込んだときはこちらで癒されてください
書家による素敵な言葉の数々(1)(2)

★このブログのコメント欄について。
コメントを入力する際、メールアドレスを入力する欄が必須となっておりますが
入力するのが嫌な方も多いと思います。その場合ダミーのメールアドレス(適当)で
かまいませんので、形だけ入力していただければ大丈夫です。
ココログブログの設定上、そういうシステムになってしまっているようです。


May 22, 2017

4人部屋か~

まだ5月だというのに、毎日暑いですね~。
日本もだんだん熱帯化してきているのでしょうか。。。

 今日は午後は半休をとって、リュープリンを打つため病院へ行ってきました。
派遣社員のときは「半休」はなかったので、遅刻か早退のどちらか、
もしくは丸一日休むしかなかったのですが、契約社員になってからは
半休が使えるようになったので助かります。

少し前に「特にリュープリンの副作用はない」と書きましたが
ここ最近は、ホットフラッシュの兆候が出始めていて
仕事中とかも、突然額に玉のような汗をかいたりしています。

暑いからかく汗とは明らかに違います。
(これ、ホットフラッシュだよなぁ。。。)と思っています。


 ところで、入院中は4人部屋らしいのですが
術後の2日間だけでも「個室」に入ろうかなと思い
今日病院で確認したところ、

「一旦大部屋から移動して、個室に入った場合、また残りの数日間を
大部屋に戻ることは原則としてできない」のだそうです。

なので、最初から「大部屋」にするのか、それとも最初から「個室」に入るのか
その2者択一しかないと聞いて、ちょっとがっかりしました。


 私の場合、土曜日に入院して、月曜日に手術となります。
なので、月曜日と火曜日は術後ということもあり、その2日間だけ個室に入ろうかなと
勝手に考えましたが、そもそもそれはできないとのこと。


 術後は全身麻酔や身体にメスを入れる関係で、高熱が出たり、嘔吐したりするので
最初から4人部屋にいるのって、落ち着かない気がします。
今思い返してみると、私が乳がんの手術をして、あと2日で退院というときに
同室に開頭手術をする人が入ってきました。
そのときは2人部屋でした。

そして、その人が開頭手術をした日の夜、隣りのベッドで大声でうめいたり
2時間おきくらいに、激しく嘔吐していたのです。
開頭手術だったから、余計にそうだったのかもしれませんが。

その状態ではその人は自分ではナースコールのボタンが押せないので
代わりに私が「大丈夫ですか?看護師さん呼びますよ?」と言って
心臓バクバクしながら、ナースコールをした記憶があります。

その記憶があるので、術後すぐの時はできれば個室がいいな~・・・と思ったのですが
ALL個室か、ALL4人部屋のどちらかを選べ!となると
やはり個室は高いので選べません。

あとは当日の状況次第にはなると思いますが「4人部屋は満室なので
個室に差額ベッド代なしで入れますよ!」なんてことにならないかと
密かに願うばかりです(笑)

 さて、明日は上司2人と3者面談があります。
今まで働いたどの職場でも、特に個別に面談というのはなかったので
こういうのは初めてでちょっと緊張します。
でも私の仕事に対する評価が直にわかるので、その点は働き甲斐があるかなとも思います。

May 18, 2017

同じ部署の人たちに伝えました

 今日は職場で部の会議がありました。

この2~3ヵ月で部の人員が急に増えたこともあり
今日は「自分が今担当している業務についての情報共有」と
「今抱えている問題点について」を、1人あたり2~3分程度で発表することになりました。


休職までにはまだ2ヵ月近くありますが、来月の会議で言うには遅い気もしたので
現在の担当業務のことを簡単に話したあと、思い切って、休職に入る旨も全員の前で話しました。

「婦人科系疾患のため、入院・手術が必要となり、
7月〇日から8月〇日までお休みをいただくことになりました。」と話した瞬間

「シーン・・・」と静まりかえってしまい、
周囲の人たちが困惑する空気が徐々に広がっていき、
その後全員の視線がこちらに集中するのがわかりました。

私はこういう風になってしまった場合の「間」のもたせ方がとても苦手なので
「すみません、ちょっと暗い雰囲気になってしまいましたけど
私は大丈夫ですから!1ヵ月しっかり休んだら戻ってきますから!」と言ったところ
なぜか全員に大爆笑され、すかさず、いつも一緒にお昼を食べてるメンバーの1人が

「そうそう!大丈夫!お昼のときの食欲も全然落ちてないしね!」と言ってフォローしてくれたので、
静まりかえっていて会議室の雰囲気も、パッと明るくなりました。

(いつどのタイミングで言おうかなぁ、来月の会議で言えばいいかな?)なんて
考えていましたが
なんとか、早い段階で部の人たち全員に周知することができたのでよかったです。
ちょっと気持ち的にスッキリしました。
あとは不在の期間の引継ぎがねぇ~~~・・・。何とかしなければね・・・。

 休職に向けて、4月頃から総務の担当の女性とずっとメールのやりとりをしていたのですが
今日その女性と社内ですれ違った際、呼び止められました。
そして「ななこさん、どちらの病院に入院されるの?」と聞かれたので
「〇〇大学病院です」と答えると「そうなのね~。実は私もその病院で
同じ手術を受けたのよ」と言われたので、驚きました。

その女性とは地元が近いことは知っていましたが
まさか同じ手術で入院したことがあったとは・・・。

以前「社内でも同じ手術をされて、復職された方がいるので
あまり心配されなくても大丈夫だと思いますよ」と返信をいただいたのは
もしかしたら、彼女本人のことだったのかもしれません!

 メールでのやりとりはしていたものの、なんとなく近寄り難い雰囲気のある人だったので
今日急に呼び止められて驚きましたが、入院先の大学病院のこととか
「診察のときは、産科と婦人科が同じなので嫌かもしれないけど
入院のときは、さすがに病室が分かれていたから大丈夫よ。
産科の人と一緒だったたら、イヤでしょう???(笑)」とか
診断書のこととか、ちょっとしたことまで教えてもらえたので心強く思いました。

 入院も手術も休職も、お腹に新たな傷ができることも、できれば避けて通りたい・・・!

ただ下腹痛は落ち着いているとはいえ
やはり時々気持ち悪くなったり、筋腫が大きくなったこの1年ほど、
たまに夜中にも目が覚めてトイレが近くなるなど、自覚症状はあるわけなので
やるしかないとは思っています。

来週は、半休をとってまたリュープリンを打ちにいきます。
今のところホットフラッシュなどの副作用は出ていないので
意外と快適です。
あとはもうその日まで、粛々とやることをやって過ごしていきます。

May 15, 2017

2年ぶりの再会

 週末は、約2年くらい会っていなかった友人に会いました。
新卒で入った、最初の職場のときの同期です。

今回会うことになったのは、少し前にFacebookを乗っ取られたときに
真っ先に連絡をくれたことがきっかけです。


なぜ2年間会っていなかったかというと、
ちょっとした行き違いでトラブルになっていたことがあったのですが
そのことがあってから、お互いに全く連絡をとらなくなっていたのです。

ところが、先日のFacebookの乗っ取りのときにその彼女から電話がかかってきて
それがきっかけで「久しぶりに会わない?」ということになりました。

 長い付き合いの友人ですから、気心も知れているというか
2年前の行き違いの話は全く出なかったけれど、それはもう水に流そうと思いました。

 「そういえばさー、1年くらい前に、〇〇君に会ったよ。
当時同じ部署だったメンバーで集まったんだよ。」と彼女の口
を突いて出たのは
かつて私が長らく片思いをしていた同僚の名前でした。

 最初の職場のときは、同期の人数がとても多かったので
部署ごとに仲良くなっている同期も多かったです。
私は部署が違ったので、その集まりには呼ばれなかったのですが
今もつながっている人は、つながっているようです。

 同じ同期で気恥ずかしかったこともあり、
〇〇君に片思いをしているとは誰にも言わなかったのですが、
2年前に別の同期と会ったときに
あっさり見破られていたことは、ここのブログにも書いた記憶があります。

 「子供2人がもう中学生になったんだって。」と、彼女はその後も彼の話題をずっと話してましたが、
彼女にすら話していなかったのに、その相手の話題を出してくるということは、
どこかで漏れたのかしら???
まあ、もう遠い昔の話なので、今さらバレてもいいんですけどね(笑)

 「あと、△△君は、なんと課長になったんだって!」とか
懐かしい人の名前が複数出ましたが、自分でも驚いたのが(同じ同期でも)名前を聞いても全く思い出せない人もいました。

 とにかく彼女の話によると、そのとき集まった10数名は、ほとんどが結婚して子供もいて
「独身で、親の介護をしてるのは私くらいだったよー。
『今何してるの?』って聞かれて、『仕事しながら親の介護もしてる』って話したら、周りから引かれた・・・」とのことだったので、正直、私はそういう場に呼ばれなくてよかった・・・と思ってしまいました。

私はやっぱり、少数の人と話す方が好きで、大勢で集まって、ワイワイやるのは苦手だし、今みたいにいろいろ大変な状況のときに、昔の仲間と集まっても
楽しめそうにありません。
いつか、みんなに会いたい!と思える日がくるのかしら???

 ちなみに、今回会った元同期には、以前乳がんで入院したときに
お見舞いに来てもらったりしましたが、今回の入院&手術については
言おうかどうしようか迷ったものの、結局言わないまま別れました。
言われたところで、相手だって返答に困るだろうし、仕事と介護で忙しいのに
お見舞いに来ると言われても、私だって困るし・・・。
うん、言わないことにしました。

 最近つくづく思うのは、私は夫や子供のように、誰かのために生きるということはなくて
自分のことだけで本当に精一杯・・・な人生を送っていくんだろうな・・という
予感というか確信があります。
今は(というかたぶんこれからも)他人のことまで目を向けている気力が全然ありません。

そして自分のことだけで精一杯・・・に生きるとしても、一番大事なのは
なんといっても「健康」ですね。
健康じゃなければ仕事もできないし、健康ならば、少々大変なことが起きたとしても、
何とか気力と体力で乗り越えていけるからです。

 今月&来月とまた出張が入ってくるので、
入院前にダウンすることのないように、乗り切っていきたいと思います。

May 12, 2017

ウジウジ悩んでも仕方ない

 今週も勤務が終わりました。
外出したり、「NO残業デー」には職場の歓迎会があったりして
結局、早く帰宅できる日というのはなかったですね。
休みに入るまでは、しっかり働け!ってことですかね・・・。


 先月と今月、人事異動で新しい人が何人か入ってきて
そのうちの何名かは仕事で絡みがあるのですが
ここにきて、その人たちとの打ち合わせも増えてきて
そうなると必ず「ななこさんが7月〇日から8月〇日まで病欠します」
という話になります。

ペアで仕事をする男性社員も入ってきたとはいえ
私の業務を全体的に担当している人は基本、私ひとりだけなので
私が1ヵ月ちょっとも休むとなると、社内外で今やりとりしている人たち
ほぼ全員に「病欠のため不在になります。不在の間は別の者に引き継ぎます」というのを
伝えなければならないのですが、伝えるべき相手が多すぎて(精神的に)疲れてきますね。

社内の場合、自分の部署と関係各署の約40人くらいの人たちに伝えなければならないし
取引先の人も、ザッと思い浮
かぶだけでも20人程度・・・?には
引継ぎも含めて近いうちに伝えることになるので、それを伝えるのにも
けっこう労力を使います。

長い休みをいただくことになるので、仕方ないことではありますが
「入院・手術をするため、この期間はお休みさせていただきます」と
何度も何度もその都度周りに言わなければならないのは、けっこうダメージを受けますね~。


 乳がんで休職したときと比較するのも変ですが、あのときは自分の部署の人(少人数)と、
人事担当者の計10人程度に伝えるだけで済んだので、
今みたいに何十人にも伝える必要がなかったので、気が楽でした。

まあ、ウジウジ悩んでも仕方ないので、今後また部内の会議の席で、
全員の前で自分の言葉で説明する機会があると思うので、そのときはもじもじせず、
堂々と話そうと思います。(→病気のことではなく、休みをもらうことについてですよ。)


 ここからは私信ですが、ココナツさん、カードとプレゼント届きました!
しかも、好きなブランドで気に入りました。ありがとう!
本当に魔除けが届いたらどうしよう・・・と思っていたけど、
タオルハンカチは日々よく使うので、ありがたいです。
前にも書いた気がするけど、バッグの中に常に3枚くらい入れて持ち歩いています。

ちなみにハンドクリームは、読みどおり、持っています(笑)
大事に使わせていただきますね!!!

May 11, 2017

移動中の車内にて

 今週はGW明けということもあって、そこそこ忙しくしています。

今日は客先訪問があり、同じチームの人たちと共に地下鉄に乗ったのですが
車内に外国人の多いこと・・・。

すぐ近くにいた中年女性が、車内なのに携帯電話で話し始めたので
(中国人かなあ?)と思ったけど、大声ではなく、声のトーンは日本人と同じくらい。

でも手に英語の地下鉄路線マップを持っていたので
(どこの国の人かしら?)と思っていると、その女性は電話の相手と
「・・・カー」「・・・カー」と語尾で「カー」を連発。

タイの言葉だと「コップンカー(ありがとう)」のように語尾に「カー」と付くことが多いので
思わずその人のことをチラッと見たら、胸元に付けているブローチに
人のお顔が書かれているのが見えました。

(あっ!このお顔は・・・)なんと、故プミポン国王のお顔が書かれたブローチを
付けていたのです。(すごいなぁ、本当に国民から敬愛されていたのだなぁ)と
ちょっとジーンとしてしまいました。

 この頃は、タイからの旅行者も本当に増えているようで、タイ好きな私としては
嬉しい限りですね。


去年の社員旅行でタイへ行った人たちの評判はすこぶるよく
「今年もまたバンコクへ行きたい!2年連続同じ場所でも構わない!」と言ってる人も多いので、
そういう言葉を聞く度に
(そうでしょう、そうでしょう。バンコクは何度行っても、また行きたくなる場所なんです!)
と内心思っています。

 2ヵ月後の病欠期間に向けて、少しずつ引継ぎを始めたり
休むにあたっての手続き方法を確認したりしていますが
1ヵ月以上休んで復職する場合には、復職前に産業医との面談が必要なのだそうです。

最初の職場で休職したときには、特にそういうのはなかったのですが
今の会社では必要なのだそうです。

手続きも、いろいろとやるべきことがあるので、休みまでの2ヵ月なんて
意外とあっという間なのかな?という気がしています。


May 08, 2017

休みの根回しも、うまくいきました!

 GWも終わって今日からまた仕事が始まりました。
5日間休みましたが、かなり気分転換できました。

そして休み明けの通勤ラッシュ時には、このところずっと電車遅延に巻き込まれるので
今日はいつもより2本早い電車に乗りましたが、案の定、首都圏の電車は
電車遅延続出だったみたいですね。
ネットニュースによれば「GW明けで、急病人続出」というのがその理由のようですが、
週明け早々電車遅延に巻き込まれるのは「げんなり」してしまうので、今日は早めに家を出てよかったです。


今日は、休みの日程について女部長にしっかり話さなければ・・・と思っていましたが
いつも「分刻み」で予定が入っていて、なかなか捕まらないのです。
今日も「このあと外出して午後まで戻らないから」と言って、しばらく不在にされてましたが
午後に戻られたあと、ほんのわずかな隙間時間に「ななこさん、ちょっとこっちへ」と隅っこの方の打ち合わせスペースに呼ばれました。


「その後、休みの件はどうなったかしら?とずっと気になっていたんだけど
私がなかなか中にいないで、出かけてばかりいるからゆっくり話もできなくてごめんね。」と切り出されたので

「いえいえ、こちらこそ、なかなか日程が確定せず、お伝えするのが遅くなり申し訳ありませんでした。
この間の土曜日にようやく入院&手術日が決まりまして・・・」とその後はスムーズに話をすることができました。


当初の予定よりも10日くらい延びてしまうので、申し訳ないと思ってましたが
部長は部長で「お腹を切ると回復に時間がかかると聞いたことがあるので
私としては、7月上旬から8月いっぱいまでは休んでもらっても大丈夫という気持ちよ」と言ってもらえて、ひとまず安心できました。

「復職後も、通院のため遅刻早退したい・・・とかも、柔軟に対応するから
そこは遠慮なく言ってもらってかまわない」とも。

そもそも、女部長は社内でも1・2を争うくらい、健康で病気知らずな方なので
「ななこさんも知ってのとおり、私は体が強いので病院とか行かないから
身体が弱い人のつらさが、なかなかわからないのよ~。
今、ななこさんは普通に会社に来てくれてるし、いつもそこにいてくれているから
今からだがつらい状況なのか・・・とか、そういうこともわからないし
今は痛みは大丈夫なの???言ってくれないとわからないから
身体がつらいときとかは、無理をせずに言ってね!」とも言われました。

 風邪ひとつ引かないくらい健康だと、病気を抱えるつらさやジレンマは
なかなか理解してもらえないし、そこをわかってほしいと思う方が無理があるのかもしれませんが
それでも、部長から「無理せず、長く休んでもらっても大丈夫」と言ってもらえたことで、気持ちがまた軽くなりました。

 新しくペアになった、男性社員とも今日は(仕事のことで)スムーズに意思疎通ができたので
これはいい兆候かもしれませんね。
約1ヵ月半休むかもしれないので、その間はかなり迷惑をかけてしまうわけだから
入院までの約2ヵ月、私が不在の間の業務をこれからしっかり周りに引き継いでいこうと思います。

ちなみに、最初のうちは「契約社員になってすぐ、1ヵ月も休むってどうなの?」と言ってた
(同じ部署の)ランチ仲間たちも、最近はだんだん理解を示してくれるようになり「手伝えるところは手伝うから、なんでも言って」と言ってくれて
その気持ちだけでもありがたいです。

 私が休みをとれるのも、周囲の協力があってこそ!なので
できる限りの事前準備をしてから、休みに入りたいものです。

May 06, 2017

入院&手術日が決まりました

  昨日は母を連れて、神奈川県の三浦海岸へ行ってきました。
道中いろいろありましたが、①海を見て ②美味しいマグロを食べて ③温泉にも入れたので
満足してもらえたようです。
この日帰り旅行については、また別件で書きたいと思います。

 さて、今日は大学病院へ行って診察を受け、入院&手術日が確定しました。
6月下旬の希望は叶いませんでしたが、7月第2週目に決まりました。

入院期間は10日間です。術後の2日間くらいは、ICUに入るのかと思ってましたが
「いえ、すぐ一般の病室に入ってもらいます」とのことで、拍子抜けしました。

病室の選択肢が「個室 or 4人部屋」のどちらか・・・ということで
どちらにするかと聞かれましたが、個室は1泊あたり2万ちょっともするそうなので
「4人部屋でお願いします」と言いましたが、術後2~3日はきついだろうな~と思います。

乳がんの手術のときは2人部屋だったのですが、12日間のうち4日間は一人だったのでけっこう快適でした。
「4人部屋が満室の場合は、差額料金なしで個室に入れることもあります。」とは言われましたが、あまり期待しないほうがよさそうです。

でもせめて最初の2日くらいは、一人部屋がいいなぁ~。
4人部屋でと頼んだものの、実はまだちょっと迷っています。
無意識のうちに「痛い、痛い」と叫んだり、うなったりしてしまいそうだから。

全身麻酔かけたあとって、覚醒したあと、吐き気や高熱が出ることがあるので
夜中も眠れないし、痛くて何度か鎮静剤を打ってもらったり、高熱が出て
看護師さんに夜中に2~3回、氷枕を持ってきてもらった記憶があります。
私の場合は、吐き気はほとんどなかったけれど、38度超の高熱が2日間出ました。

ちなみに、今日麻酔のことを確認できました。
「あの~、麻酔は背中に太い注射をするタイプでしょうか・・・?」と恐る恐る聞いたところ
「全身麻酔だから、鼻と口から吸入するので、背中には刺しません」と言われました。
あ~、よかった。それを聞いて安心しました。

それよりも「6月下旬に術前の検査と説明を行いますから、そのときには
だんなさんを連れてきてください」と言われて、一瞬絶句。
この年になると、未婚は想定されていないんでしょうね。まぁいいけどね。

「・・・妹が看護師をしているので、妹に来てもらいます」と伝えたら
主治医もまた一瞬(え?)っという表情をしたけど、その情報はすぐさま
電子カルテに打ち込まれていました。

 一つだけ想定外だったのは「退院後、30日間は仕事を休むように」と言われ
「入院した日から30日」と数えるとばかり思っていたので、それだとトータルで40日間休みが必要になります。
上司や人事担当者にはトータルで30日程度と伝えてあったので、40日となるとまた交渉が必要です。
ダメとは言われないと思いますが、一番忙しい時期に休むことになるので
本当にごめんなさい!と思ってます。
一応、連続30日間は「病欠」扱いにできるので、残りは有休で対応になりそうですが、
身体の回復の状況次第ですかね。
でも、入院の時期が決まったので、少し気が楽にはなりました。
リュープリンを打ったせいか、3月頃からずっと続いていた下腹痛もほぼなくなり、時折ムカムカ感がある程度になりました。
手術まであと2ヵ月。なんとか乗り切っていきたいです。

May 04, 2017

ギリギリ間に合った!

Img_5883_1

今日は、東京の藤の名所へ行ってきました。
そろそろ終わりかけのようでしたが、ギリギリ間に合いました。

Img_5810_1

こんなにたくさんの人が一度に橋を渡って大丈夫なのか!?と
ちょっと不安になりましたが、私も渡ってしまいました。


Img_5826_1

青空だと紫色が映えますね!

旅ブログにもう少し詳しく載せていますので
よろしければそちらもどうぞ。

 GWは、ほとんど予定を入れていなかったのに
結局、昨日も今日も出かけてまして、さらに明日も出かけることになりました。


明日は母の希望で「①海が見たい。②温泉に入りたい。③美味しいものが食べたい」
この3つを叶えるべく、日帰り圏で行ける場所はないかと候補を挙げて
今日、行先が決まりました。

母は、海の近くで育ったせいか、ときどき「海が見たい」と言い出します。
そして「去年、宮崎へ旅行に行って以来、どこにも行ってないので
介護ばかりでそろそろ息詰まってきた。海の見えるところに連れて行って。」と頼まれたのです。

最初は「銚子にする?」と言われたのですが、同じ県内でも意外とアクセスが不便なのと、
私は去年行ったので却下。

熱海や房総方面も候補に挙がりましたが、日帰りで行くには若干きつい・・・ということで
別の場所に決めました。


一応、①~③のすべての希望を叶えられる予定です。
今までは、母一人でも日帰り旅行に行けたと思うのですが、先日のことがあって以来
さすがに私も「旅先でまた同じようなことが起きたら不安」と思ったので
同行することにしました。

そして、散々遊びまくったあとは・・・土曜日は通院です。
いよいよ入院&手術日も確定する(はず)なので、一気に現実に引き戻されそうですが
それまでは、GWを楽しもうと思ってます!

May 03, 2017

GWの銀座はすごい人出でした

今日からGW後半で、5連休です。

予定らしい予定は通院くらいしか入れてなかったのですが
今日になり、妹から電話がかかってきて
「ちょっと今から、銀座に出てこられない???」と急なお誘い。

妹の家からなら、銀座まで20分くらいなのですが
千葉のうちから行くとなると、1時間半はかかります。

しかも、午前中ちょっとした用事を入れていたので
「午後からなら行けるけど・・・」と言うと

「今、だんなとりっくんが急に出かけて行って
ぽっかりと1人の時間ができてしまったの!
その用事は何とかして、お昼過ぎに待ち合わせできない?」と言うので

まあ、いいけど。
でも何をしたいのかと思ったら、銀座のパンケーキ屋に行きたいのだそうで。

いつ行っても混んでそうな「エッグス・シングス」は私はまだ行ったことがないのですが
妹は平日に何度か行ったことがあって、これまではあまり待たずに入れたそうなのです。

(でもGWなのに、そんなに待たずに入れるものかね?)という思いが一瞬頭をかすめたものの
私も一度は行ってみたいと思っていたので、お昼過ぎに現地で待ち合わせしたところ
なんと2時間待ちとのこと。

(うーん、そんなに待っていられるか!)と思い、結局別のお店へ行きました。

Img_5706_1

さて、先日オープンしたばかりの「G SIX(銀座シックス)」へ行ってみましたが
とにかく、どこもすごい人・人・人・・・で、エスカレーターを上って
降りてきただけで終了!というくらい、中は大混雑でした。

Img_5673_1

銀座シックスの内部は、ぶち抜きの吹き抜けになっていました。

Img_5684_1

なぜか、蔦屋も入ってました。

Img_5691_1

私は大きな書店が好きで、長居するのも普段は全然平気な方ですが
とにかく書店内も激混みで、人がひしめき合っていました。
ここの蔦屋はおそらく完全に観光客向けで、美術館みたいな作りでした。
これだけ広いと、どこに何の本が置いてあるのか、探せそうにありません。

妹は「人いきれ」で「なんか人に酔ったみたい・・・。もう帰りたい」と言い出し
早目に帰っていきました。
いや~、私は一体何のために千葉から呼ばれたのでしょうか・・・(笑)


Img_5730_1

まあ、とにかくすごい人です。

Img_5720_1

銀座シックスのほぼ真向かいにあったユニクロへも行きましたが
やっぱり、こっちの方が落ち着くなと思いました。

昔は安物が多いなと感じたユニクロですが
最近は、オフィスでも着られるような「はたらくユニクロ」のシリーズが
着やすくて、ブラウスやボトムは重宝しています。


Img_5731_1

山野楽器のビル内で写した1枚。
たまには「キムラヤのパン」でも買って帰ろうかと思いましたが
中を覗いたら、ここもすごい人で、レジに行列ができていたので
あきらめて有楽町イトシア(マルイ)へ移動しました。

Img_5748_1

数年前から、マルイの「ラクチンシリーズ」が気に入っていて
今日は仕事用のバッグ(ブラック)を1つ購入。
今までも、これより1サイズ大きいネイビー(同じラクチンシリーズでも
別の種類)を持っていて使っていましたが、今回は1サイズ小さいのを買いました。
お値段の割にはすごくしっかりした作りだし、中にポケットが多いのも
小物が多い私にはありがたいです。
そして、A4サイズのファイルはしっかり入れられるので、これからは当分このバッグを使うと思います。

これを買うのは完全に想定外だったけど、これだけでも銀座に行った価値はあったかな?(笑)

«明日も出勤です